人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2017年 01月 12日 ( 1 )

「新春里海まつり2017」とんど組み立て・・・せんなん里海公園内砂浜・他

平成29年1月12日(木)くもり
「新春里海まつり2017」とんど組み立て・・・せんなん里海公園内砂浜・他
(8:00~15:50) 参加会員14名
〔飯塚 生熊 小島直 吉川 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 中川 長原 西台 樋口〕
みさき里山クラブ 参加会員7名〔徐 谷口州 羽間 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕
寒波が近付いている 風もあり 特に海辺は寒い
毎年恒例となった みさき里山クラブとうみべの森を育てる会との協働作業で
「新春里海まつり2017」のとんど焼きの「とんど」を組み立てる
寒い中 2つのボランティアグループ会員が 21名も集まって来た
9時集合であるが 8時前から出てきて 作業準備している会員も居る
30分前には殆ど集まっており 運び出す機材を軽トラに積み込みだした

c0108460_20292936.jpg
*ミーティング
 西台代表挨拶
 立石副代表・・・班分け発表と各作業の注意点説明
c0108460_20294586.jpg
*軽トラ 2台・・・谷口自家用車  みさき里山クラブ所有車(長原運転)
*竹伐採・・・(谷口車 6名)
 近くの箱の浦の真竹林へ行く
c0108460_20303214.jpg
 とんどの中心に立てる葉付き竹が必要 結界用4本柱の葉付き竹など 20本近く伐採して 現場へ搬送
c0108460_20311437.jpg
*とんど用穴掘り・・・(8名)
 せんなん里海公園潮騒ビバレー前砂浜に とんどを組み立てる
 その場所に直径8mの円形の内側1mを 半円に50cmくらい掘り下げた・・・とんどの焼け残りを埋め込む予定
c0108460_20313015.jpg
*焼き芋の準備・・・(7名)
 5人から頂いたサツマイモ300個前後
 これを全て水洗いして 新聞紙に包み水に濡らして アルミホイルで包む
c0108460_20295923.jpg
 その過程で計量しながら大中小を仕分け 大きさの種類別に 箱詰めした
c0108460_20352126.jpg
 大きさにより 焼く時間差を検討できる
c0108460_20315183.jpg
*とんど組み立て用機材の搬送・・・(14名)
c0108460_20301697.jpg
 花の広場に集積されていた 孟宗竹3m 270本 中心柱桧5m 4本
c0108460_20320387.jpg
 
 コンパネ7枚 杭21本 薪30籠 木炭90kg ワラ200束 等々を
c0108460_20323460.jpg
 軽トラ2台で とんど組み立て現場の砂浜まで 何回も往復して運んだ
c0108460_20324888.jpg
c0108460_20353394.jpg
*昼食・・・(花の広場)
 女性部が炊いてくれたサツマイモご飯とトン汁を たき火を囲みながら ワイワイと頂いた 
 おいしいのでお代わりしている者もいた
c0108460_20344984.jpg
*とんど組み立て・・・(14名)
 10m近い風が吹いているので 中心柱を立てるのにも苦労し
c0108460_20330943.jpg
 竹を並べるのも 強風で斜めになったりして やり替えたりと 例年よりは組み立てに大苦戦
c0108460_20354739.jpg
 中にワラや竹の枝をふんだんに入れたので 少々メタボ気味⇒その分倒れにくいかも・・・
c0108460_20360769.jpg
c0108460_20364246.jpg
c0108460_20365525.jpg
c0108460_20370778.jpg
c0108460_20374581.jpg
c0108460_20371922.jpg
 重い孟宗竹を運ぶのに 強風に煽られてふらつき 人にぶつける場面もあり ヘルメット着用の必要性を感じた
 来年からは必ず着用することを鉄則にしたい

最初から最後までサポートしてくれる子もいた

c0108460_20373031.jpg


by TATE-misaki | 2017-01-12 20:13 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々