人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 03月 30日 ( 1 )

メダカ容器の水替え

平成24年3月30日(金) 晴れ
c0108460_16563.jpg

晴れてはいるが 台風に近い強風が吹き荒れている
モッコーバラのアーチ等はユサユサとゆれている
c0108460_1681448.jpg

鉢植えもカラカラで水やりが必要である
先日からメダカのタライを覗くが底が見えない
カナダモがはびこっていることもあるが
どうも水が濁っているようである
4個の容器全てが同じ状況である
c0108460_166092.jpg

サカマキガイが大量発生して藻やあちこちにゼリー状の卵を産み付けている
この貝の存在は汚い水の代名詞なので
相当水が汚れていることになる…そのために底が見えず
メダカも少し元気がないように思う
c0108460_1673123.jpg

お腹が異常に膨れていたり骨が波打っていたりと異常なのも数匹見られる
4つのたらいなどの水を替えてやるのに1時間以上はかかった
c0108460_169171.jpg

藻に付いているサカマキガイのゼリー状の卵を掃除すのも手間であった
暫定処理として少しは底が見えるようになった
もう少し暖かくなったら根本的に赤玉土などの入れ替えの必要がありそうだ
c0108460_1663070.jpg

c0108460_1693043.jpg

by TATE-misaki | 2012-03-30 16:09 | 我が家のボランティア | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々