人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 10月 03日 ( 1 )

H24年10月度「大人の林間学校」

平成24年10月3日(水) 晴れ
c0108460_2212750.jpg

参加者 20名(男性10名 女性10名)  
[大阪市内=1 茨木市=1 高槻市=3 吹田市=3 豊中市=2 
門真市=1 枚方市=1 箕面市=1 富田林市=1 堺市=1
河内長野市=1 岸和田市=2 岬町=2] …『12市1町』
サポーター …7名
[渡邊 甲斐浩 岡田 徐 甲斐龍 立石 丸山勝]
講師…1名[西台氏]
c0108460_222140.jpg

『孝子小学校』
8:50 スタッフ集合…会場準備
     椅子の配置&資料配布&ピアノの設置
     南海本線孝子駅へ参加者のお出迎え
c0108460_2222657.jpg

9:00 受付開始
    …参加者が早く集まったので予定より早く開始した
9:33 朝礼(講堂)…渡邊校長
c0108460_2225783.jpg

  「「大人の林間学校」も今回が57回目である
   孝子地区の歴史を簡単に説明…マッタケの産地 孝子駅に急行も止まった
   1時間目の徐講師の紹介
   孝子小学校の経歴説明…M5開校 M41この校舎新築 S16講堂建築 
     S21頃児童120人 H5休校 校庭のメタセコイヤの説明
   今日明日のスケジュール
c0108460_2235652.jpg

9:41 ラジオ体操…渡邊校長インストラクター
c0108460_224221.jpg

9:47 教室へ移動
c0108460_224475.jpg
 
9:49 渡邊校長の「出席をとります!」
c0108460_2261528.jpg

9:52 1時間目「坂の上の雲」そのあとの日本…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_227068.jpg
 
 …この授業で言いたいことは
 「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」
 1.吉村昭「海の史劇」文末の紹介 
   …日露戦争の世界的な意義と詳細説明
   その他吉村昭氏の著書の紹介…「関東大震災」等いずれも有意義な著書である
  *日露戦争は勝ったのではなくて判定勝ちである
  *当時の軍部は徹底的にロシアを分析して
    戦争が長期化すれば完敗すると認識
  *アメリカやイギリスに早い時期に
    調停に入ってもらうことを事前に根回ししていた
  *ロシア国内にスパイを送り込み革命支援をした
  *日露戦争後の日本は物価高騰いちじるしく
    働き手を失った庶民は困窮した
c0108460_2274972.jpg
 
 2.日本の勝利は欧米各国の警戒心を増大
  *アメリカは満州にロシアが進出するのを嫌っていた
    …満州を植民地にしたくて 直ちに鉄道王ハリマンを派遣
 3.欧米各国の圧迫を受けている弱小国大きな希望を与えた
   …ロシアの大艦隊を全滅させたことに狂喜した
    独立運動や革命が活発化
   (人種差別が厳しく白人支配の時代であった)
   (今と昔と言葉の意味が大いに違う)
c0108460_2282949.jpg

 4.日露戦末期 それ以後は日本の軍事力は停滞
    日本は国際ルールを遵守
    松山捕虜収用所は賓客待遇でロシア兵に好評
    戦争に対する反省なし 装備の研究もなし 38銃をいつまでも重視
 5,遊牧民は情報を重視→農耕民は軽視
   *児玉源太郎は海底ケーブル敷設してまで情報を重視
   *今の日本は成功体験で組織をダメにしている
c0108460_2291515.jpg

 6.ポーツマス講和条約
   *日本は飲まず食わずでケンカして ぎりぎりで引き分けた
   *ロシア領土では戦っておらず ロシアは負けたと思っていない
   *バルチック艦隊が全滅してロシア皇帝が嫌気をさしていた
   *ロシア国内では革命勢力が地下活動を始めていた
 7.爆動→小村寿太郎を斬首せよ!
   …政府は実状を公表できなかった 
 8.自分の国は自分で守る⇒お人よし国家から脱却すべきだ
   軍隊と警察の違いは…? 認識しておくべきだ
c0108460_22102028.jpg
 
10:46 休憩&講堂へ移動
c0108460_22112255.jpg

10:53 2時間目…「音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_22115029.jpg

  ①赤とんぼ ②つき ③汽車 ④証城寺の貍囃子 ⑤歌の町
c0108460_22124268.jpg

  中休憩…*おもしろ川柳の紹介
  ⑥森の熊さん ⑦手のひらを太陽に ⑧ちいさい秋みつけた
c0108460_22131768.jpg
 
  ⑨学生時代 ⑩見上げてごらん夜の星を
c0108460_22134491.jpg

 「自称 少年少女合唱団は後半になるほど よくなり
  最後の2曲などは男声と女声がよくハモっていた」
c0108460_22142680.jpg
c0108460_22145157.jpg
c0108460_22151744.jpg
  
11:42 休憩&トイレタイム
11:50 孝子の森へ移動…案内[岡田里山代表 渡邊校長 立石]
c0108460_2216252.jpg

  (少し足の悪い2人は徐さんの車で伊豆賀林道道から里山広場へ向った)
  孝子小学校⇒犬飼谷峠道⇒客山ルート⇒孝子の森客山展望台⇒イベント広場
c0108460_22163951.jpg

 30日の台風17号が少しは吹き荒れたので犬飼谷峠道を
 岡田代表と甲斐さんが朝一番に生徒たちが授業中に点検に行ってくれた
 途中大きな桜の枯木が道を塞いでおり
c0108460_22172953.jpg

