人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 11月 15日 ( 1 )

孫たちのために「めっけもん広場」へ行く

平成24年11月15日(木) 曇り・時々雨・晴れ
今日の行動予定は前日から何かと命令が出ていた
医者へ行って その足で「めっけもん広場」へ行くとのこと
メイちゃんがミカンを欲しがっている云われたら
何を差し置いても命令通り動くのが 私のパターンである
かあさんが医者へ予防接種に行っている間に
生協の個配の品物を受け取り冷蔵庫へ収納してから 私も出掛けた
c0108460_18101722.jpg

①田中医院(10:35~11:05)
   インフルエンザ予防接種
   先日義姉が来た時は大混雑だったそうで ある程度覚悟をしていたが
   今日は割合にすいていて先客が4~5人であり
   注射後10分ほど様子を見ていても30分で完了した
   待ち時間の要らない病院は大好きである
   健康保険証も使うのは年間でこの時だけである
   これも普段日光浴をしながらの作業の効果だと信じている
c0108460_18104733.jpg

   病院を出れば運転手付きマイカーが迎えに来ており
   一路「めっけもん広場」へ走ることになる
   風吹峠道は和歌山側が拡張工事は済んでいるが
   大阪側は今工事が進行中である
c0108460_18112571.jpg

   大型トラックの交通量が多い道だけに早く拡張工事が済んで
   安心して走れる道になって欲しい
c0108460_18121326.jpg
c0108460_18124511.jpg

②古民家のお茶処「アートスペース 紀の川」(11:37~12:05)
   「めっけもん広場」の少し手前の この店へ急遽飛び込んだ
   「仁べ」の徐さんに教えてもらっていたが
   今まで通った時は何時も月曜日で休みであった
   今日は開いていたのでコーヒーを飲みに入った
c0108460_18131535.jpg

   本当の田舎の家で土間にテーブルが4つほど置いてあり
   先客は2人だけであった
   竈(カマド)の横でコーヒーを飲むのも乙なもので
c0108460_18135385.jpg

   周りには古い調度品が一杯並んでおり
   古時計も正確に時を刻み またその時鐘の音が何ともいえない よいものだ
c0108460_18142183.jpg

   古民具を沢山置いて販売しているが
   欲しいものはなかったが こどもの頃に見た懐かしい品物ばかりである
c0108460_18151692.jpg
c0108460_18154215.jpg
c0108460_18161426.jpg

   コーヒーは通にはやや物足りないソフトなものであるが…
c0108460_18164080.jpg

③「めっけもん広場」(12:18~13:10)
   割合にお客の少ない日と時間帯らしく 駐車も目の前に出来た
c0108460_18171114.jpg

   それでも買物客の買物量は生半可ではない
   上下に荷物を積んだ買物車を各自が2台も押している夫婦が何組もいる
   シルバー夫婦でも買物車に積みきれないくらいの荷物である
   我が家は野菜一式とミカン5kgとを宅急便で娘宅へ送ったが
   2箱で箱代込みで¥750と送り賃も格安である
c0108460_18183285.jpg

   当然自分のミカンも6袋 8kgは買い込んだ 
   これで1100円ほでである やはりここは安い
   トマトでも中玉15個入りの箱が1500円である
   今はトマトだけが異常に高くなっているが ここでは例年通りであった
c0108460_18185651.jpg

④パン工房「グラングルトン」(13:43~13:55)
   孫たちの3人の好きなパンを物色していたら増えるばかりで3000円弱になる
   我が家も同じくらい買い込んだのでは…?
   私はパン屋へ行けば衝動買いが多くて 自分自身で困っている
c0108460_18192744.jpg

⑤松風庵(14:00~14:15)
   孫の好きな「木の実」などを買い込む
c0108460_18195458.jpg

我が家へ帰って来て 直に手づくり味噌や手づくり塩糀を加え
パンやお菓子を宅配便梱包した 
かあさんがクロネコへ直に持ち込みに行ったので明日には孫たちの手元に届くと思う
今日1日は孫たちへの奉仕の日=孫ボランティアの日であった  
by TATE-misaki | 2012-11-15 18:20 | 買物&外食&外出 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々