人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2014年 08月 20日 ( 1 )

「きのくに子どもNPO」の「Myランタンを作ろう!」 in 孝子の森

平成26年8月20日(水)晴れ
きのくに子どもNPO「Myランタンを作ろう!」
(9:20~14:00) 参加者 4名[甲斐 立石 柚岡 渡邊] 
和歌山市福島に事務所のある「きのくに子どもNPO」の子どもたちが
孝子の森に元気な姿を見せたのは 初参加の会員やリピータやといろいろ
総勢 23名 (子ども12名・大人11名)

c0108460_20210637.jpg
9:53南海孝子駅到着
  駅前で出迎え・・・ 伊豆賀林道ルートから孝子の森へ
c0108460_20210794.jpg
  伊豆賀口池までは車で荷物を運んだが そこからはみんなで荷物を分担して 孝子の森広場まで登った
c0108460_20210854.jpg
10:20 孝子の森へ到着
c0108460_20210165.jpg

  NPO事務局挨拶&里山スタッフ紹介
  サポーター会員&参加者の自己紹介
  「Myランタンの作り方説明」・・・事務局
c0108460_20210074.jpg
c0108460_20210512.jpg
10:30 準備したランタンの材料を各自選び製作開始
c0108460_20233486.jpg
c0108460_20233325.jpg
c0108460_20233552.jpg

  ランタンの上下の板を正方形に ノコギリで切るのだが パーツが小さいため バイスで固定しなければ切れない
  我々はバイスを準備し固定してノコギリで切る指導&サポート
c0108460_20210239.jpg
c0108460_20210372.jpg
  その上下2枚の板の四隅に 2.5mmの穴あけはスタッフが実施
  アルミ板を木の板に張り付けるのはボンドを使ったが アルミ板が凸凹になっているのはひっつかない
  急遽針金を楔形にして打ち付けて留めた
  このあたりのノウハウは柚岡さんは豊富に持っているので助かる
c0108460_20233222.jpg
  子どもたちは針金を切って ランタンの支柱作りをしたり
c0108460_20210457.jpg
  ビンに絵付けをしたりと製作に熱中している
c0108460_20254180.jpg
c0108460_20233158.jpg
  それでも昼前には お腹が空いた!の声も聞こえる
c0108460_20254320.jpg
c0108460_20254222.jpg
12:15 昼食・・・「バンブーハウス」で全員食べていた
c0108460_20254065.jpg
c0108460_20253988.jpg
12:45 尾根散策
 桜道から山に登ったが
 途中でクヌギ谷のコナラの大木が 根こそぎひっくり返っているのを見付けた ここにも台風被害があった
c0108460_20424537.jpg
12:56展望台到着
c0108460_20424694.jpg
 展望台では珍しく見晴らしが良く 淡路島・明石橋まで見えた
c0108460_20424073.jpg
c0108460_20424172.jpg
 風が少しあったので 非常に涼しい
 ウラジロ飛行機はよく飛んだ
c0108460_20424273.jpg
 特に一番小さい子が気に入ってしまって 何回も飛ばしたり拾ったりと階段を上下していた
 冒険ルートは雨でぬかるんでいるので中止した
 下りは知っている人が多いので 各自自由なルートになった
 散策に行かない子は柚岡さんに針金トンボ作りを教えてもらっていた
13:25 ブランコ遊びや 渡邊おもちゃ教室などで 各自自由に遊びまわっていた
c0108460_20424362.jpg
13:40 集合写真&終わりの挨拶
  「楽しかった!」の声を残して・・・
c0108460_20424411.jpg
13:45 下山
スタッフも後片付けを早目に済ませて 14:00には下山した
「秋晴れの晴天であり 暑くなることを覚悟していたが 思ったほどではなく 
 風も少しあり 案外過ごしやすかった
イベントでは上天気が最高の味方である」



by TATE-misaki | 2014-08-20 20:48 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々