人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2011年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

うみべの森を育てる会定例活動日:小枝クラフト

平成23年10月22日(土) 曇り
(9:30~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…7名
c0108460_16443747.jpg

昨夜は大雨が降っていたように思う
今朝はやんでいるが予報は雨であり 空も今にも降りそうな曇り空である
公園事務所の職員が大きな流木を60cmに切断し
17個もおにぎり広場に運び上げてくれていた
直径20cmの杉の流木は2mに切り2本運び上げてくれていた
これで椅子やノコギリ台に流用でき使い道はたくさんある
2m物は丸太椅子にして子ども達の遊具にしたい
c0108460_16462356.jpg
c0108460_16464771.jpg

今日の参加者は天気予報のせいか新人を入れて7名と少ない
c0108460_16474174.jpg

本日の作業内容
1.小枝クラフト…賛助会員プレゼント用&
   小学4年生のクラフトの見本用
  ①小枝をエンピツ状にけずる
c0108460_16482183.jpg

  ②小さく寸断する
  ③小枝を小さく斜め切りにする
c0108460_16485061.jpg

  ④小枝に目を付けたり色付けする
  ⑤ヒートンを取り付けリリアン・ピーズを付け ストラップとして使えるようにする
c0108460_16522135.jpg
c0108460_16525335.jpg
c0108460_16531441.jpg

2.遠足サポート用&おやこカーニバル用リリアンを25cmに切断
c0108460_1649369.jpg

3.遠足サポートお土産用クヌギやマテバシーのどんぐりの虫食い除去&整理
c0108460_16501073.jpg

4.おにぎり広場の丸太椅子の置き換え
「普段は草刈りを主に動く作業ばかりしてるが
たまには 座ってオシャベリしながら クラフトをするのも いいものである
素材の小枝をにらんで 二股や突起をどう使って何を作るかを考えるのも面白い
変な小枝ほど創作意欲が湧くのもある
出来栄えを皆に見てもらって評価してもらったり どうすべきか相談したり
ワイワイと云っている間に時間が来てしまった
途中何をしているのかと興味を持って見に訪れるグループも何組かはあった
c0108460_16511880.jpg

心配していた雨は全く降らず暖かすぎるくらいで 
うみ森のカニたちも たくさん巣穴から出てきて食事をしていた
c0108460_1654848.jpg

中には隣同士の巣穴のカニが喧嘩しているのもいた
人間と同じくご近所同士仲良く出来ないのもいるようだ」
c0108460_16542822.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1655893.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-22 16:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日:交流会の準備

平成23年10月21日(金) 晴れ・曇り
c0108460_17161251.jpg

(9:20~14:20) …孝子の森
朝の間は秋晴れの最高の天気である
中孝子の柿の木もだいぶ色づいてきた
柿の木を透かして見る空は気持ちが良い
伊豆賀口池の土手には相変わらず
ツリガネニンジンが濃い水色の花を咲かせている
c0108460_1716419.jpg
c0108460_1717267.jpg

池にはヒシが一面覆っている
c0108460_17172538.jpg

ツワブキとノアザミが仲良く咲いている
c0108460_17174745.jpg

クサスギカズラも1株しかなかったのが
もう1株育ってきたのも うれしいことである
ヒヨドリバナ群落には今日もアサギマダラが1匹優雅に飛んでいた
c0108460_17184519.jpg

こんな山道をのんびりと歩くだけで今日の目的は達したような気になる

本日の作業内容…交流会の準備
1.ストレッチ体操…甲斐インストラクター
   体操の時に青い空を見上げるのも気分が良い
   この体操も定着して これが終了しないと作業が出来ない気分に全員がなってきている
c0108460_1720582.jpg
c0108460_17214398.jpg

2.交流会参加者は40数名になるので
   大きなテントを張り20人分のテーブルと椅子を準備した
   テーブルと椅子は冬の別荘から運んだ
   埃まみれになっているので丁寧な拭き掃除も実施
   帰りにはテントをたたみテーブルを覆った
c0108460_17224432.jpg

3.壊れたテーブルのリニューアル
   途中部材不足で化粧合板を買いに行くこともあったが
   しかし腐りかけていたテーブルが瞬く間に使えるテーブルに変身した
c0108460_17233485.jpg

4.たき火場の石積
   周辺から石を探してきたりしながら 従来の石積の上に高く積み上げ
   粘土で固定して作り上げた 手前に椅子を置けばテーブルにもなる
c0108460_17242620.jpg

