人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 03月 06日 ( 1 )

イソヒヨドリが遊びに来た

平成24年3月6日(火) 雨・曇り・晴れ
c0108460_16521743.jpg

今日は午前中雨の予報であり
みさき里山クラブもうみべの森を育てる会も活動日を中止した
夜中にはすごく大雨が降っており 中止してよかったと
安心して4時まで 「みさき里山クラブHP」のインップット作業をしていた
11時に起き出したら 雲っているが薄日が射しだした
中止しなくても作業はやれたのではと 少々後悔はある
しかし川へのEM活性液の投入は川の増水で効果はないので
中止せざるを得ないので 自分自身を慰めた
c0108460_16474199.jpg

我が家の梅は早咲きだけに終わるのも早く
梅の木の下は花びらでピンクに染まってきた
c0108460_16482026.jpg

そこへ何かが飛んだ気配なので よく見るとイソヒヨドリである
あわててカメラを取りに入り
屋根の上の小鳥を望遠で写したが 目的のイソヒヨドリの雄ではない
どうも雌らしく その下に居るのは子どもかも知れない
c0108460_1648395.jpg
c0108460_1649320.jpg

一方の電線では雄がきれいな声で鳴いている
鳴く時に羽を広げる仕草をするのは今まで知らなかった
やはり雄の茶色と濃い緑の姿は美しい
c0108460_16493432.jpg
c0108460_16495082.jpg
c0108460_1650479.jpg
c0108460_16502098.jpg

我が家の畑専属のセグロセキレイのセグちゃんも遊びに来た
番だったように思うが最近は1匹だけの来訪である
c0108460_16504173.jpg

c0108460_16505956.jpg

裏の市川さんは現在工房を建築中で雨でも頑張っている
お手伝いをしたいが 頭の中に設計図があり 常にそれを変更している人は
余程でないと人の助けを喜ばない
遠慮なしに時間に関係なく手足のように使える応援なら喜ぶかもしれないが…
その気持ちがわかるような気がするので 押しかけ応援はしないようにしている
c0108460_16512272.jpg

ここの餌場にもヒヨドリの番が何時も来ていたが 今はスズメだけである
完全に小鳥異変は終わっていないようだ
孝子の森にウグイスが数が少ないが戻っときたし
柿の木の熟した実もメジロの集団が来て食べたらしく減ってきている
20~30羽の群れが飛び交う姿を確認したので間違いはない
その意味では小鳥減少異変は一部解消したと云えるかも…
c0108460_16515137.jpg

by TATE-misaki | 2012-03-06 16:52 | 野鳥 | Comments(6)

岬町での第二の人生の楽しい日々