人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 01月 08日 ( 1 )

キッチンスモーカーになりました

平成24年1月8日(日) 晴れ
c0108460_1814117.jpg

昨日は12日ぶりの作業であり
正月休みの鈍っていた身体には少々応えたらしい
3時に寝たにしても お目覚めは12時前であった
その意味では作業を2日に1度と間を空けてくれたのは ありがたい
c0108460_1814402.jpg

孫たちは大のタバコ嫌いである
孫の家を訪問しても我が家にやってきても
孫と同居の時は台所の換気扇の下での喫煙になっていた
ニイニイは小学1年くらいから嫌煙家になった
小さい時から字が読めるようになったので
「子ども学習百科」10冊ほどをプレゼントしたが
その中に「人のからだ」と云う1冊があり
それに あろうことかタバコを吸う人の肺のイラストを乗せていた
真っ黒であり 周りの人にも影響があると書いてある
それを読んでから特にうるさくなり 換気扇の下へ放り出された
c0108460_18163071.jpg

本の内容を確認してから渡すべきだったと悔いても後の祭りである
ネエネエも幼稚園の時までは横からタバコの煙を吸いに来たぐらいであるが
何時の間にかニイニイの感化を受けて嫌煙家になっていた
この二人は我が家の車もタバコ臭いと云って乗ってくれない
現在の頼みの綱はオトンボだけである
タバコを吸っていると「ポッポして」と云って
煙の輪を楽しんでくれる
我が家の車にも「いっくんは 乗ったるわ…」と云って一人乗ってくれる
オトンボのお陰で細い糸はつながっている
c0108460_1817143.jpg

今回も暮れの26日から すーっと換気扇の下での喫煙である
正月2日に帰ったので元に復帰して居間のパソコンの前で一服すればよいのだが
かあーさんが風邪気味と云うこともあり
換気扇の下は継続している
よく分析すると吸うためには いちいち立って行かねばならず
吸いたいと思っても手元にないのでパソコン作業が一段落するまで辛抱する
1日30本以上吸っていたタバコが20本以下になっている
今まで本数を減らそうと思っても無駄な努力であったが
この方法だと何とか継続できそうである
その意味で今だにキッチンスモーカーである
c0108460_1817375.jpg

「風邪にはうれしい! 窓がきれいや!部屋がきれいや!」
なんて 喜ばれると余計に元に戻せなくなった
本数減が定着すれば 全てニイニイのお陰である
換気扇下が長期化するなら少しは居住性をよくしたい
台所は暖房がないので寒い中での喫煙だった
廃却処分コーナーの電気ストーブを引き出して
足元の暖を取るようにした
何でここまでしてタバコを吸うのかと 誰にでも馬鹿にされるが
少しは世の中の流れに反抗しないと生き甲斐がない
これからも いじめられながらも 喫煙環境を作る努力はする
c0108460_1818433.jpg

by tate-misaki | 2012-01-08 18:18 | 休閑雑記 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々