ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2008年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

メジロ幼鳥救出作戦!!

平成20年2月19日(火) 晴れ
今日は最近ではめずらしく暖かい日である
外におっても寒さを少しも感じない コートなしでOKであった
日向ぼっこをしながら 原木名札の穴あけ作業をした
ヒゲの出ている分を電動サンダーで研磨しながらがから割合に時間がかかった
300枚がやっとである
その間花壇の写真写しやメジロとの遊びが入るからなかなか捗らない
c0108460_1843788.jpg

作業中に近くでコツンとおとがしたので 目を向けてみると
樋の根元にメジロが落ちていた 怪我をしたのかじっとして動かない
死んでいるのかと思い手に取ってみると生きている
観察すると外傷も傷もないようだ
衝突して脳震盪のような症状ではないかと判断し
梅の枝に移動させてしばらく観察していた
20分ほどじっとしていたが やがて元気に飛んでいった
「ホッ!」とした気分である…獣医もやれるかな?…
c0108460_18135737.jpg
c0108460_18141748.jpg
c0108460_18143754.jpg
c0108460_18145426.jpg
c0108460_18151114.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-19 18:15 | 野鳥 | Comments(4)

和歌山へ買物ドライブ

平成20年2月18日(月) 晴れ
1週間の不在で冷蔵庫はカラッポである
生きるために食料調達に朝からかあさんのお供をした
風吹峠を通って和歌山県紀ノ川市「めっけもん広場」へ行く
ウイクデーではあるがトラックの通行は少なかった
和歌山県側の道路はどんどんリニューアルされているが
大阪側はあまり手が入れられていない
c0108460_16432270.jpg
c0108460_16434111.jpg
c0108460_16441722.jpg

「めっけもん広場」は満車に近い状況であり
果物の種類もミカンから八朔に移りつつある
キウイも場所を取り出した
やはりイチゴが大人気である

紀ノ川の堤の道路を走り しばし紀ノ川の風情を楽しむ
対岸の旧和歌山市内のビル群も見えるし 川の改修も各所で行っている
c0108460_1653022.jpg
c0108460_16532610.jpg
c0108460_16534986.jpg

「ウジタ古屋店」で食料を仕入れてから
加太大川峠小島経由で帰ってきた
「とっと小島」の釣堀もウイクデーなのに割合入場者があった
雪景色ばかり見ていた目には蒼い空の白い雲は違った世界に見える
c0108460_16593369.jpg
c0108460_16595537.jpg


14日のバレンタイデーには小1の孫娘に手づくりのチョコレートを貰った
ママと二人で時間をかけて何種類も作っていた
もったいなくて食べられずに持ち帰って 仏前に供えた
実家のジイちゃんとパパの弟
私と息子 パパとお兄ちゃんと弟と周りの男性には全てプレゼントしていた
息子ももったいなくて食べられないと言って1日1個づつ食べるとか…
c0108460_178449.jpg

c0108460_179571.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-18 17:17 | 我が家のボランティア | Comments(2)

北国から南国へ帰ってきました

平成20年2月17日(日) ②晴れ

親知らず抜歯後の娘の状態もよいので今日帰ることにした 
インターネットでようやくサンダーバードの切符を入手した
婿の車で下の孫と共に高岡駅まで送ってもらった
c0108460_19555269.jpg

c0108460_19562366.jpg
c0108460_19564988.jpg
c0108460_19571135.jpg

11時23分発のサンダーバードがなかなかやってこない
大阪からの到着が約1時間遅れているため
始発の富山駅からの発車が遅れているらしい
30分遅れで出発したが途中滋賀県北部の大雪のため
スピードが落ち大阪駅到着は1時間遅れになってしまった
c0108460_19574435.jpg

かあさんと一緒に帰る時は必ず何かトラブルがある
5時間も6時間も遅れたこともある
1時間くらいの遅れは不幸中の幸いと思わねばならない
金沢近辺は雪は10cmくらいしか積もっていないが
福井に近づくと多くなり 木の本近辺では吹雪であり
積雪も高岡なんかの比ではない
これでは列車は遅れても当然と思った
c0108460_19581680.jpg

c0108460_19583625.jpg

c0108460_2033269.jpg

c0108460_2035535.jpg

近江高嶋までくると積雪はほとんどなく空も気持ちよく晴れている
c0108460_1959045.jpg

京都では雪は影も形もない
わずかのことで天候に大きな相違があることを経験した
17時20分にようやくなつかしの我が家へ帰ってきた
by TATE-misaki | 2008-02-17 19:53 | 高岡便り | Comments(2)

高岡は五日連続の大雪である

平成20年2月17日(日) ①雪
最近の北陸は雪が少なく五日も連続に降るのは珍しいとのこと
昨晩粉雪が降りだし12時間降り続いた
ボタン雪より粉雪のの方が積もるらしい
今朝は30cmくらいの積雪である
朝早くよりパパと小学4年のお兄ちゃんが雪かきをしていた
近所のあちこちで雪かきをしている
若いものがいる家はよいが老人世帯は大変である
小1のお姉ちゃんは前の田圃の雪の中で遊び回っている
c0108460_1014498.jpg

c0108460_10142874.jpg
c0108460_1014506.jpg
c0108460_10151649.jpg
c0108460_10153717.jpg
c0108460_1016087.jpg
c0108460_10162352.jpg
c0108460_10171411.jpg
c0108460_19362635.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-17 10:18 | 高岡便り | Comments(0)

