人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2012年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

二日後に疲れは来る…?

平成24年12月22日(土)① 雨・曇り
c0108460_16462560.jpg

昼前に起きてみたら雨はやんでいた
今日の うみべの森を育てる会定例活動日を中止したのは正解だったのか…?
c0108460_1647114.jpg

二日前の頑張り作業の疲れが昨晩辺りから少し感じる
中腰での作業が多かったので腰が少し痛いのと
足を踏ん張っていたので 足の筋肉痛も少々あり
筋肉の引っ張り現象で5分間ほどは眠れなかったようだ…
c0108460_16472571.jpg

やはり後期高齢者0歳は あまり無理をしない方がいいかも知れないが…?
現場へ行くとじっとしておれないのも この年代の共通事項かも知れない
外は木枯らしも吹き寒そうなので こんな日はゆっくりと休養である
c0108460_16475235.jpg

…19時からは「2013新春里海まつり」の会議があるが…
活動記録作成や資料整理やタブレットの試行錯誤など
のんびりとやることは 何かとあるものである
c0108460_16481227.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-22 16:49 | 休閑雑記 | Comments(2)

わら松明つくり 他  in うみべの森

平成24年12月21日(金) 晴れ・曇り
c0108460_18211675.jpg

(9:10~12:30) …せんなん里海公園内うみべの森
明日 土曜日が定例活動日であるが天気予報は雨である
雨の影響のない今日に とんどの準備でどうしても必要なことを
中川さんと二人で対応することにした
途中から西台さんも来てくれた
香の会は今日は定例活動日であり花の広場内の清掃を始めた
西台さんも参加してくれている
c0108460_1821598.jpg

今日の活動内容
1.ワラの松明つくり…(中川)
   とんどの点火用に2個必要 しめ縄作りの残ったワラで製作
c0108460_1822242.jpg
c0108460_18224918.jpg
c0108460_18231689.jpg

2.焼き芋用網カゴチェック…(中川)
   さびてはいるが6個は使える
   運搬用網カゴも使える
c0108460_18234153.jpg

3.切断切れ端の竹の結束…(立石)
   3mの竹を2.5mに200本切った
   50cm前後が200個ある
4.石膏ボードをコンパネに貼りつけ…(立石)
   今年のとんどで片付ける時に落として 石膏ボードが2つに折れていた
   これをコンパネに貼り付けてネジ止め
   一人で持てない重さになったが 少々乱暴に扱っても石膏ボードは大丈夫
5.ワラの保管場所の移動…(中川)
   地面に直においているような状態なので ワラが湿ってきていた
   苗木台の上に移管して乾燥させる
c0108460_18252796.jpg

6.花の広場内の清掃…(西台)
7.火掻棒の点検…(立石 中川)
   何本か使えるのもあるが手直しが必要
   1月10日の午後にでも全員で対応
   中川さんがバーベキューの網を利用した 火掻棒を考案するとのこと
8.花の広場内の総点検…(立石 中川)
   剪定枯れ枝を結束
   物置前のゴミ箱の分別&処理
   古クギなどを一箇所へ集める
9.不足必需品
   1cmの太いワラ縄が70mくらい不足か…?
   中川が追加購入予定
   焼き芋保管用の発砲スチロール箱の調達も必要
c0108460_18262218.jpg

10.ミーティング…(立石 中川 西台)
   昨日・今日で懸案の準備は出来た
   明日の定例活動日は雨の予報なので 定例活動日中止とする
   各自電話連絡網で連絡する
11.公園事務所に申請(小川氏)…(立石)
  ①1月10日 午前中 軽トラ専用利用したいとの依頼
  ②同じ日に公園内の孟宗竹伐採の許可も得る
「2日間の臨時活動でなんとか準備の目途はついた
残りは火掻き棒だけである…これも10日の日の作業で対応可能と判断
一人作業の時は作業効率は良かったが
多くの人が出てくると オシャベリが長引いて 作業効率は非常に悪い
香の会さんとも 仲良くしておく必要があるので やむを得ないと…
昨日 花の広場で少しお話をした箱の浦の人が
皇帝ヒマワリが繁殖して困るとの話だったので 欲しい!と云っていたら
今日 わざわざ持ってきてくれた…親切な人もいるものである
帰ってから直に皇帝ダリアの横に10本以上挿し木した
来年うまく芽が出て育てば 周りの人に挿し木をあげられる
作業中に近くまで遊びに来たジョウビタキが可愛かった
多分子どもだと思うが 遊んでいる姿を見ていると ほほえましい
c0108460_18265024.jpg