 それを途中でノコギリで寸断し通行の邪魔にならないように処理してくれ
 道に散乱している小枝を除去し くもの巣も取り払ってくれた
 お陰で林間学校の生徒達はスムースに山へ登ることが出来た
c0108460_22204280.jpg
 
 犬飼谷峠道は雨水の流れ場になっており真ん中がへっこんでいて
 土も湿っており少々歩きにくい
 しかし樹木の多い日陰を歩くので森林浴にもってこいである
c0108460_22181970.jpg

 客山ルートへ入るとふかふかした腐葉土の上を歩くので気持ちよく
 適度に日当たりもあり犬飼谷峠道とは趣の違う山道を味わえる
c0108460_22222652.jpg

 12:23に客山展望台に到着する時には21人の列は相当長くなっていた
c0108460_22233999.jpg

 ここで しばらく小休止
 台上に交代で登って景色を満喫してもらった…「わあー涼しい!」と
 山登りで汗ばんだ身体には非常に快適な風である
c0108460_22242514.jpg
c0108460_22282663.jpg

 展望台の出来るまでの話を聞き 写真を見て大いに感心してくれた
c0108460_22245877.jpg

 客山展望台からはイベント広場までは直であるが
c0108460_22254381.jpg

 下りに弱い女性もおり 手をつないで優しく介護しながら降りてくる
 少年少女は 非常にほほえましい風景であった
 「街中では こんなに手をつなげないなあー」のつぶやきもよかった
c0108460_22263232.jpg

12:43 孝子の森里山広場に到着
c0108460_22274330.jpg

 昼食…「仁べ」徐さんが具財を刻んだりして準備
  それを丸山さん甲斐さんが味噌汁を炊いてくれていた
  男性コック2人の味噌汁の味も美味しかった
  総勢26人なので なんだかゆったりと食事が出来たように思う
c0108460_22295439.jpg
c0108460_22305737.jpg

13:20 スタッフ紹介…司会 渡邊校長
c0108460_22331122.jpg

13:29 「草花教室」…徐講師
  「おもしろい虫の話」
c0108460_2234931.jpg

  ①あさぎまだら(渡り蝶) 
    北海道から台湾まで渡りをする大型のきれいな蝶
    昨年 北海道でマーキングした蝶が山口県で確認された新聞記事や
    徐さんのアサギマダラの標本も回覧
c0108460_22353391.jpg
 
    幼虫の時にガガイモ科の毒性の植物を食べ鳥などに嫌われて食べられない
    最長距離2500km 1日200km飛ぶ速力もある
    名前の由来通り羽は浅黄色がまだらにある
c0108460_22362435.jpg

[2011.10.8.孝子の森のアサギマダラ]
c0108460_826271.jpg

c0108460_827293.jpg

  ②ありじごく…ウスバカゲロウの幼虫
    「バンブーハウス」のテーブルの下にはアリジゴクがたくさんある
    そこの砂をすくって茶漉しで漉したら幼虫が取れた
    その幼虫を拡大鏡で見ながら回覧
c0108460_22375523.jpg
c0108460_2237397.jpg

    幼虫のユニークな生態を説明…穴に落ちた虫を石を投げてそこに引き込む
    うんこをしない…?
    見本の幼虫を飼って観察したいとの生徒も現れた…砂と共にお土産に…
    …「こんな生徒も居たんだ!」と 徐先生 大喜び…
  ③すずめばち…日本には16種
    徐博物館所有の蜂の巣の見本を回覧
c0108460_22384281.jpg

    オオスズメバチ・キイロスズメバチ・コガタスズメバチ・ヒメスズメバチ等々の説明
    人間はスズメバチの巣から機械製紙のヒントを得た
c0108460_2240206.jpg

14:00 「工作教室」…渡邊校長
   クラフト…「だんごブンブン」
c0108460_2241672.jpg

  渡邊校長が準備した材料で細長い紙に色を付け輪にしてして
  穴を空けた部分に糸を通して完成
c0108460_22415992.jpg

  自分の作品をくるくる回して糸を引っ張ればブーンと音がして
  色を付けた輪が勢いよく回りだす
  「こんな感動は久し振りだなあー!」とみんなこどもに返って大喜び
  コーヒータイムも忘れてブンブン回している生徒もいた
c0108460_2243130.jpg
c0108460_22433978.jpg

14:28 コーヒー&焼きたてピザ タイム
  ピザは甲斐厨房の特製品である…ピザ生地も自家製であり
  トッピングも自宅で準備してきたものを生徒にも手伝ってもらい
c0108460_22321287.jpg

  それをピザ窯で丁寧に焼いたものであり 味や焼き加減は抜群である
  全員セルフのインスタントコーヒーを入れてオイシイを連発しながら食べていた
  ピザを食べるのは初めてだと云いながら食べている生徒もいた
c0108460_22441929.jpg

c0108460_22445573.jpg

14:53 授業終了⇒下山開始
c0108460_22454616.jpg

15:05 農産物販売…中孝子清水宅前
  …柏もちとエビ入り切り餅は大人気で完売
    柿・ミカン・いちじくなどの果物も完売していた
15:20 解散
c0108460_22461499.jpg

by TATE-misaki | 2012-10-03 21:33 | 大人の林間学校 | Comments(4)

岬町での第二の人生の楽しい日々