人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2013年 09月 20日 ( 1 )

孝子の森の秋はのどかである・・・みさき里山クラブ定例活動日

平成25年9月20日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日
c0108460_17351343.jpg

秋晴れの快晴 日向では汗ばむほどの暑さ しかし日陰では涼やかである
孝子の森への山道は山野草の宝庫・・・知識のある人なら魅力的な場所である
きれいな花を見ても名前を知らないのが困ったことである
しかし楽しみながら歩けば20分の行程が倍以上も掛かってしまう
c0108460_17355670.jpg
c0108460_17364194.jpg
c0108460_1737412.jpg
c0108460_1737186.jpg
c0108460_17373771.jpg
c0108460_17381831.jpg
c0108460_17382973.jpg

孝子の森へ到着したらラジオ体操もミーティングも終わり全員作業に取り掛かっている
唯一人仙人のようなのがいるようだ
2~3人で作業が分散されているので広報のカメラマンもあちらへ行ったり
山の尾根へ行ったりと暇なようで忙しい

今日の作業
1.客山ルートのチェック・・・[岡田 佐々木]
先日の台風18号の来襲で枯れた樹木が倒れているとの情報で処理に巡回
客山ルートで松の枯れ木を処理
その先の犬養谷峠道で大きな桜の枯れたのが倒木⇒道を塞いでいるのでこれも処理
たった2人で大仕事をしてくれた
2.中央谷道の尾根までの草刈り・・・[谷口州]
階段を一段づつ登りながらの刈払機の草刈り藻作業はやりにくい
立てや斜めや裏返しの手法を駆逐して作業続行
c0108460_1740144.jpg

3.冒険ルート入口の草刈り・・・[羽間]
ここは平たんな地面でなく凸凹の連続だけに刈払機作業の効率は悪い
4.リョーブ林の下草刈り・・・[柚岡]
急斜面での作業であり足場を保持するだけでも大変である
後で足の筋肉の痛くなる作業態勢でやる必要がある
c0108460_17403230.jpg

5.広場周辺の荒地の開墾・・・[久川]
山裾を開墾し石積をして花壇か畑にする
今日までに相当荒地が開墾されている
定例活動日以外にも一人で来てコツコツと開墾作業をしているようである
c0108460_17411623.jpg

6.広場花壇周辺の草刈り・・・[的羽千]
首の筋肉を痛めて全治していないので しばらく軽作業の続行⇒刈払機作業は無理
c0108460_17414713.jpg

7.クラフト(小枝の画鋲作り)・・・[雨宮 徐 谷口眞]
広場周辺のネズミモチの枝を間伐これを小さく切り 皮をむいたりして画鋲をボンドで張り付ける
10月24日に孝子の森に来る淡輪小学校2年生へのプレゼント作り
おしゃべりしながらも手は動いている
c0108460_17421093.jpg
c0108460_17431066.jpg

8.客山展望台&尾根道の点検・・・[立石]
広報写真写しを兼ねて見て回ったが客山ルート点検組には会えず
展望台は18号台風くらいならビクともしていない
山道は折れた木の枝が散乱しているが整理に困るほどでもない
孝子の森の尾根道は倒木もない
岬高校生の植樹した第1回目(H21)のクヌギは枯れたのが多いが
昨年の赤松は全て元気なようだ
c0108460_1748494.jpg

c0108460_17441469.jpg
c0108460_17443767.jpg

9.昼食は徐代表が味噌汁を炊いてくれた
  雨宮さんがラスク等のデザート持参である
  ミーティングの結果 
  *丸山勝副代表の手術入院でしばらく活動できないこと
  *近日徐代表も入院手術の予定である
  *渡邊さんに副代表になってもらい甲斐副代表と二人で
    岡田顧問の助言を得ながら しばらくは会の運営をしてもらう
  *丸山副代表の草刈り作業の見積もりと運営は
    岡田顧問が引継ぎをしばらく伸ばしてもらう
c0108460_17582143.jpg
c0108460_17583933.jpg

9.午後からはフリータイム
*岡田 佐々木・・・望海坂へ草刈り見積もりへ
*谷口夫妻・的羽・・・我が家のボランティアへ
*久川・・・荒地開拓は途中でやめられず残業
*残った6人は14時までクラフト
  ネズミモチの皮剥きが案外面白いと 新規加入組は ハマっていた
c0108460_17592130.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-20 17:59 | みさき里山クラブ | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々