枝に止まって こちらを観察していた小鳥は 何鳥だろうか…?」
c0108460_18271354.jpg
   
by TATE-misaki | 2012-12-21 18:28 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

一人作業(竹切り) in うみべの森

平成24年12月20日(木) 晴れ
c0108460_17435795.jpg

(9:00~15:40) …せんなん里海公園内うみべの森
何種類かの天気予報を見ても土曜日は雨とのこと
土曜日は うみべの森を育てる会の今年最後の定例活動日である
とんどの準備の作業が幾つか予定しており 
雨で流れたらとんど組み立てが難しくなる
何人かの役員に電話をしたら明日なら出られるとの返事
明日出たら 直に作業が出来るように段取りをするために うみ森へ出掛けた
c0108460_17444617.jpg

①公園事務所に 「2013新春里海まつり」の焼き芋用に半ドラ 6台準備依頼
②あふれ滝の竹樋が先日伐採してきた新しい竹に替えてくれていた
  …公園事務所で毎年年末に新調してくれている
c0108460_17451499.jpg

③ビオトープの第1ホースの水の出方は少ない
   第2ホースは完全に止まっていた
c0108460_17454153.jpg

   水道水逆流方式でヘドロ洗浄しながら ダムの流入口を確認
   ゴミ除去用防御網が細かい藻とヘドロで完全に詰まっていた
   網の掃除をすることで 何とか水は流入しだした
c0108460_1746720.jpg
c0108460_1746346.jpg

④義兄が使っていた三菱355mmマルノコをうみべの森を育てる会に寄贈した
   工具店でキャブタイヤーケーブルを取り替えて修理した(修理代 2000円)
   これに竹切り用ノコ刃を取り付けたが 逆に取り付けてやり直し
   試しに竹を切ると ちゃんと機能する
c0108460_17465626.jpg

⑤とんど用3mの竹330本のうち 内側にセットする竹 約200本を2.5mに切る
   最初はマルノコで試し切りのつもりで取り掛かったが
   途中から やる気が出てきて 200本全部切ってしまった
c0108460_1747327.jpg

   3本づつ結束されているヒモをほどきながらの作業で少々手間であった
   切り終わったら3本づつ結束しなおして積み上げる
   結構時間がかかり昼食抜きで頑張って 何とか全てを終了した
c0108460_17481328.jpg

「天候には恵まれ 作業をしていても寒さを感じない
本当は電動マルノコのような危険な道具を使う時の一人作業はダメなんだが…
今日は気分が充実して昼食も忘れて頑張ってしまった
ここ2~3日の惰状な生活への反動かも知れない
竹を200本切ったことで とんどの大きな準備作業は終った
土曜日は雨で定例活動日が中止になっても問題はなくなった…ヤレヤレである」
c0108460_17483567.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-20 17:49 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

棟方志功版画カレンダー届く

平成24年12月19日(水) 晴れ時々曇り
c0108460_1731891.jpg

昨日で年賀状作成が終わり 郵便局へ投函に行ってきた
これで年末の大行事は残るひとつだけになった
…年末に高岡まで行き 奈良観光案内が残っているが…
  (これは孫娘 メイちゃんと過ごす楽しい日ではある)
c0108460_17313422.jpg

帰りに岸本資材置き場を除いてみた
会社の人が整理中であったが 捨てる山に積んである
木製の玉のれんと竹製のあまり使っていない新品に近い「ミ」を貰ってきた
c0108460_17315936.jpg

