人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 01月 31日 ( 1 )

みさき里山クラブ臨時活動日:展望台建設⑧

平成24年1月31日(火) 晴れ
c0108460_18181175.jpg

(9:20~14:50) …孝子の森…参加者 10名
本日の作業内容
c0108460_18184645.jpg

1.展望台基礎の化粧直し
  …砂利が多くてつぶつぶの見える
   表面をセメントで上塗りして化粧直し
c0108460_1819231.jpg

c0108460_18195174.jpg

2.展望台地面の均し
  …ややドーム状なのを平にする
c0108460_18202921.jpg

3.展望台ベンチの天板加工
  ①電動カンナで荒削りし厚みを均一にする
c0108460_1821927.jpg

  ②ベンチの巾に寸法切り
  ③天板の面取りと表面の手カンナかけ
c0108460_18214045.jpg

4.ヒノキ丸太の皮むき&日干し
c0108460_18221195.jpg
c0108460_18223382.jpg

5.カンナ屑や木の皮をたき火で焼却
c0108460_1823441.jpg

6.原木丸太の寸法切り…薪作りの準備
c0108460_18233647.jpg

7.たき火用伐採木の運び降ろし
  …山の中から背負子で運ぶ
8.倉庫屋根の落葉掃除
c0108460_1824197.jpg

9.イベント広場周辺の落葉掃除
10.食器物置の片付け

「晴れてはいるが風は冷たい
特に展望台建設現場は遮る物がないので
もろに冷たい風が当たり
連続して作業をしていないと寒くて仕方がない
c0108460_1826289.jpg

展望台の柱が入荷するまでの中休みの日と
思っていたが何かと細々と作業はあるものだ
徐さんの木材加工部門は多忙で
ベンチの天板加工を丸太から角材を
製作しているようなもので
製材所顔負けの仕事をしている
c0108460_18254281.jpg

そのために出てくるカンナ屑は膨大な量だ
たき火で焼却するのにも相当時間がかかった
山のあちこちに間伐材の集積場があり
そこから背負子で担ぎ降ろすのも
割合に重労働である
そのために たき火の材料には困らない
落葉も見ている分には情緒があるが
屋根に積もれば屋根を傷める原因になり
広場のあちこちにかたまると見苦しい
集めて畑の腐葉土にしたり
ミョウガの腐葉土などにも流用した
c0108460_18273745.jpg

枯れ巨木の杉丸太は薪にする以外使い道はない
50cmくらいの寸法にチエンソーで切断し
後日薪割りで薪加工にする予定
山の中腹の松の伐採丸太も小さくチエンソーで切り
広場まで薪割りするために運び降ろした
c0108460_18281561.jpg

仕事大好き人間たちの集団なので
昼食時間も20分ほどで作業に没頭していた」
c0108460_18292299.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_18312360.jpg

by TATE-misaki | 2012-01-31 18:31 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々