人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2014年 05月 31日 ( 2 )

ササユリが今22輪咲いています  in  うみべの森

平成26年5月31日(土)② 晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日(生き物一斉調査サポートと併行)(9:10~16:10) 
会員参加者(8名)[飯塚 立石 傳 中川 中出 西台 原田 森] 

真夏日の暑さである
明日からの「ささゆりまつり」の準備は「生き物一斉調査」のサポートと同時進行になった
お客さんの待ち時間や イベント終了後の時間などで全員でワイワイ言いながらやれた

c0108460_00345492.jpg
c0108460_00345391.jpg
その間に「生き物一斉調査」の参加者やスタッフが次々とやってくる 40人以上は見に来てくれたようだ
ササユリの道や通路を散策し 花の広場から見える特等席で笹の中に可憐に咲いているササユリを十分に堪能してもらった
子どもたちはビオトープのメダカなども観察し里山と水辺の生き物とササユリの取り合わせを納得していただいた
c0108460_00354502.jpg
c0108460_00354416.jpg

27日に3輪咲き現在22輪になっている・・・これから毎日どんどん開花してくれると思う
1-2号

c0108460_00392488.jpg
c0108460_00392390.jpg
c0108460_00392311.jpg
3-4号
c0108460_00413524.jpg
5-6号
c0108460_00413427.jpg
7号
c0108460_00440386.jpg
c0108460_00440351.jpg
8号-10号
c0108460_00452807.jpg
c0108460_00452810.jpg
c0108460_00452730.jpg
c0108460_00452773.jpg
11-13号
c0108460_00473555.jpg
14号
c0108460_00473533.jpg
15-16号
c0108460_00532526.jpg
17-18号
c0108460_00532426.jpg
19号-22号
c0108460_00554109.jpg
c0108460_00554291.jpg
c0108460_00554118.jpg
c0108460_00554025.jpg
川岸にはアカテガニやベンケイガニが姿を見せだした
最高の華やかな季節になって来た
c0108460_00365139.jpg
c0108460_00365086.jpg
c0108460_00365026.jpg
c0108460_00364967.jpg


by TATE-misaki | 2014-05-31 23:14 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

『第7回大阪湾生き物一斉調査』in せんなん里海公園人工磯浜砂浜海岸

平成26年5月31日(土)① 晴れ
『第7回大阪湾生き物一斉調査』in せんなん里海公園人工磯浜砂浜海岸(10:30~13:50) 
うみべの森を育てる会参加者(9名)[飯塚 河原 柴田 立石 傳 中川 中出 原田 森] 
一般募集参加者 約74名  スタッフ 約40名
(うみべの森を育てる会 7名)(NPO法人海つくり研究会・近畿地方整備局・いであ 各 1名)
(CAN 3名)(ミクニヤ 6名)(ハーブタベストリー香りの会 4名)(水産技術センター 1名)
(海藻おしばくらぶ 2名)(自然と本の会 4名)(大阪うみさくら・CIFER 各 1名)(釣り文化協会・公園協会 各2名)
10:30 スタッフ集合…せんなん里海公園潮騒ビバレー前
10:36 挨拶・・・河原事務局長・・・スタッフの役割
       鍋島氏・・・「2014年テーマー『巻き貝』」
  一般参加者受付
11:35 挨拶・・・河原事務局長・・・各スタッフの紹介
      釣り文化協会・・・表面水温 24℃ 塩分濃度 3%

c0108460_22260689.jpg
11:45 人工磯浜砂浜海岸へ班ごとに移動
c0108460_22260712.jpg
11:50 砂浜海岸(調査場所)へ到着
  挨拶・・・鍋島氏(大阪府水産技術センター)
   生き物の調査の注意点&特に触っては危険な生き物の説明
      ・・・オニオコゼ ゴンズイ ハオコゼ アカクラゲ など等
       地引網には素手で突っ込まないこと…手袋・ピンセット使用

c0108460_22260747.jpg
12:00 「生き物調査開始」
      真夏日の気温なので最初から深みへ行きだした
      殆どの参加者は網を持っており ガサを開始し
      エビや貝類をどんどん採集しだした
c0108460_22260842.jpg
c0108460_22260427.jpg
c0108460_22260463.jpg
c0108460_22260348.jpg
12:15 CAN・ミクニヤのスタッフが第1回ミニ地引網の準備開始
12:27 地引網引き開始
     ・・・「子どもたちは海の中に入ってまで引いていた
       割合に力が必要な地引きであるが今年は静かなものであまり掛け声も出なかった
c0108460_22260599.jpg
c0108460_22260595.jpg
12:33 捕獲網部分が陸地に上がると スタッフが危険な生物が居ないか確認後
c0108460_22260618.jpg
     全員が我れ勝ちにとアオサの塊をかき回す この中にたくさんの小さな生き物がいる宝の山である
     たくさんの生き物が捕獲できてバケツに運ぶのが忙しそう
c0108460_22275593.jpg
c0108460_22275462.jpg
c0108460_22275790.jpg
c0108460_22275319.jpg
c0108460_22275317.jpg
12:40 第2回地引網引き開始
     やはり子どもたちが主力であり 大人も必死で引いている
12:46 引き上げたらアオサと格闘が始まる
     今回の方が割合に大きな生き物が捕獲できた
c0108460_22295197.jpg
c0108460_22275229.jpg
       
12:56 生き物の同定と説明…鍋島氏
     ・・・同定用の生物採集以外は海に返した
    クサフグ ダイナンギンポ アカオビシマハゼ ヒメハゼ アサヒハナハゼ スジハゼ メジナ 
    チチブ(ドンコ) ナベカと卵 ハスノハカシパン(河童のお金) アカクラゲ カミクラゲ
c0108460_22275484.jpg
    マガキ ケガキ カメノテ オオヘビガイ アサリ ヨメガカサ トマヤガイ 等々
    子どもたちも熱心に聞いていたが  
    真夏のような暑さを砂地で過ごしているので 途中から半分くらいに参加者も減っていた
    想定外の暑さでテントの準備も出来ていない
c0108460_22275635.jpg
c0108460_22275595.jpg
13:32 イベント終了 挨拶…河原…アンケート回収とプレゼント交換
     木村尚氏(海辺つくり研究会理事)
c0108460_22275684.jpg
13:36 参加者現地解散⇒スタッフ片付け
14:50~ 本日捕獲の生き物の同定と記録撮影・・・潮騒ビバレー2階会議室
     同定者…鍋島氏  写真撮影…柴田氏
     記録係…松本氏(CAN)  雑用立会人…河原

c0108460_22381774.jpg


by TATE-misaki | 2014-05-31 22:44 | うみべの森を育てる会 | Comments(3)

岬町での第二の人生の楽しい日々