玉のれんは 短く切って輪にすれば小さなリースになりそうだし
ばらけば 小さなパーツが「丸太を切ってサンタを作ろう」に使えそうだ
木のプレートと組み合わせれば 小さなテーブルと椅子も作れそうだ
木製だけに使い道はいろいろとありそうだ
竹のミはタカノツメなどの干す時やインテリアにも使えそうである
気が付かなければ燃やされてしまう運命である
私の宝の山は廃棄処分される前に時々点検する必要がある
c0108460_17322537.jpg

待望の「棟方志功版画カレンダー」が届いた
c0108460_17382551.jpg

昔の取引先の若社長が20年くらい前から毎年贈ってくれる
c0108460_17332298.jpg

人気のカレンダーだけに入手が非常に難しい
安川電機の大手取引先でも入荷数が少ないと聞いている
c0108460_17334769.jpg

それを毎年苦労して入手し仕事での関係が無くなった
ここ10年間も毎年欠かさず年末に贈ってくれている
…ありがたいことです うれしい限りです
大好きなカレンダーだけに これだけは捨てずに毎年溜めている
手づくりランプを作った時に 一部使ったことはあるが…
c0108460_1734692.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-19 17:35 | 休閑雑記 | Comments(4)

年賀状作成続行

平成24年12月18日(火) 雨・曇り
c0108460_18534391.jpg

年賀状作成に没頭…
今朝の4時過ぎまでかかって 
自分の分の6種類400枚の年賀状を住所書きまで終えた
4種類は孫たちへの年賀状であり 文章も写真も変えるので
案外時間がかかるものであった…毎年のことなのだが忘れている
何千枚かある写真のうち どれを使うかで選択に苦労する
c0108460_18544213.jpg

6時間の睡眠で起きだして 今度は息子の下請け分の作成にかかった
途中 休憩の意味で淡輪漁港まで散歩に行った
c0108460_18554351.jpg

風が強くて少し寒い 寒風の漁港には 流石に誰もいない
c0108460_18565176.jpg

この寒さの中で鳥たちは元気である
カモメとカラスは何か話し合っているのだろうか…?
c0108460_1857925.jpg

トンビは前を低空で飛びながら 「寒いのに何しに来たの?」と云ってるようだ
c0108460_18573351.jpg

漁港は今日は休日らしく 船も動いていないし 漁師さんの姿もない
c0108460_18562165.jpg

釣り人もいないし 風と波の音だけである
c0108460_18575832.jpg

周りの景色は静かなものである
c0108460_18583263.jpg

帰って来てからは息子の分の ヘビのイラスト探しや
…あまりたくさんあり過ぎて選ぶのに時間がかかった
なんとか若い感覚のイラストとデザインにまとめられたと思う…?
わずか30枚ではあるが 住所もプリントして終了した
c0108460_18585816.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-18 18:58 | 休閑雑記 | Comments(0)

年賀状作成

平成24年12月17日(月) 曇り・雨
c0108460_2116217.jpg

昨晩は衆院選挙速報を見ていて寝たのは3時過ぎであった
…いつものことであるが…
あまりにもマスコミの予想通りになったので やや面白くなかったが…
後戻りして なんの反省もなく 元の自民党に戻るのではと やや懸念はあるが…
c0108460_21165544.jpg

お陰で起き出したのは正午のドンである
どんよりと曇っていたいた空は3時ごろから雨に変わった
外へは出られない絶好のチャンスなので 本日は年賀状に取り掛かることにした
自分の分 約400通と息子の下請け分 約50通印刷の必要がある
c0108460_21173773.jpg

