人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2015年 09月 27日 ( 2 )

「中秋の名月」を孝子の森で!

平成27年9月27日(日)② 晴れ
みさき里山クラブ「中秋の名月観月会」・・・孝子の森
(16:30~20:30)参加会員14名 
[岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 長原 新野 羽間 久川兼 的羽 丸山禮 柚岡] 協力会員[養父:和大教授]

c0108460_00114414.jpg
 
金曜日の定例活動日に徐代表から 中秋の名月の観賞会を孝子の森でやろうとの提案があった
反対者は一人もおらず 即 本日の実行となった・・・各自の飲み物と食べ物持参が条件
17時孝子小学校集合であるが 16時過ぎから会員は集まり出し
c0108460_23405311.jpg
協力会員の養父教授まで参加してくれた

17:00・・・車での先発隊が会場設営
 たき火を焚き 料理も持ち込んでいる
 発電機を持ち出して 投光器も2基を たき火場所を照らすべく設置

c0108460_23405678.jpg
17:30 展望台へ登り始めた
c0108460_23405844.jpg
 養父教授は料理の見張り番(イノシシ対策)
 山道の途中ではモチツツジやハギも咲いていた
c0108460_23410079.jpg
c0108460_23405177.jpg
 後ろを見れば山の上にうっすらと名月が昇っていた
c0108460_23423483.jpg
 反対の西側では夕陽が丁度沈むところであった
c0108460_23423795.jpg
c0108460_23423971.jpg
 東西に素晴らしい景色を観賞出来た
17:45 展望台へ13名全員登り 名月観賞
c0108460_23424132.jpg
 今日は中秋の名月であり 明日がスパームーンと言われている
 いずれにしても今の月は 引き込まれるように美しい
 月見団子とススキ・ハギも準備されている
c0108460_23423270.jpg
 山の上の名月は少しづつ明るくなっていく
c0108460_23532669.jpg
 360度展望できるこの場所では 名月の隠れ場所もない
c0108460_23531330.jpg
 展望台で名月に乾杯をして 月見団子も食べだしている
c0108460_23532035.jpg
c0108460_23532252.jpg
c0108460_23532409.jpg
 周りはだんだんと暮れていき 遠く神戸の灯も見え出した
c0108460_23531506.jpg
 風流な気分になり一句ひねり出す会員も出て来た
 「萩の花 団子も添えて 月見かな」
c0108460_23531171.jpg
 「展望台 四界みどりで 月と海」
c0108460_23531795.jpg
18:23 ようやく下山
c0108460_23594878.jpg
c0108460_23595208.jpg
c0108460_23595036.jpg
18:36 孝子の森広場で 
 たき火を囲んで懇親会開始
c0108460_23595429.jpg
 徐さん丸山さん久川さん養父教授などが お酒のあてなどを十文に準備して来てくれた
 鍋一杯のポトフ(養父教授夫人料理)
 ・・・鍋蓋を開ければ月とウサギをあしらった 粋な料理である・・・キャベツがうまかったー!
c0108460_23594669.jpg
 久川恵さん料理の玉紐煮込みも美味しさは定番
c0108460_00043389.jpg
 丸山さんは茹で落花生・・・珍しくておいしい
 丸山漁師提供タコは「仁べ」でてんぷらに協働で料理
 その他何種類かの天ぷらも料理されていた
c0108460_23595642.jpg
 月見団子とゴマ餅は「仁べ」
c0108460_23594444.jpg
c0108460_23594244.jpg
 これだけの料理があれば お酒を飲まなくてもお腹が一杯になる
 今日は朝から料理に専念してくれた方々に 感謝しながら懇親会は続く
c0108460_00044504.jpg
c0108460_00044237.jpg
 たき火と名月と投光器だけが明るくて周りは全くの暗闇である
c0108460_00044069.jpg
c0108460_00043881.jpg
 気分が他へ向かないだけに 互いの懇親会に余計に熱が入り話が弾む
c0108460_00043698.jpg
 発電機を休憩させるために一度エンジンを切った
 その暗闇から見る名月は何とも言えない静けさである
c0108460_00043137.jpg
 「名月を名目に飲むだけだ」と言っていたメンバーも 不思議にじっくりと名月を眺めている
c0108460_00042811.jpg
 本当に名月を見ながらの飲み会になった
 夜の孝子の森が初めての会員が大部分で
 初経験の興奮と名月が添えられて より癒される不思議な空間になった
c0108460_00084924.jpg
 「名月観賞会は今後も定例だ!」の声も多い
20:00 惜しみながら片づけて満足しながら下山した
c0108460_00100336.jpg
c0108460_00100512.jpg
c0108460_00100057.jpg



