人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2018年 12月 01日 ( 1 )

『原木クラフトを楽しもう!2018』・・・うみべの森

平成30年12月1日(日)晴れ
『原木クラフトを楽しもう!2018』・・・うみべの森 
参加者17家族 40名(子ども16名)
(8:00~14:00) 参加会員 12名〔飯塚 小牟田 田川 立石 角井 傳 中川 中出 西台 樋口 森 安永〕

気持ちが良いの晴天である

10時頃の気温は16度弱と やや高く 森の中では 

寒く感じない最高の条件になった

800~会場準備

 公園事務所より軽トラを借り

c0108460_16432299.jpg



ベンチ・電動工具・バイス・丸太・木製パーツ等々を

花の広場から おにぎり広場の会場まで 何回も運び上げて準備した

c0108460_16432323.jpg



c0108460_16454721.jpg



930 受付

 早い参加者はやって来た 申込者30人が全員集まり

 通りががったフリーのお客も 4組 10人も参加了承した

c0108460_16454572.jpg



942 ミーティング(花の広場)

 主なサポート内容と担当電動工具をあらかじめ決めた

c0108460_16454809.jpg






1007 開会あいさつ・・・立石

    丸太でサンタ&小枝ツリーの作り方の基本を説明

    何種類でも作り放題を宣言

c0108460_16432404.jpg



1019 

*丸太斜め切り開始

 ノコギリ切りが重要な イベントとの説明を理解して 

太い丸太を懸命に切っていた

c0108460_16483673.jpg


c0108460_16483478.jpg



切りムラのある丸太は 電動カンナで研磨した

c0108460_16581122.jpg



 斜め切り丸太の面に サンタのぺイントを始めた

卵パックに6色のペンキを入れて配布

c0108460_16553176.jpg



 見本のサンタ通りに描く人や

 子どもたちはユニークな 作品を作りだしていた

小さなパーツを 上手に使いこなしいる

c0108460_16553006.jpg



 ヒノキ丸太は 昨年伐採した分であり

十分に乾燥していたので ノコギリで切りやすかったのと

c0108460_17014919.jpg



切り口が割合にきれいだったので

カンナでの研削は あまり必要でなくなったようだ

c0108460_16581094.jpg


c0108460_23155837.jpg








c0108460_16580882.jpg



*木製&竹製小枝のツリー作り

c0108460_16483565.jpg



 今回初めて採用したクラフトであったが

c0108460_17002703.jpg



子どもたちに案外人気で 殆どの子供が挑戦していた

c0108460_17002522.jpg



 

c0108460_17031066.jpg


c0108460_23155771.jpg


c0108460_23155621.jpg


作り方の基本だけ教えたらユニークな作品を 次々に作っていた

c0108460_17044254.jpg



c0108460_17014846.jpg






1215 最後の参加者終了

 スタッフは1200頃から使わなくなった道具や材料を片づけ始めた

c0108460_17055033.jpg


c0108460_17054939.jpg



1235昼食

 会で準備した中華料理「やぐら」の弁当を

c0108460_17064631.jpg



全員で 花の広場で たき火を囲んでの 楽しい時間となった

中華弁当は非常においしかった

c0108460_17064853.jpg



同時に反省会もしたが 問題は何もなく

新しい木製ツリーが好評だったとの事

来年度は もう1種類くらいは増やしたい

c0108460_17064730.jpg

 


by TATE-misaki | 2018-12-01 17:07 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々