自分の分は極力毎年減らしている
年賀状の来ない人は当然カットしているし
こちらの出した年賀状に返信のくる賀状は 
出したのを迷惑がっていると解釈して これもカット
正月三カ日に来る分だけを活かすようにして すこしづつ減らしてきた
又 名前を見ても顔を思い出さない人もカット対象である
しかし年に一度だけの便りの人が多いので 年賀状を見ただけで元気だなと安心する
逆に いつも来る年賀状が来ないと 気に掛かる
そんな意味で私は年賀状を見ているので 少しも虚礼などとは思わない
手書きが一番いいのだがとても対応できない
パソコンに向える間は出し続けたい
c0108460_2118951.jpg

年賀状の文章とそれに見合った写真を選ぶのに時間がかかった
文章はパソコンに向えば割合にスラスラと出てきて30分も掛からないが
それ以前のデーターの分析の方が時間が掛かり
写真は何百枚の中から選ぶので余計に時間がかかった
印刷になれば パソコンとプリンターが勝手にやってくれる
その間 別のことができるので楽ではるが…
c0108460_21184861.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-17 21:19 | 休閑雑記 | Comments(0)

「井関川竹林」から竹搬送&つる採集

平成24年12月16日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1801759.jpg

(8:40~15:00) …「井関川竹林」&うみべの森
参加会員 [15名] [浅井 飯塚 生熊 小島 酒井 柴田 杉本 立石 
              中川 中出 西台 原田 春山 細井 森]
今日の作業
1.うみべの森(花の広場)(8:40~9:10)…[立石]
  …竹置場作り→竹の荷崩れしないように両横に鉄杭6本を打ち込み
c0108460_1822566.jpg

2.「井関川竹林」(8:50~12:20)…現地集合(参加者 14名)
  ①公園事務所 軽トラ(運転手:小川氏)現地へ案内
  ②3m×330本 細井さん寸法切り済み&
    竹の小枝の大束を5束結束済み
  ③火掻き用4m×5本 あふれ滝樋掃除用5m×2本
    1.5m前後の竹 約30本も積み込む 
  ④女性部中心に竹の結束作業
c0108460_184029.jpg

  ⑤10時00分までに結束した竹や竹の小枝束を
    竹林前へ運び出し完了
  ⑥軽トラへ積み込み&せんなん里海公園へ搬送(3回往復)
c0108460_1844364.jpg
c0108460_185662.jpg

  「細井さんが事前に竹切り作業をしてくれていたので
   今日は結束と運び出すだけで済んだ
   9時過ぎには女性部が中心になって運び出し作業を始めていた
c0108460_1863310.jpg
c0108460_1871644.jpg

   今日は公園で岬ファミリーマラソンがあるので公園内道路が遮断される
   動ける間にと軽トラも早く出発したので 9時30分には竹林に到着した
   100本少し積むと車のタイヤも変形してくるので結局3往復することになった
   竹の運び出し終了後は積み込み人数3人だけ残して
   後の会員は うみべの森へ移動した」
c0108460_1881069.jpg
c0108460_1885449.jpg

3.うみべの森(花の広場)(10:30~14:30)
  ①搬送された 3m×330本の竹を所定位置へ積み上げ
c0108460_1895032.jpg

  ②うみべの森新山のつる採集
  ③つるを整理して所定場所へ積み上げ…一部は小川に漬け込んだ
  「つるは うみべの森の新山奥深く入り採集し
   なんとか必要な分は採集できたと思える
   5cmくらいの太いつるを何本も見つけて 引き降ろし運ぶのには苦労した
   太いつるとの綱引きで 男性部は疲れきっていた」
c0108460_18102519.jpg
c0108460_18111586.jpg
c0108460_18113433.jpg
c0108460_1811569.jpg

4.賛助会員用プレゼントのラッピング…(女性部)
   ①賛助会員22名分
   ②ガーデンプレート 3本 
     安全ピン付き名札 1個
     どんぐりのペンギン 1個
   ③会員が手分けして自宅へ持参する
c0108460_18122033.jpg
c0108460_18124013.jpg

