人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2014年 07月 28日 ( 2 )

カニ放仔を観察できました by 大阪府立大学『カニ調査』第3日目

平成26年7月28日(月)② 晴れ
大阪府立大学『カニ調査』第3日目(17:30~21:50) in せんなん里海公園
参加者 (3名)[河原 立石 春山]
*カニ調査前にうみべの森をチェック・・・ビオトープの水関係は問題なし
c0108460_00154944.jpg
*あふれ滝は水が殆ど流れていない
c0108460_00155176.jpg
  それでもカニ達は暗くなるのを待っているようである
c0108460_00155218.jpg
c0108460_00155301.jpg
c0108460_00155496.jpg
*府立大関係は 8人参加している
*河原・・・全体パトロール
 立石・・・田山川河口⇒1例放仔観察
c0108460_00155531.jpg
 春山・・・あふれ滝⇒13例放仔を観察
*18時30分~21時30分調査時間
*田山川河口は隧道から川の水が吐き出されているが
  その周りにボラが密集し 飛び跳ねる音がうるさいくらいである
*河口だけに陸ガニ以外の カクベンケイやイソガニもおり 高い場所からは見分けがつかない
  それでもどの時間帯でもカニの姿を見られるのは 昨日の坊主に比べれば楽しみは多い
c0108460_00193269.jpg
c0108460_00193342.jpg
c0108460_00193660.jpg
c0108460_00193726.jpg
*1例だけでも放仔が見られたのは幸運であり
  懐中電灯とカメラを持っての写真撮影は困難で 放仔の写真が写せなかったのが残念である
*河口の海側に釣り人が居たが そのそばでアオサギが じっとしている姿が面白かった
c0108460_00193446.jpg
c0108460_00193557.jpg
*今日の夕陽も くっきりとした姿ではないが それなりに趣があり きれいなものである
c0108460_00154967.jpg
c0108460_00154877.jpg
c0108460_00154778.jpg

by TATE-misaki | 2014-07-28 23:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

久し振りに刈払機作業

平成26年7月28日(月)➀ 晴れ
c0108460_16041200.jpg
今朝がた4時ごろに眠ったが 朝9時に起きるとまだ寝たらない感じである
最近はパソコン作業が時間が掛かり過ぎるようになってきていると思う
今で1時間で出来た作業が2時間以上かかっている時もある
頭の回転が少し鈍って来て 手の動きも鈍って来て 相乗効果でより悪くなってきたのかも・・・
c0108460_16041169.jpg
今日は昨日までと違って少しは過ごしやすいようだ
日陰の温度は朝で28度 昼頃で30度くらいだ その上少し微風もあり日陰では気持ちが良い
少し気温が下がると 外の作業をする意欲がわいて来る
ご近所さんの使っている上の道とのつなぎの私道の草刈りをする気になった
c0108460_16041385.jpg
c0108460_16041433.jpg
刈払機を借りてきて 笹やヨモギ等ひつこい草を刈り取っていく
ボランティア活動では公報に徹して あまり作業をしないので 刈払機を使うのも久しぶりである
もともと刈払機の作業は好きであり この作業を始めると無念無想になって 刈り取る草のことしか見えていない
c0108460_16041540.jpg
その上に結構汗をかく あまり動きのない作業のように見えて結構ハードな作業で 直に汗だくになる
刈払機の作業は汗をかく 草以外は頭から消える・・・これが大好きな理由かも知れない
2時間ほどかけて タバコを吸うのを忘れて 道とそれにつながる周りの荒地や畔の草刈りを終えた
シャワーを浴びての一服がうまい
c0108460_16041594.jpg
c0108460_16041622.jpg
c0108460_16041053.jpg
c0108460_16041233.jpg
今日は私の喜寿(77歳)の誕生日であるらしい
しかし普段とは少しも変わらない・・・60歳を過ぎると誕生日はあまりうれしくない
60歳の誕生日が過ぎると定年退職になる うれしくない思いを引きずっているのかも知れない
その意味でも お祝いや何やかやと 面倒なことからは遠ざかりたい
しかし この歳で 大病もなく元気でボランティア活動を続けられるのを 大きなし幸せだと思う
c0108460_16041308.jpg

by TATE-misaki | 2014-07-28 16:08 | 我が家のボランティア | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々