5.新品半ドラの焼き入れと 鉄板と金網の焼入れとその後に油塗布して整備
   鉄工所で半ドラを製作してもらった ドラム缶のペンキを焼いて消してしまう
   焼却作業と周辺の腐った竹の掃除が同時に実施できた
   これでお好み焼きと手羽焼きの準備は完了
c0108460_17253198.jpg

6.原木プレートの在庫チェック
   黴が付着しかかっているので 全てきれいにふき取る
7.昼食の味噌汁料理
c0108460_17261430.jpg
 「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_17271791.jpg
  
by TATE-misaki | 2011-10-21 17:27 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森を育てる会H23年10月度植物調査

平成23年10月20日(木) 晴れ
(9:40~13:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加者…上久保顧問 畑中先生ご夫妻 新入会員(松本氏) 会員6名
平成23年10月度 植物調査 in うみべの森
c0108460_18355161.jpg

1.植物調査(9:40~12:00)
   何時もの通りアーチ→ビオトープ→おにぎり広場→
   通路→ツバキの森→小川沿い と同じ場所を歩いた
   上久保顧問が参加すると花が咲いている以外の植物も
   観察するので内容が非常に濃くなるようだ
①箱作小学校からの質問状の植物関係の上久保顧問から調査結果の報告
c0108460_18365872.jpg

②ビオトープ周辺が一番植物が豊富で 毎回ここの観察で時間がかかっている
c0108460_18374471.jpg
c0108460_1838174.jpg

③ミゾソバ…ママコイジメと間違ってしまう
c0108460_18383729.jpg

④カエデドコロ…果実が緑なのでみおとしやすい
c0108460_1839095.jpg
c0108460_18392176.jpg

⑤ヤハギソウ…葉の先端を引っ張ると矢羽のようになる
c0108460_18394157.jpg

⑥オオオナモミ…帰化植物:最近少なくなったように思う
   日本古来のオナモミは非常に少なくなったらしい
c0108460_1840137.jpg

…女子部とカメラマンは真面目に植物調査をしていたが
  それ以外は何かとほかの事に気が散ってしまう
  中でもビオトープでアメリカジャンボタニシの赤い卵が見付かったのはショックである
c0108460_18403792.jpg

  今後は駆除対策を考える必要がある
  誰かが本体をビオトープに投入れたか
  卵が田圃の川からホースを通って入ってきたか…? 
2.ビオトープの2本のホースの水は非常に順調である
3.ビオトープ第1池・第2池の水漏れ箇所補修…[立石]
   第2池から横の水路へ水が流れ出していた
   水位が低いので気になり調査して水漏れを見つけた
c0108460_18443527.jpg

4.SDK(新ダイワ)刈払機 RM272-S2BY 両手ハンドル 26CC プロ向け 2台 入荷
  1台は笹刈り専用の30枚刃付きにした
   ネットショップ 定価 86,835⇒¥54,000
   貝塚のO機械⇒¥49,000と安く買えた
c0108460_18451514.jpg

5.河野所長とミーティング
   ①公園内への植樹は所長の了解を得る
   ②11月1日(火)のヒノキ伐採の活動日に
     公園事務所から軽トラとチェンソーの扱える職員の派遣依頼
   ③ピチピチビーチに流れ付いた流木の大木の利用方法
     直径30cm 長さ7m物は50cmに寸断し
     椅子等に流用する
c0108460_18421530.jpg

     直径20cm 長さ7m物は半分に切り
     丸太ベンチに加工する
c0108460_18424095.jpg

     …いずれも切断してうみ森おにぎり広場への
      運びこみまで依頼
6.植物調査データーのまとめ方検討会(12:00~13:30)
    …[西台 吉川 傳]
   専門的なことは省き花を中心に編集する
   大量のデーターを各自持ち帰りピックアップする
   次回の検討会で概略を決める
c0108460_18431556.jpg

「秋晴れでうみべの森を散策しているだけで気持ちが良い
普段刈払機で刈り取ってばかりいる草たちの
いろんな姿を説明されて複雑な気持ちではある
しかし森の管理のためには草刈りは やめるわけにはいかない」
c0108460_18435488.jpg
 
「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18455241.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-20 18:45 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