5.あふれ滝の樋掃除…落ち葉が溜まり直に水が流れなくなる

「昨夜9時ごろから割合に強い雨が夜中まで降っていた
今日の天気が心配であったが 予報通り朝はやんでいた
年末であり 日程にゆとりがないので 予定通り作業が出来てホッとした
竹は外部からの持込だけに人数が多かったのも助かった
特に女性部が大活躍で竹の運び出しから
午前中は新山で高枝鋏を持って つる採りまでしてくれた
不足気味な男性部の力を十分に補充してくれている」
c0108460_1813314.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-16 17:50 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

精米&グラングルトン&知人宅訪問

平成24年12月15日(土) 雨・曇り
c0108460_17215633.jpg

昨日の早朝の東の空の雲は美しかった
今日は朝まで雨が降っていたようだが 起き出した時は止んでいた
畑の水は完全に引いていないので 我が家のお手伝い日になった
知人宅を訪ねて 手づくりのポン酢などを押し付け
阪南市立体育館前の自動精米所へ行き 20kgの玄米を精米する
どうやら自分で持てるのは20kgが精一杯になりつつある
200円で5分ほどで精米してくれる…便利なものである
畑の肥料用に糠も貰ってきた
c0108460_17223553.jpg

隣のパン屋「グラングルトン」へ行くと割合に込んでいる
ここへ来れば衝動買いが多くて困るのだが…今日も買い込んでしまった
本当に要るのは(キワミ食パン3斤)だけなのだが…
店もクリスマスムードになり レジの可愛い女性もサンタ帽姿であった
c0108460_1723112.jpg
c0108460_17234841.jpg

畑で少しだけ作業…ペチュニアの植替えやニンジンの間引きや草引き
c0108460_1724244.jpg

コーヒー豆 4kg4種類をブレンド
モカブレンド キリマンジャロブレンド スペシャルブレンド コロンビア各1kg
横浜の三本コーヒーの業務用を使っている…総計4500円ほどだ
こんな安いコーヒーでも何種類もブレンドをすれば おいしいコーヒーになる
高岡へ行くたびにヤマヤで購入している…この近辺ではあまり見かけないが…
これで2ヶ月ちょっとはおいしいコーヒーが飲める
c0108460_17251972.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-15 17:25 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

果樹の剪定&花壇の囲いの補強

平成24年12月14日(金) 晴れ・曇り
「みさき里山クラブ定例活動日」
c0108460_1743331.jpg

(9:20~14:50) …孝子の森
参加者 10名 
[岡田 佐々木 徐 立石 西山 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮 渡邊] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
寒波がしばらく続いていたが昨日より暖かい小春日和になってくれた
特に今日の孝子は雪が降ったように地面は真っ白になっている…霜だ!
c0108460_1744092.jpg
c0108460_17442645.jpg

自宅近辺ではそれほどの霜は見られなかったが
やはり孝子地区の気温は3度は低いようだ
孝子の森は今の時期は黄葉が見ごろだ 山までの道は落葉の絨毯である
静かな山間にカサコソと歩くたびに音がする
このような道を歩いているだけで癒される
c0108460_1745453.jpg

孝子の森の雨水ストック用の半ドラには氷が張っていた
c0108460_17453330.jpg

1.ラジオ体操
c0108460_17455360.jpg

2.ミーティング…本日の作業内容説明
c0108460_17473313.jpg

3.果樹の剪定…[岡田 佐々木 西山 丸山勝]
   梅2本 栗3本…丸山さんの指導で大胆に剪定していた
   栗の木などは木登りしながら剪定している 高枝鋏も活躍していたようだ
c0108460_1748154.jpg
c0108460_17492071.jpg
c0108460_17501142.jpg

4.ササユリ花壇&畑の囲いの補強
   …[徐 久川 的羽][立石]
   金網で囲いをしているが その下をかいくぐってイノシシが出入りしている
   穴の大きさから見てウリボウだと思うが
   金網の下部に竹を割ったもので補強した…さらに一部は石でその外側を補強
c0108460_1751280.jpg
c0108460_17513355.jpg

5.杭作り…[立石]
   栗の剪定枝は割合に真っ直ぐで太い
   これを使える部分を切り取り先を尖らせて杭を製作…栗の杭は強いと思うが
c0108460_17521968.jpg