by TATE-misaki | 2015-09-27 23:31 | みさき里山クラブ | Comments(2)

ぼうけん山の新山道が開通しました in うみべの森

平成27年9月27日(日)① 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~12:00) 参加会員(9名)[飯塚 小牟田 柴田 杉本 立石 中出 長原 原田 森]

c0108460_15241094.jpg
朝の内は曇っていたが 昼前くらいから晴れて来た
c0108460_15240875.jpg
集まった会員から ダムの側の栗拾いに行ってしまったので
c0108460_15241227.jpg
後から来た会員も栗拾いにやって来た
ミーティングが 栗拾いになってしまった感じである
c0108460_15240368.jpg
子どもの頃を思い出したり 初めて栗拾いを経験したとかの人が多く 大人も結構楽しんでいる
大きな栗の収穫が相当あった
c0108460_15240618.jpg
今のところ栗の木は3本あるが もっと増やすのもいいかもしれない
*山道の階段作り
 昨日 小牟田さんが1人で 階段作りをしてくれた
 一応上下の階段をつないで 階段としては開通し 完成した

c0108460_15255744.jpg
c0108460_15330695.jpg
c0108460_15330881.jpg
*山道階段の土入れ整備・・・[小牟田 立石 中出 長原 森]
c0108460_15331024.jpg
 階段の踏み場の土が少ないため そばの山を少し掘れば いい土が出て来る
 昔は瓦を焼いた土だと思うが・・・
c0108460_15325922.jpg
 これで階段の踏み場を固め 土留めも追加したりして整備した
 後は手すり作りになる
c0108460_15330479.jpg
c0108460_15330231.jpg
c0108460_15325777.jpg
*ドングリ拾い・・・[飯塚 柴田 杉本 原田]
c0108460_15260688.jpg
 10月には小学校の遠足を4校迎える
 どんぐり拾いが大好きなので お土産にもなるドングリを 今から確保しておく必要がある
 せんなん里海公園のドングリは 各所の子ども会関係者が 拾いに来るので早い者勝ちである
c0108460_15260167.jpg
 我々もある程度拾っておいて どんぐり拾いが少なかった時などに お土産に提供している
 今年はどんぐりは豊作の年のようで マテバシー等はバケツ3杯も拾えた
 それらを全て水につけて浮くものは廃棄し 今晩一晩寝かせてから乾燥させて保管する
c0108460_15255989.jpg
*ミーティング(花の広場)
 原田さんが 昔懐かしい「はったいこ飴」を作って来てくれた
 甘さ 硬さ とも何とも言えない いい塩梅で 何ぼでも食べられる・・・咬んで食べる飴である
c0108460_15260350.jpg
 今年は何回か作って来てくれたが 今日の分が今年最後の作品になるらしい
 これを当てにして オシャベリタイム・・・昔のお菓子を食べながら昔話に花が咲いた
c0108460_15374744.jpg
 小学校1年に入学した時代の話しが主である
 教科書はカタカナか ひらがなか・・・
 転校生の学習レベルの違いによる ギャップのしんどさとか・・・
 年代は違っても話題は通じた
c0108460_15375089.jpg



by TATE-misaki | 2015-09-27 15:39 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々