雛飾り

平成20年2月16日(土) ②雪
小学生の孫2人は朝から「土曜っこ」である
高岡市が市内の小学生120人を募集して
体育館でいろんな球技やニュースポーツを教えている

昼前からバアさんと孫2人に同行してイオン高岡店へ
オムライス たこ焼き等で昼食を済ませてから
トイザラスでオモチャの物色
Wiiの「大乱闘スマッシュブラザーズ」と
「バランスボールホッピング」やコマやその他もろもろ
帰ってきてからは総出でお雛さんを出して飾付け
孫たちは飾り付けやゲーム ホッピング等で多忙な一日である
c0108460_1551523.jpg

c0108460_1555397.jpg
c0108460_156205.jpg
c0108460_1564521.jpg
c0108460_1571841.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-16 15:07 | かわいい孫 | Comments(0)

高岡は四日連続の雪である

平成20年2月16日(土) ①雪
昨日は昼間は4時間ほど晴天であり雪もとけかかっていた
昨夜のうちにまた10cm以上も降り積もった
朝方も雪は続いている 明日はもっとひどくなるとの予報である
雪はパウダー状であまり湿気はない
c0108460_1049957.jpg
c0108460_10493544.jpg
c0108460_1050118.jpg
c0108460_10502577.jpg
c0108460_10505056.jpg
c0108460_10511440.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-16 10:54 | 高岡便り | Comments(0)

高岡は三日続きの雪である

平成20年2月15日(金) 雪
高岡は三日続きの雪である
夜のうちに降り積もり昼間は雪が降っていても少しはとける
積雪は13日5cm 14日12cm 15日18cmであり
人手のはいっていない庭などは30cm以上積もっている
c0108460_10103435.jpg

c0108460_1011457.jpg

7時から孫たちが出かける前に玄関前の道路の雪かきをした
孫たちは今日も元気に雪の中を学校へ行った
わざっと雪の深みに入ったりして
遊びながら行くので時間はかかる
電柱の脇に立って孫たちを見送っていたら
電線に積もっていた雪がバサリと落ちてきて雪まみれだ
我々南国の人間には細い電線に
雪が積もるなんて想像もつかない
c0108460_1095519.jpg

朝食後近所を歩き回り雪景色の観賞である
雪だるまがかわいかった
c0108460_10131345.jpg

三日間動いていない車は雪に埋まっている
c0108460_10133742.jpg

木に積もっている雪もなかなかいいものである 
雪の花が咲いている
c0108460_10211118.jpg
c0108460_10213831.jpg

c0108460_10261220.jpg
c0108460_10263338.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-15 10:13 | 高岡便り | Comments(4)

雪の瑞龍寺・衆徳山総持寺・大木白山社

平成20年2月14日(木) ②雪
(9:00~10:30)
娘の長靴をはき傘をさして雪中の散歩
雪に覆われた景色はどこを見ても絵になる
雪のためか どこも観光客もおらず静かに眺められた
[雪の瑞龍寺]
c0108460_15463376.jpg

c0108460_1547955.jpg
c0108460_1547381.jpg
c0108460_154896.jpg
c0108460_15483681.jpg

[雪の衆徳山総持寺]
c0108460_15503588.jpg
c0108460_1551182.jpg
c0108460_15513033.jpg

[雪の大木白山社]
c0108460_1553278.jpg
c0108460_15533086.jpg
c0108460_15535547.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-14 15:54 | 高岡便り | Comments(2)

今日も高岡は雪だった

平成20年2月14日(木) ①雪
c0108460_1595051.jpg

昨日は終日雪が降ったりやんだりであったが
積もっていた雪は半分ぐらい解けていた
夜のうちに降り積もって新たに10cmは積もっている
今年一番の積雪になるらしい
大阪から珍しがり屋が来たので歓迎してくれているらしい
雪の中 孫たちは元気に小学校へ行った
c0108460_15102630.jpg

朝食後雪中散歩をし 帰ってからは玄関前の雪かきである
雪かきなどは岬町では経験できない作業である
c0108460_15112270.jpg

昼食は残された4人で車で5分の「万さく」でうどん定食
c0108460_1513976.jpg

その足で車で15分の小杉のリサイクルショップへ買い物に
c0108460_15141299.jpg

女組は買い物に夢中 
今年から歩き始めた孫のお守りは大変だ
広い店の中を歩き回り 付いていくだけで精一杯
なついてくれるとお守りが大変である
c0108460_15144594.jpg

帰ってきてからも雪の中を歩き回ってびしょびしょになっていた
c0108460_15151793.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-14 15:07 | かわいい孫 | Comments(0)

雪の国宝「瑞龍寺」

平成20年2月13日(水) ②雪
c0108460_107367.jpg

朝食後雪の中 瑞龍寺まで散歩に行った
家の中より雪の降っている外の方が寒くない
雪もサラサラしており振り払えば直ぐに落ちる
雪が降っているときは音のない静寂が支配するかと思ったが
傘に積もるときはカサカサ音がしている
雪の瑞龍寺はなんともいえない風情である
早朝なので観光客もおらず 
お坊さんが雪かきをしているだけだ
屋根の雪 庭の雪 木々の梢の雪…十分に楽しませてもらった
c0108460_10747100.jpg
c0108460_1081438.jpg
c0108460_108394.jpg
c0108460_10182370.jpg
c0108460_10185028.jpg
c0108460_10191677.jpg
c0108460_10194139.jpg
c0108460_109674.jpg
c0108460_1093362.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-13 10:09 | 高岡便り | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々