人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2019年 03月 03日 ( 1 )

伐採木片付け&薪加工・・・うみべの森

平成31年3月3日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_15315359.jpg

(8:20~13:00) 参加会員 6名〔岡田 田川 立石 角井 西台 細井〕

朝から どんよりと曇っており 一時 小雨が ぱらついたりしていた

c0108460_15285351.jpg



箱の浦自治会総会と重なったため レギュラー3人が 参加出来なかった

そのためもあり 参加者6名と少なかった

*たき火準備・・・〔立石〕

 小牟田さんは自治会総会で参加できないが 

7時に出て来て 半ドラの灰を うみ森の樹木の周辺に散布し 

半ドラでたき火の出来る 準備だけしてくれていた

c0108460_15285259.jpg



*ミーティング

c0108460_15301963.jpg



*伐採木の片付け・・・〔岡田 立石 角井〕

うみ森の各所に 伐採木の幹や枝を 積み上げている 

これらを四輪車で 何度も花の広場迄運びこんだ

c0108460_15315410.jpg



業者が伐採してくれた 太い丸太を運ぶのは 大変であった

c0108460_15335817.jpg



*伐採枝の片付け・・・〔田川 立石 西台〕

ビオトープ周辺に伐採枝が 葉付きのまま放置されている 

c0108460_15325915.jpg



これを太枝鋏で カットし結束した

その他の場所に分散していた 伐採枝もビオトープ周辺に集めてきて 整理した

c0108460_15330049.jpg



*伐採木の薪加工・・・〔立石 細井〕

花の広場に集められた うみ森内の伐採木を

電動マルノコで 1mくらいに切り 大たき火用薪に加工した

c0108460_15301871.jpg



それより 細かくなったのは 半ドラの たき火の薪にした

c0108460_15335998.jpg



*薪割り機購入の検討

 径20㎝以上の太い丸太を 薪加工するのが沢山ある

 大たき火用と半ドラたき火用の薪加工は 

 毎年のことで 量も相当必要である

斧で割るのは 会員が 高齢化してきて大変なので

油圧式薪割り機械の 購入を検討している

*災害復旧工事係属中

 昨年7月の4日間の大雨で 花の広場横の斜面が土砂崩れした

c0108460_15223808.jpg



 3歩mのヤマザクラの大木を含めて相当数の樹木が枯れてしまった

c0108460_15223973.jpg



 流れた土砂が 小川を埋め尽し 花の広場のフェンスも壊してしまった

c0108460_15224005.jpg



 2月12日から復旧工事が始まり 3月12日に終了予定である

c0108460_15220285.jpg



 重機で斜面が削り取られ 平均に均されたので

c0108460_15220342.jpg



 凸凹だった自然の斜面の風情がなくなった

c0108460_15280182.jpg

昼頃 小雨が ぱらついてきたので

今日の作業は午前中で 終わることにした


by TATE-misaki | 2019-03-03 15:35 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々