6.薪の運び降ろし…[西山 立石 久川 渡邊]
   合歓の木道の尾根道へ出た辺りに3年ほど前に剪定した枝がたくさん積んである
   それを背負子で担いで降りてくる 山道の途中から坂道に投げ下ろしていた
   下で待ち受けるのは それを集めて積み上げる
c0108460_17532245.jpg

7.栗の剪定枝で手づくり箸つくり準備…[徐 佐々木]
   細い枝を削って箸を作る…上部は皮を残すが大部分は削って作る予定
8.味噌汁作り&焼き芋準備&コーヒー準備…[丸山禮]
   料理部長は病み上がりであるが久し振りの出勤である
   早速味噌汁の具のシイタケ採集をしたり
   味噌汁を炊きながら焼き芋の準備をしていた
   焼き芋はたき火の熾き火の中へ入れる
c0108460_17591676.jpg

9.コーヒータイム&焼き芋
   焼き芋の材料がいいのか焼き方上手なのか…?
   非常においしい焼き芋で全員が「うまい!」の連発
   晩秋の里山は楽しみが一杯である
c0108460_17595956.jpg

「栗の木には何かと虫が多い
ヤママユや枝の中にも何かの幼虫が巣くっていた
c0108460_1802846.jpg

c0108460_1805424.jpg

蛾も飛んできたし 小さな黒い毛虫も元気にその辺に一杯いる
c0108460_181174.jpg

この寒さの中で 氷の張るような山の中で 昆虫達は生き続けているようだ」
c0108460_1821456.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-14 18:03 | みさき里山クラブ | Comments(0)

西鳥取公民館&自然と本の会より講演依頼

平成24年12月13日(木) 晴れ
c0108460_1702225.jpg

午後から西鳥取公民館へ出掛けた
南海電車で淡輪駅から鳥取ノ荘駅まで2駅 7分である
昨日に引き続いて無風の小春日和が続いている
こんな暖かい日だと 寒がり虫はのこのこと這い出してくる
c0108460_1764540.jpg

場所 西鳥取公民館 事務所
時間 (14:00~14:30)
面談者 阪南市立西鳥取公民館 西村館長
      自然と本の会 井沢代表
*西鳥取公民館と自然と本の会共催で ここ3年ほど
 「自然を楽しむ」講座を開催してきた
 来年度は他の団体とのコラボレーションを考えている
 4月の開校一番に「うみべの森を育てる会」が講師を派遣して欲しい
*4月20日(土) (9:30~11:00) 場所 西鳥取公民館会議室
   うみべの森を育てる会の活動内容やPR等 内容は一任とのこと
  パワーポイントや映像での紹介は可能…森さんの協力が必要だが
  西台代表とも打ち合わせて後日回答とする
c0108460_1711877.jpg

*箱作自然海岸の清掃を協働でしているが大阪府のアドプト化の検討
*自然と本の会で2月に「竹の巣箱作り」を企画している
   うみべの森を育てる会の協力を得て うみべの森に設置させて欲しい
   …竹の巣箱は画期的なものと自負している

「上記の申し入れは個人的には全て賛同したいが
 うみべの森を育てる会代表や役員の意見を聞いてから結論を出したい
 他のグループとの交流は必要である
 自然と本の会は拠点がないので うみべの森の拠点を持つ 
  うみべの森を育てる会をうらやましく思うとのこと
  …一方 うみべの森を離れた活動に会員が違和感を持つ弊害はある…
  今後とも協働企画 協働作業なども検討する必要はある
 イベントが多すぎるきらいのある うみべの森を育てる会としては
 役員や会員の賛同が得られるかどうかが問題である
 積極的に説得はしてみるが…?」
c0108460_1714385.jpg

その後 自然と本の会 野鳥担当 中田亘氏や
 全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員 山下常子氏にも紹介していただいた
c0108460_172084.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-13 17:02 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

岬町での第二の人生の楽しい日々