人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2017年 08月 29日 ( 1 )

炎天下の草刈りで・・・孝子の森

平成29年8月29日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~13:50) 参加会員 6名〔小岩 徐 立石 中川 久川兼 福永〕 

2日間は割合に過ごしやすかったが 今日から また真夏に逆戻りである

暑い日は会員の集りは どうしても少なくなる

この真夏日に真っ白に咲いている センニンソウは目立つ 樹木に花が咲いているように見える

c0108460_18190763.jpg
c0108460_18191048.jpg

栗の実は 今年も豊作のようである

c0108460_18181486.jpg

*ラジオ体操

c0108460_18164332.jpg
c0108460_18164718.jpg

*ミーティング

 「緑と水の森林ファンド」助成金が 採択されたので 詳細な計画を出す必要がある

 福永さんの原案を詳細に検討

 大人向け「里山保全体験会」 子供向け「森のようちえん」

c0108460_18240658.jpg

 108日(日)

 「森の幼稚園体験会」

 「里山保全体験会」・・・講師:大浦由美和歌山大学教授 

 「孝子の森秋のコンサート」・・・林綾子氏オーボエ奏者

 「孝子の森観月会」・・・みさき里山クラブ会員の自作自演

 朝から夜まで 連続的に開催する予定

 必要な機材を助成金に申請する 機材内容を詳細に検討

 11月「森の幼稚園」・・・講師:末原紀美江氏(大阪府立大学看護学部名誉教授)

*広場草刈り・・・〔中川 小岩 立石〕

 まばらではあるが 草が伸びてきている

c0108460_18172126.jpg

 雨も降っていないので 草の根まで刈ると埃が舞い上がる 埃や小石との格闘の草刈りである

c0108460_18175049.jpg
c0108460_18175398.jpg

刈払機で刈れない木の根元や 柵の縁は鎌で作業した

c0108460_18171742.jpg

*ワラビ群落周辺の草刈り・・・〔久川 福永〕

 クヌギ谷上部のワラビ群落の中の シダを刈り取る

 日影のない斜面での作業なので 少々グロッキーになる

c0108460_18184312.jpg

 手入れをしたおかげで ワラビの茎が活き活きと育っている

タラもあちこちで新規の苗が芽を出している

来年の春の山菜採りが楽しみである

c0108460_18184683.jpg

*パイプハウスの棚作り・・・〔徐〕

 昆虫展示用の棚の2段目の製作準備

 材料は廃材を利用するので 幅の広い廃材を細く 桟に使えるように加工

 発電機と卓上マルノコが大活躍である

c0108460_18192390.jpg
c0108460_18181175.jpg


by TATE-misaki | 2017-08-29 18:25 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々