人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2015年 06月 30日 ( 1 )

藪漕ぎでへとへと・・・? in 孝子の森

平成27年6月30日(火)曇り 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:50) 参加会員9名 [岡田 立石 谷口州 長原 羽間 久川兼 的羽 柚岡 渡邊] 
c0108460_20331018.jpg
今にも雨が降りそうな曇り空である
外気温22度で 半袖では寒いくらいだ
それでも 山道を歩けば汗ばむ
道端には コクランも咲き リュウノヒゲも白い花を咲かせている
c0108460_20044772.jpg
植えてから13年目のアジサイも満開である
c0108460_20044995.jpg
クサスギカズラもイヨカズラも元気である
*ラジオ体操
*ミーティング
*中央谷道周辺の草刈り・・・[谷口州 長原]
  手前の方は前回刈ってあるが 秘密基地から奥の方の道の周辺を刈り込んだ
c0108460_20043854.jpg
*春蘭の道の枯れ木伐採・・・[岡田 立石 久川兼 的羽]
c0108460_20331389.jpg
  春蘭の道は急なだけに 枯れ木が道筋にあれば危険である
c0108460_20331560.jpg
  細いのや太いのや数本伐採した 全て久川さんがノコギリで伐採した
c0108460_20195737.jpg
  全てにツルが絡まっているので 伐採後の後始末の方が手間がかかる
  少し道にはみ出ている 切り株まで切っていた
c0108460_20200051.jpg
*第1号物置の床張り・・・[羽間 柚岡]
  今までは畳敷きなので土足で上がる部分に合板を置いていた
  あまり見栄えもよくなく 畳もどんどん傷んでくる
  家具の一部を運び出し 今まで使っていた合板をゲタにして
c0108460_20043667.jpg
  その上に新しいカラー合板を敷き詰めた
  食器棚や種々の家具を置いているので 形に合わせて合板を切断する必要がある
  何もなければ簡単な作業であるが現場合わせ作業があるため 結構 手間と時間が掛かる
c0108460_20044113.jpg
c0108460_20330797.jpg
*「みさき里山クラブの歴史」写真掲示板の貼り替え・・・[立石]
  今まで貼っていた写真は 掲示板の中に雨が漏れて 写真は変色してしまった
  それらを全て外して 新規に写真を貼りつけた
c0108460_20044412.jpg
*北尾根新山道候補地探索・・・[岡田 立石 谷口州 長原 久川兼 的羽 渡邊]
  40年間手つかずの尾根なので シダが伸び放題で 背丈くらいもある
c0108460_20195350.jpg
  その中を道に出来る場所を探しながらの 藪漕ぎ行進である
c0108460_20194963.jpg
  先頭は大変な重労働なので 途中で何回も入れ替わって進んだ
  シダで見通しが悪く 下りの予定地よりも 50mほど行き過ぎて後戻りしたり
c0108460_20282261.jpg
  急斜面を木につかまりながら進んだりと
c0108460_20282701.jpg
  我々の孝子の森に まだこんなところがあったのかと驚く
c0108460_20282473.jpg
*和歌山大学「生態環境実験実習」の学生と教授 約25名来訪(14:00~17:00)
  養父教授と懇談しながら 学生たちの実習を時々助言しながら見学
c0108460_20282989.jpg
c0108460_20283132.jpg
  土質調査と植生調査のコラボの可能性も助言
c0108460_20283457.jpg

by TATE-misaki | 2015-06-30 20:35 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々