人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2011年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

うみべの森を育てる会定例活動日:栗拾い

平成23年10月4日(火) 晴れ
c0108460_173625.jpg

(9:10~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
すっきりとした 秋晴れである 雲まで秋だと主張している
c0108460_17364669.jpg

ビオトープの周りにはヒガンバナが残っている
シロバナヒガンバナは花期が少し遅いのか 今日咲いたばかりの姿もある
シロバナヒガンバナは今年は6輪咲いてくれた
c0108460_17372830.jpg
c0108460_17375373.jpg

ホースの水は10日間も洗浄しないでも
順調に水が出ており 
池の水漏れもなく満水である
これだけでも朝から会員たちは幸せな気分になれた
本日の作業
1.草刈り…刈払機3台
   花の広場横の斜面の笹刈り[柴田]
c0108460_17382868.jpg

   アーチ近辺の荒地[立石]
   通路沿い&周辺[中川 盛]
c0108460_17384841.jpg

2.小川の草の除去と水路手直し
   草刈りした笹が小川に落ち込んでいるのを除去[柴田]
   流入した土で小川が堰き止められているのを
   水路を作り流れを復元させた[樋口]   
   小川のクワイの除去[柴田]
c0108460_17391618.jpg

3.カラスウリやヤブツバキの自生苗に支柱
   その周りの草を鎌で刈り取り[飯島 前田]
   …刈払機での作業で刈ってはダメなものの印
c0108460_17401771.jpg

4.「カニを大事に」のポスターを公園内各所に貼り付け[西台 盛]
c0108460_17403990.jpg

5.ビオトープのアオウキクサとカナダモの除去[傳 生熊 西台]
c0108460_1741279.jpg

6.小川の水漏れ箇所の補修[飯島]
7.樹木の下枝刈り[飯島]
c0108460_17413246.jpg

8.うみ森各所の鎌での草刈り[樋口]
9.午後はフリータイム…午前中で4人が作業終了
  ①栗拾い…イガに1つしか入っていない大きな栗100個以上拾えたのでは
     案外栗拾いの経験のない会員が多く 
     見つけた!と云っては大喜びで楽しいひと時を過ごせた
c0108460_17424537.jpg

c0108460_17431186.jpg

  ②リース用フジ等のつる採集
  ③ダベリング
「秋の穏やかな陽を浴びながら 作業をしたと云うより楽しく遊んだ気分である
定例活動日には このようにホッとする 息を抜けるような1日があってもいいものである
これからは小学校の遠足サポートやイベントのため準備やその他で忙しくなる」
c0108460_17443130.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17445470.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-04 17:44 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

秋の農作業

平成23年10月3日(月) 晴れ
c0108460_1816158.jpg

10時前に起きだすと朝昼兼用食事になってしまう
お陰で昼食抜きで みっちりと畑作業が出来た
秋と言っても晩秋のような気候で
窓も開け放てないくらいの涼しさである
c0108460_18164051.jpg

①皇帝ダリアの枝の剪定
   上部に5節ほど残して下葉を全て取ってしまった
②カボチャのつるの埋め込み
   先日裁断したカビチャのつるはいい塩梅に腐りかけている
   これらを全て畑に埋め込み
   EM活性液を投入し土をかぶせた
   つるの山にはたくさんのコウロギが住んでいたが
   住処をつぶしてしまって申し訳ない気がする
c0108460_18171942.jpg

③タマネギ畑の準備
   カボチャの跡地を耕して中溝を掘る
   枯れ草や野菜クズを埋め込むために…
   8mの畝をスコップで掘り起こすのが2畝しかできなかった
   残った2畝は後日のお楽しみ
   ハードな作業だが今日の気候では汗もかかない…その意味ではありがたい
④野菜や花壇・植木鉢の水やり…1時間は水の出しっぱなしである
c0108460_18175249.jpg

どんな気候でも琉球朝顔は元気一杯である
c0108460_1818565.jpg
c0108460_18191692.jpg

かあーさんは使い古しの食用油でエコ石けん作りに専念している
c0108460_18205548.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-03 18:21 | 我が家のボランティア | Comments(2)

花と蝶

平成23年10月2日(日) 曇り
c0108460_16405389.jpg

どんよりと曇り 室内はやや寒いくらいで 窓は開け放てない
しかし外での作業は汗もかかずに丁度よい気候である
我が家のヒガンバナは今頃まだ咲きだしている
華やかで豪華なきれい花である
c0108460_16453141.jpg

畑作業の前に一通り畑や花壇を見て回るが
蝶が飛び交ったりしていると カメラで追いかけたりして
時間を過ごしてしまう…しかし楽しいひと時ではある
c0108460_16461063.jpg

c0108460_16463769.jpg
c0108460_1647130.jpg

野菜の苗 全てに竹酢液300倍をジョロでふりかけた
竹酢液は どうも卵が孵化するのに障害を与えているようで
虫の発生が少ないように思う
虫を見つけてから かけてもあまり効果はない
しかしアブラ虫にはよく効く
貰ったレモンバーベナの苗を地植えしてやる
カミキリムシに穴を開けられたイチジクは成長が遅く
今頃ようやく実が熟しだした
c0108460_16473520.jpg