早生タマネギの植付

平成23年10月19日(水) 晴れ
c0108460_18112836.jpg

今日はゆっくりとクラフトでもしようかと思っていたが
朝からJA淡輪から電話があった
注文しておいた早生タマネギの苗50本が入荷したとのこと
早速貰いに行った…50本で315円也
耕して中耕しておいた畑に鶏糞を入れ畝を作り整備して
50本の苗を植えつけた
c0108460_18115783.jpg

このように外からのプレッシャーが掛からないと忘れてしまう
ニンジン・ダイコン・カブラなどの間引きも遅れていたので実施
ついでにネギ・ワケギを含めて野菜類に肥料をやる
かあーさんは朝から「道陸(どうろく)神社」へ知人と出掛けて留守
そのお陰か割合の作業効率は上がる
メダカを入れているスイレン鉢 2鉢の水が黒く濁ってきた
水替えの時期には早いように思うが…
このままではメダカも死んでしまう可能性もあるので
大きな木製たらいの方へ移してやり鉢を洗浄することにする
c0108460_18122082.jpg

昨日はお魚が大漁であった 
夕方6時過ぎに隣の岩井さんから25cmくらいの釣りたてのサバ12匹を頂いた
早速料理して圧力鍋でショウガ煮にしていた
7時ごろには かーさんの知人のS原さんから釣りたての15cmのアジ約50匹頂いた
c0108460_18125192.jpg

これも料理して一部は開いてツクリの準備をしていた
魚の料理は私は全く出来ないと認識しているので機嫌よく動いている
朝昼の食事と粉もん料理と洗い物は私の担当になってしまっているので
当分は魚料理には手を出さないことにしている
優越感を持てる部門を残しておかないと全く主婦をやらなくなってしまう
何事もやり過ぎは禁物のようである
c0108460_18131794.jpg
c0108460_18134359.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-19 18:13 | 我が家のボランティア | Comments(0)

岸和田市立八木北小学校3年生80名遠足サポート in うみべの森

平成23年10月18日(火) 晴れ
(9:10~12:30) せんなん里海公園内うみべの森
岸和田市立八木北小学校3年生80名遠足サポート  
c0108460_1648819.jpg

9:10 うみ森会員集合
     ①おにぎり広場テーブル・ベンチ掃除
     ②名札工作材料準備
     ③蚊取り線香・救急箱・カニのスタンプ等準備
     ④観察用カブトムシ幼虫捕獲→水槽へ移管
     ⑤一般家庭から育てきれないカブトムシ幼虫20匹を
       うみべの森で育てて欲しいと依頼された
       この水槽も観察用に準備する
     ⑥ブルーシート敷き(4枚)…荷物置き
     ⑦ふかふか小径にドバチを10数匹発見
       一応殺虫剤で駆除したが念のため1人見張り番
c0108460_1731301.jpg
c0108460_16491049.jpg

     ⑧[ミーティング:花の広場]
       AB班の担当&カブトムシ幼虫担当等決定
       散策の詳細順番の確認
10:25 児童 潮騒ビバレー横に到着…トイレタイム
c0108460_16494976.jpg
 
10:35 児童 うみべの森に到着(アーチ前)
c0108460_16502562.jpg

     挨拶&スケジュール&注意事項説明…西台代表
      AB2班のうみ森サポーターの自己紹介
      子どもたちもAB2班に分ける
c0108460_16513827.jpg

c0108460_16522431.jpg

10:41 おにぎり広場へ移動…(荷物を置き集合)
c0108460_16534515.jpg

10:45 うみべの森散策…2組に分かれる
     A班=木のプレートにお絵描き⇒
c0108460_16573980.jpg
c0108460_16581774.jpg
c0108460_1659231.jpg
c0108460_16594645.jpg
c0108460_1703212.jpg
c0108460_1705494.jpg
c0108460_1711493.jpg

         ビオトープ⇒カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド)⇒
         クヌギ林⇒ふかふか小径⇒おにぎり広場
c0108460_1782236.jpg
c0108460_1785330.jpg
c0108460_1710286.jpg
c0108460_17102734.jpg

     B班=ビオトープ⇒カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド)⇒
c0108460_17122847.jpg
c0108460_17125439.jpg
c0108460_17134139.jpg
c0108460_17144235.jpg
c0108460_17151769.jpg
c0108460_17155254.jpg

         クヌギ林⇒ふかふか小径⇒
c0108460_17164464.jpg
c0108460_17173548.jpg

         木のプレートにお絵描き
c0108460_1719456.jpg
c0108460_17202168.jpg
c0108460_1721555.jpg
c0108460_17215266.jpg
c0108460_17224314.jpg
c0108460_17442100.jpg
c0108460_1723223.jpg
c0108460_1743124.jpg
c0108460_17433046.jpg
c0108460_17242090.jpg
c0108460_17255999.jpg

