人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2016年 08月 12日 ( 1 )

日赤和歌山へ手術の結果を聞きに行く

平成28年8月12日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日であるが 今日は欠席した
お陰で9時過ぎまで寝ていたが・・・
11時にアッシー君とともに 日赤和歌山へ行く
c0108460_20453958.jpg
12時30分に予約が入っていたが 12時到着後2時間半も待たされた
待ち時間は 「真田太平記⑦」を読んでいたので 苦にはならないが・・・
文庫本 150頁は読めた
c0108460_20454166.jpg
ようやく 診察室に入ったが 今日は7月25日の膀胱がん切除手術の結果を聞くだけである
先生が「良いことと 悪いことがある」との第一声で
c0108460_20452927.jpg
「手術は きれいに取れて 周りの黒いのも 何ともなかった」
「切除したものを検査した結果 レベル1かと思っていたが レベル2である」
「レベル0なら もう医者に来なくても良い レベル1なら近所の医者に診てもらえばよい」
c0108460_20453114.jpg
「レベル2だったので 当分日赤で診なければならない」
「3カ月毎に 膀胱鏡検査をする しかし薬は何も飲まなくてよい」
「旅行も自転車も良い」
「まだ 傷口は カサブタであるから 破れたら血尿が出るが 心配はいらない」
c0108460_20453350.jpg
以上聞くだけで5分も掛からなかった
次回11月11日(金)の予約を貰って帰って来た
これで 当分は 日赤和歌山とは縁が切れなくなった
しかし これで従来の生活に戻れそうである
c0108460_20453539.jpg


by TATE-misaki | 2016-08-12 20:49 | 病院関係 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々