人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2019年 03月 04日 ( 1 )

「工房みさき」のシンパのつもり・・・

平成31年3月4日(月)雨・くもり
「遅寝遅起き昼ごはん」パターン 11時起床
c0108460_17342877.jpg


起きた時は雨は止んでいたが またもや小雨が降り出した
気温は9度を越えているが 寒い! 冬に逆戻りしたような感じである
c0108460_17342911.jpg


「愛の家 工房みさき」の資源ごみ回収日であるので
古新聞 雑誌 牛乳パック 段ボール 古着等を出したが
雨が降り出したので お隣のガレージへ移動させた
雨の日は ガレージを使わせてもらうと お隣と暗黙の了解が出来ている
c0108460_17350575.jpg


工房みさきを 見学に行った時に 所長が
「自治会が資源ごみを回収するようになってから 
愛の家への 自然ごみが ガクンと減り 財源が少なくなって困っている」
との 話を聞いてから 我が家は 専ら 愛の家へ出すようにしている
c0108460_17350527.jpg


古着も最初はボタンを取って出していたが 
使える物は 再利用も考えているらしいと聞いてからは 
飾りボタンも取らずに出している
c0108460_17354463.jpg


現役時代の背広なども10着以上も出したし 断捨離の衣類は全て出している
蔵書もBOOKOFFへ持ち込んでも 
100冊以上でも1000円にも成らないので 2000冊以上は出した 
「工房みさき」のシンパのつもりで居る 
c0108460_17354484.jpg


雨の日は 大好きな読書である
今年53冊目の文庫本 「内田康夫:博多殺人事件」を読み終え
直ちに 「佐伯泰英:吉原裏同心⑤初花」を読み出した
c0108460_17362293.jpg


昨日 BOOKOFFにネットで注文舌補充用の14冊が届いた
1冊@108で 14冊以上買えば 1500円を越えるので 送料無料になる
これだと わざわざBOOKOFF の店迄車で買いに行く必要がない
同じ@108であり 居ながらにして届けられるので 非常に便利であり
パソコンで 本の題名をインプットすれば 何冊もの文庫本が呈示されるので
その中から @108で 発行が一番新しいのを選択している
最近は もっぱらこのルートで 文庫本は購入している
今までに 100冊以上は 購入した
c0108460_17362125.jpg

by TATE-misaki | 2019-03-04 17:37 | 休閑雑記 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々