     …ビオトープ・カブトムシ幼虫観察後・お絵描き後でスタンプ押し
         …マテバシーのドングリは1人1個だけ贈呈
11:44 児童お礼の挨拶
c0108460_17271559.jpg

11:47 児童はイルカ遊園へ移動
     …会員は後片付け
c0108460_17274494.jpg

12:00 [ミーティング:花の広場]…反省会 他
「暑くなく寒くなく秋晴れで最高の遠足日和である
子ども達は80人と少し多いが 2班で対応する
サポーターの会員が14名と多く参加してくれたので
対応も問題なくなった
c0108460_1729980.jpg

サポートは1人で10人が限度である
それいがいに全体リーダー 写真班など3人は必要である
今回は最低11名が必要である 
14名の参加でゆとりのもてたサポートができた
どんぐり不作でどんぐり拾いをしてもらえなかったのと
割合に暖かいのにカニたちが姿を見せなかったのが残念だった
その代わりカブトムシの幼虫は十分に観察してもらえたと思う
中には怖くてかたまってしまう子もいたが
多くの子ども達は歓声を上げて喜んでくれた
お絵描きでも構図や細かい描き方などに
1~2年生とレベルの違いを認識できた
年毎にわんぱく坊主は少なくなり全体におとなしくなっている
我々はわんぱく坊主の方を歓迎するが……
子ども達には少しでも自然とのふれあいを
楽しんでもらえただろうか…?」
c0108460_17294711.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_2135320.jpg
c0108460_21353577.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-18 17:31 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

高森山ハイキングに参加しませんか!!

平成23年10月17日(月)② 曇り
11月第2土曜日は『おおさか「山の日」』です
11月は「山に親しむ推進月間」です
これの関連行事で 「自然と本の会」が企画しました

高森山…植物観察会とハイキング
とき    11月12日(土) (9:30~16:00頃迄)
募集人数 28名 *申込み締め切り 11月4日(金)
集合場所 みさき公園駅前
参加費   500円

みさき公園駅前⇒(バス)⇒休暇村広場⇒ハイキング⇒高森山
下りは岬町多奈川不動橋⇒(バス)⇒みさき公園駅

講師 上久保文貴 先生(元 貝塚市立自然遊学館館長 うみべの森を育てる会顧問)

申込み 自然と本の会 事務局 Fax 072-474-1786
      ………   *    ……… 
c0108460_11214614.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-17 14:56 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

豆類4種類の種まき

平成23年10月17日(月)① 曇り
c0108460_1538976.jpg

JA淡輪へ豆類の種を買いに行く
実エンドウ・スンアクエンドウ・サヤエンドウである
c0108460_15373947.jpg

JAの種はタキイかサカタばかりで少し高いが安心はできる
ダイコンの種などは3年目でも十分に芽がでる
これ以外の種屋の種なら3年目では全く芽がでない
発芽率に大きな差が出てくる
ソラマメは種が高いので自家製の種を使う
4種類を苗床に植え付け芽が10cmくらいになれば畑へ植え替える
その間に植えつける畝の整備をすればよいので あわてることはない
今年は柚は40個ほど実がなり少し黄色く色付いてきた
実を食べられないので私はあまり興味はないが…
c0108460_15384332.jpg

白イチジクはいまだにヒヨドリとスズメとの取り合い合戦をしている
おいしいのを5個食べられたので 1日早いのを6個収穫した
小鳥が運んできたムラサキシキブがきれいな色で実っていた
我が家の花壇や果樹園?は小鳥達との共存共栄である
c0108460_15391128.jpg

我が家の祭すしは祭が終わってから作られた
昨晩だけでは食べきれず昼食も祭すしである
ハモと淡輪漁港で釣れたクロダイを焼いてミンチにして味付けした具である
シイタケと錦糸卵も乗っていた
寿司飯はやや甘いめであるが…「」甘すぎた!」と反省の声と
「もっと甘くてもええで!」と下戸の声と相反している
しかし地産池消の祭寿司はうまい…4切れしか食べられなくなって残念である
c0108460_15505624.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-17 14:50 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日:間伐&剪定