白イチジクは砂糖より甘い感じで大好きである
挿し木も根付いているので来年は4本になりそうである
c0108460_16475897.jpg

ナスビ5本とやシシトウ1本の収穫をしたが食べきれないほどの量である
自分の作った野菜であれば毎日でも飽きない…勝手なものである
雨が降りそうなので刈り取って裁断して乾燥させてあるヒマワリを
紙ゴミと一緒に焼却した…一度火が燃え出すと青い茎でも燃えてしまう
貰ってきた半ドラの焼却器がなかなか役に立つ
c0108460_16505199.jpg
c0108460_16511396.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-02 16:51 | 我が家のボランティア | Comments(2)

みさき里山クラブ:孝子の森フリータイム

平成23年10月1日(土)② 曇り・晴れ
c0108460_2021896.jpg

(11:30~14:20) …孝子の森…参加会員16名
午前中の講習会が終了すれば
午後はフリータイムである
大部分の会員が孝子の森へ向かい
そこでお弁当を食べることになった
c0108460_203752.jpg

山では広場のそばの栗拾いが始っている
しいたけも採集できたようである
バンブーハウスでの昼食も
丸山料理長が自宅で料理してきた
味噌汁を温めて出してくれた
暖かい味噌汁があるだけで
食事の味はぐーんと違う
c0108460_2033712.jpg
c0108460_204217.jpg

西高東低でやや冬型の天候も
午後からは晴れてきた
①ビシャコ取り
c0108460_2045341.jpg

②栗拾い
c0108460_2052246.jpg
c0108460_206052.jpg

③どんぐり拾い…笠をブローチにする
c0108460_2062781.jpg

④栗の木の剪定
c0108460_2065792.jpg

⑤昼寝
⑥植物&生物観察
  ヒヨドリソウの群落 ホタルガ 蜘蛛等
c0108460_207298.jpg
c0108460_2075831.jpg

c0108460_2082933.jpg

⑦だべりんぐ
⑧料理片付け&コーヒー準備
⑨つる編み用つる所在地の調査
それぞれ山での楽しさを見つけては楽しんでいた
なにやかや云っても孝子の森が好きな会員たちである
c0108460_209314.jpg

c0108460_20105383.jpg
c0108460_20114381.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_20123724.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-01 20:12 | みさき里山クラブ | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日:「救命処置」講習会

平成23年10月1日(土)① 曇り・晴れ
c0108460_17474584.jpg

(9:30~11:30) …孝子小学校講堂…参加会員 20名
みさき里山クラブとしては初めての講習会である
地味な講習会なので 
はたして何人参加してくれるか懸念していたが
20人も集まり それも女性部が多かったのは意外であった
c0108460_17495771.jpg

指導 岬消防署[西口氏 林氏]
c0108460_17484948.jpg

場所 孝子小学校講堂
時間 9:30~11:30
1.応急手当の基礎知識
2.救命措置
  ①反応を確認する→反応なし
  ②助けを呼ぶ…119番通報とAED手配
    (誰かに頼むのでなく個人個人に頼む)
c0108460_1751430.jpg

  ③気道の確保
    (あごを上げ頭をのけぞらせる)
  ④呼吸の確認…正常な呼吸をしていない
    (自分の香の会を傷病者の口や鼻に近づける
     「見て」「聞いて」「感じて」確認する)
c0108460_17513637.jpg

  ⑤人工呼吸2回
    (傷病者の鼻をつまみ息を1秒吹き込む)
    (血まみれや嘔吐している場合は省略可能)
c0108460_17521451.jpg

  ⑥胸骨圧迫(心臓マッサージ)30回と
     人工呼吸2回の組み合わせを繰り返す
     胸の真ん中を重ねた両手で強く速く絶え間なく…
     1分間に100回のテンポで30回連続
     胸の厚みの3分の1くらい押し込む
     子どもは片腕で…赤ちゃんは指2本で…
     胸がしっかり戻るまで続ける
  ⑦AED到着→電源を入れ電極パッドを装着する
     後はAEDのメッセージ通りに行動する
     心電図解析後 電気ショック1回
  ⑧直ちに胸骨圧迫と人工呼吸を再開…5サイクル
 …AED+人工呼吸+胸骨圧迫の3点セットで効果がある
   AEDは脳を守れない
c0108460_17542543.jpg

3.体験…参加者20人全員が人形を相手に体験した
c0108460_1755191.jpg

  (聞いていてよく分かったようであっても
   実際に経験してみるとチグハグになったりして
   参加者は常に笑いの渦の中である
   笑っていても自分が体験すれば同じ間違いをする)
c0108460_17562086.jpg
c0108460_17571373.jpg
c0108460_17581690.jpg

4.その他の応急手当…ヘビに咬まれた場合
5.その他…孝子の森には救急車が入れない
   軽四で国道まで出てきて欲しい
「テレビで見たり 聞きかじって知っていることでも
体験して体で覚えることは有意義であった
全員が いい講習会だったと満足していた
これで みさき里山クラブ会員のレベルは
一段上がったように思える
実際に現場に出くわした時は個人差は出ると思うが」
c0108460_1802151.jpg
   
「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1841419.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-01 18:04 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々