人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 02月 26日 ( 1 )

第5回「たこうみフェスティバル」 in 大阪府青少年海洋センター

平成24年2月26日(日) 曇り
c0108460_16575632.jpg

(9:50~13:30) …主催:大阪府立青少年海洋センター
 「第5回 たこうみフェスティバル」 
「NPO法人まちづくり岬」販売コーナーに出店(8人) 
   & おもちゃづくりコーナー運営(4人)
朝早くから 「NPO法人まちづくり岬」のスタッフと
岬高校の先生とは海洋センター桟橋の
岬高校が養殖している わかめを採集していた
c0108460_16584766.jpg

今日は朝は海風が冷たく非常に寒い 暖を取る火の気もない
海水に手を差し込んでのわかめ採集であるが
手袋をしていても手先がかじかんで自由が利かなくなる
最後には海水を汲み上げて 汚した桟橋を掃除までしている
c0108460_1704063.jpg
c0108460_171315.jpg
c0108460_171331.jpg

それを150gづつパック詰めしラベルを張り 袋に入れる
1パック100円で売るための準備は大変である
c0108460_172342.jpg

「NPO法人まちづくり岬」の販売コーナーには
中孝子の清水さんが野菜と弁当・お餅も出品している
山形の玉こんにゃくを3個串刺ししておでん風味付けした
玉コンニャクは温かくて美味しく 大鍋に2鍋も準備したが
評判がよく よく売れていた
c0108460_174093.jpg
c0108460_1743629.jpg
c0108460_175183.jpg

「NPO法人まちづくり岬」管轄のおもちゃ作りは
外があまりにも寒いので場所を玄関ロビーに移動し
子どもたちにも評判がよく 入れ替わり立ち代りの参加で
準備してきたおもちゃの材料はなくなってしまった
c0108460_1754953.jpg
c0108460_1763910.jpg

その他 屋台・販売コーナーでは
わたがし・パン・たこめし・干物・タコライス・餅ぜんざい・おでん
等が販売されている
c0108460_1771724.jpg

c0108460_1775783.jpg

c0108460_1782518.jpg

和凧つくりやクラフトのコーナーも開設されている
日本凧の会大阪支部のメンバーは
せんなん里海公園の砂浜で各種の変わり凧を揚げている
今日は風があるので どの凧もよく揚がっている
青空に揚がっておればもっとよかったのにと思うほどの
初めて見るような たくさんの種類の凧である
c0108460_1791830.jpg
c0108460_1794233.jpg
c0108460_17101983.jpg
c0108460_171050100.jpg

ステージでは 太極拳演舞 和太鼓演奏
c0108460_17111518.jpg
c0108460_17114641.jpg

岬高校の軽音楽部と吹奏楽部の演奏もある
c0108460_17122878.jpg

「凛憧」のよさこいソーラン演舞もあった
これは若さがはちきれる元気な演舞で
3曲目は観客も一緒に踊る「うらんじゃ音頭」で
ジイちゃんから幼い子どもまで混じって楽しんでいた
c0108460_1713187.jpg
c0108460_1714934.jpg
c0108460_19303560.jpg
c0108460_17143933.jpg
c0108460_17153965.jpg
c0108460_17161899.jpg

いずれも内容の濃い企画であるが
PR不足で観客が少なく 寒い天候にも災いされた
天気がよくて PRをうまくやれば
1000人位の集客力はある企画だと思う
c0108460_17174546.jpg

by tate-misaki | 2012-02-26 17:20 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(4)

岬町での第二の人生の楽しい日々