平成23年10月16日(日) 晴れ
c0108460_17551251.jpg

(9:30~15:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名
明け方近くまで降り続いていた大雨がやみ
朝起きれば昨日までの雨が
ウソのように晴れ渡り 
気持ちのよい秋晴れである
そよ風もあり非常に気持ちが良い
鳴滝小学校・深日小学校の遠足サポート日は
雨が降り非常に気の毒であった
今日の天候と代わってやって欲しいくらいである
せんなん里海公園うみべの森へ行けば
あふれ滝は凄い水量で滝だと主張している
c0108460_175669.jpg

大雨の後は必ずビオトープのホースの水は
流入口のホースが浮き上がったり
ヘドロが詰まったりして止まっていたが
今日は2本とも順調に出ている
川の流入口に取り付けたゴミ防御装置が
抜群の働きをしてくれている
c0108460_17571845.jpg

今日は割合に暖かいのでカニたちもたくさん巣穴から顔を出している
うみ森各所で10匹以上の姿を見かけた
c0108460_1759427.jpg

c0108460_1801798.jpg

c0108460_1811091.jpg
c0108460_1813462.jpg

本日の作業内容
①うみ森内の樹木の剪定
  …山桜などの小枝はクラフトに利用する
c0108460_1821295.jpg
c0108460_18101141.jpg

②ビオトープのアオウキクサの除去
c0108460_184424.jpg

③ビオトープの水漏れ3箇所の補修
c0108460_1843155.jpg

④アーチの「うみべの森」看板の
  リニューアルの準備
  …経30cmの松の原木を6cm厚さに 公園事務所で切断してもらった
   A4に1字の文字をプリントしてもらった
   これを中川さんが持ち帰り字を彫ってきてもらう
c0108460_1852665.jpg

⑤小枝を15cmくらいに切断
c0108460_18649.jpg

⑥切り出しナイフの研ぎ
c0108460_1863337.jpg

⑦小枝ストラップの試作品作り
c0108460_187884.jpg

⑧木の札の選別とふき取り
c0108460_1873490.jpg

「この後 小学校遠足サポート3校で300人と
おやこカーニバルのイベント出店で
来訪想定300人の準備である
賛助会員プレゼント用小枝のストラップも
100個近くは製作する必要もありそうだ
しばらくはクラフトに集中して
草刈りなどの作業は後回しになりそうである
参加会員が多ければ作業の分担も可能だが…」
c0108460_1882111.jpg

「自然と本の会」高木氏 来訪
11月12日(土)
「高森山:植物観察とハイキング」への参加要請
おおさか「山の日」(山に親しむ推進月間)の関連行事
うみ森会員とその他一般へのPRを約束する
インターネットで『おおさか「山の日」』で検索すると
関連行事一覧が表示されるとのこと
c0108460_1885677.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1892675.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-16 18:10 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町淡輪(たんのわ)の秋祭り

平成23年10月15日(土) 曇り・雨
c0108460_1722216.jpg

14日~15日は淡輪:船守神社の秋祭りである
しかし天候に災いされて昨日 今日と雨勝ちである
我々は気楽なもので雨なら見に行くのをやめとこかで済むが
昨日などは大雨でやぐら引きの関連者はずぶぬれになったらしい
c0108460_17315.jpg

今日も曇り時々小雨のような状態なので祭見物はあきらめていた
昼前に買物出かけようとしたら海沿いの道はしばらく通行止めである
船守神社を出発した やぐら5連が漁港に出て淡輪遊園まで曳行される
そのやぐらの行列に出くわしたものだから しばらく やぐらと一緒に歩いた
残念なことは やぐらが雨のためビニールシートで覆われて
きれいな全容が見られなかったことである
c0108460_173368.jpg
c0108460_174750.jpg
c0108460_1743830.jpg
c0108460_1751826.jpg

全やぐらの合流場所が例年の淡輪遊園でなく
淡輪ヨットハーバーの駐車場に変更されていた
昨日の大雨で淡輪遊園の広場は水溜りになっているからだと思う
何人かの祭りのお世話をしている知人に挨拶し
c0108460_1755331.jpg
 
運転手の待っている車に乗り込み買物に出掛けた
①「サザンぴあ」…昼食のカレー&ミカン・天然酵母パンなどの仕入れ
c0108460_1785478.jpg

②「イオン」(ダイソー)…活動記録ファイル10冊など仕入れ
c0108460_1792053.jpg

③「イオン」(ジョーシン)…CD-R 20枚仕入れ
c0108460_1794019.jpg

④「ナフコ」…ヒートン 72本 仕入れ
c0108460_17101125.jpg

⑤「コメリ箱の浦店」…PPロープ 8mm×100m 仕入れ
              (布ワラジ編みに必要らしい)
    土曜日だと言うのにお客は我々だけであり今後の興亡が懸念される
c0108460_17104331.jpg

