人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2018年 09月 04日 ( 1 )

台風一過

平成30年9月4日(火)台風21号
c0108460_21012396.jpg


11時前に 孫の大学生に「じいちゃん 緊急避難指示が出てるよ!」と
起こされた のんきな人やなあー と呆れていた
c0108460_21012297.jpg


その時は まだ雨が降っている程度であった
大学生と同居人は リックに必要な物を詰めて
直ぐにでも出られるような服装である
私だけが普段のままである
少し風雨が強くなったので シャッターを閉めたりの対応だけである
2階のサンルームから 台風の状況を観察していた
c0108460_21024818.jpg

c0108460_21024671.jpg


13時30分ごろからが一番きつく 家も揺れていた
外は瓦やトタン・浪板が ブンブン飛んでいた
その頃に停電して4時間経っても回復しない
16時頃には通りすぎたのか 風雨は収まってきた
裏庭の植木鉢は転がって割れているのが無数にある
c0108460_21044243.jpg


畑もフェンスが倒れかかり 花たちも ぶっ倒れている
c0108460_21075368.jpg

c0108460_21075231.jpg


台風を畑で避難していたアオサギも飛び出した
c0108460_21044397.jpg


明日は終日 被害修復になりそうだ
我が家の周りも あちこちで被害がある
c0108460_21092962.jpg

c0108460_21094497.jpg

c0108460_21094545.jpg

c0108460_21101380.jpg


海も少し見に行ったが 道路までアオサが流れて来ており 高潮時の凄さが想像出来る
c0108460_21120596.jpg
c0108460_21114534.jpg

c0108460_21114616.jpg

c0108460_21120415.jpg


畑と花鉢えだけの被害だけで済んだのは ましかも知れない

13時30分から停電である
明るい内は それ程にも感じなかったが 
暗くなると 灯りのない不便さを つくづくと感じた
夕食も懐中電灯の灯りで食べた
・・・これも初めてで 案外趣があると3人とも喜んだ
大学生の勧めで 初めてカップてんぷらそばを食べてが 案外美味しかった
暗がりだと何も出来ない ローソクと懐中電灯の灯りだけである
大学生と私は懐中電灯で読書していた
岬町の放送で 関電は回復の目途が立たないと言っているとの伝達があった
今晩中は諦めていたが 8時30分にパッと電気が付いた時は 
3人とも「付いた!!」と歓声を挙げた
「トイレに電気が付く」「コーヒーを沸かせて飲める!」「風呂を沸かせる!」等々
普段何でもないことが 改めて有難く思った
電気の有難さを つくづくと感じた
・・・供給電気量を不安定にする政策には反対したい

by TATE-misaki | 2018-09-04 17:18 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々