ホームセンターのはしごであったが動顔は何処にも売っていなかった
和歌山の百均かコーナンへ行くしかなさそうである
ボランティアのイベントのクラフトに使う材料調達も大変である
by TATE-misaki | 2011-10-15 17:13 | 岬町関係 | Comments(0)

深日(ふけ)小学校1年2年生遠足サポート in せんなん里海公園

平成23年10月14日(金) 雨
(8:00~11:50) …せんなん里海公園内うみべの森
8:00 会員集合
c0108460_18372063.jpg

     準備…①会場準備…テーブルの落葉掃除等
          ②工作材料(名札・サインペン・リリアン)
          ③スタンプ・スタンプカード
          ④カニ&カブトムシの説明用の写真
          ⑤第1カブちゃんベッドよりカブトムシの幼虫を観察ケース2個に移動
          ⑥荷物置きようブルーシート設置
⑦蚊取り線香をおにぎり広場各所に設置
⑧クヌギのドングリ拾い…8時前から公園内にて
c0108460_1838242.jpg

 9:11 直前ミーティング:花の広場
        ①草花&昆虫絵のゼッケン配布
        ②詳細なスケジュールと段取りを説明
        ③2班の担当&その他の役割選別
c0108460_18394757.jpg

     急遽会場変更準備
       …子どもたちが到着直前に雨が降りだした
         お絵描の会場をおにぎり広場から
         潮騒ビバレーピロティーに変更を決定
         何もないので卓球台を運んできてテーブルにする
         全員椅子なしで立ったままお絵描きをしてもらう
9:52 児童58名到着
c0108460_18404623.jpg

9:53 挨拶&スケジュール説明…西台代表…(潮騒ビバレー玄関前)
c0108460_18413479.jpg

9:58 潮騒ビバレーピロティーへ移動…リック等荷物を置く
     (雨のため今日はここが拠点となり 昼食場所ともなる)
c0108460_18424281.jpg
c0108460_18432091.jpg

10:03 うみべの森散策…2組に分かれる
     A班=ビオトープ⇒カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド前)⇒
c0108460_18435914.jpg
c0108460_18444277.jpg
c0108460_1845738.jpg

クヌギ林⇒ふかふか小径⇒会場(潮騒ビバレーピロティー)
c0108460_18455064.jpg
c0108460_18481863.jpg
c0108460_18494042.jpg

⇒木のプレートにお絵描き
     B班=クヌギ林⇒ふかふか小径⇒
c0108460_18502729.jpg

ビオトープ⇒カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド前)⇒
c0108460_18521214.jpg
c0108460_18525417.jpg
c0108460_19585476.jpg
c0108460_19594436.jpg
c0108460_200102.jpg

⇒会場(潮騒ビバレーピロティー)
木のプレートにお絵描き
     …ビオトープ・「カブちゃんベッド」・ピロティーでカニのスタンプ押し
     「小雨の中傘も差さずに うみべの森を散策してもらった
      川岸では珍しく何匹ものアカテガニ等も観察できた
      ふかふか小径では「ふか!ふか!」と歌うように云いながら歩く
      ビオトープではにニホンオオタニシを手にとって観察
      やはり一番人気はカブトムシの幼虫を
      手袋をした手で直接持つことであった
      『重い!』と驚いている子もいた
      先生たちも手に持って楽しんでいたようだ
      残念なのは 今年はドングリが実っていないことで
      ドングリ拾いをしてもらえなかった」
c0108460_2005736.jpg

10:38 木のプレートにお絵描き…潮騒ビバレーピロティー
      卓球台3台に58人は やや狭い漢字ではあったが
      ワイワイ言いながらも楽しんでもらえたと思う
c0108460_203429.jpg

c0108460_2044280.jpg
c0108460_206271.jpg
c0108460_207985.jpg
c0108460_208442.jpg

11:10 お礼の挨拶
  児童はピロティーでお弁当
     …会員は片付け
11:20 [ミーティング:花の広場]
     …本日の反省&ダベリング
11:50 解散
c0108460_2085815.jpg
c0108460_209237.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_22312828.jpg
c0108460_22315339.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-14 18:29 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々