人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2013年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2013年立友会総会(TE社OB会)  

平成25年5月24日(金) 晴れ
(8:25~17:00) …大阪市西区靱本町
久しぶりに大阪市内出かける用事が出来た
本当を言うと人ごみの中より 森の中の方がいいのだが・・・
南海電車で早い目に会場の会社へ向かった
c0108460_19512249.jpg

今日は通勤していたルートを通って行ったが
変化があるのかないのかまったくわからない
しかし歩いていても汗ばむほどの真夏日ではあった
c0108460_19515317.jpg

(10:00~10:40)・・・TE社FA本部
 *機器OB会の事務一式をお願いしている企画部の事務局担当のWさんに会う
   6月22日の機器OB会への今日現在の参加申込者は27名であった
   20名以上おればいいと思っていたので まずまずではある
   事務局のお手数にお礼を申し上げた
 *元の同僚の知った顔数人をを見つけては話し込み時間経過
c0108460_1952185.jpg

(10:40~11:00) …TE社本社9階ホール
  11時からの開始まではもっぱら喫煙室でダべリング
  往年の喫煙者ががんばっているので一安心
c0108460_19524469.jpg

(11:00~12:20)
「立友会総会」…常勤役員 退任役員 定年退職者 長期勤続者 
           子会社(定年退職者 長期勤続者)・・・TE社OBの会
   (大阪支部・東京支部・名古屋支部の一同に集まっての総会は隔年
   今年はテレビ会議方式で現地で個々に総会を開く)
 会員総数 148名 内73名参加
 TE社役員 13名 事務局 6名 総勢 92名の会合である
   (大阪支部 会員 53名 TE社役員 10名 事務局 3名・・・総計66名)
  司会…廣田部長
  1.物故者への黙祷…12月菊池重義氏 逝去
  2.白石(立友会会長)挨拶
  3.TE社社長挨拶&業績報告
    「連結と単体との動きは違う
     施設事業と情通事業が前年比アップ
     海外事業15.7% 子会社16.4%とシェアーがアップ
     連単比率25%になるのは近い」
    「海外本部を解体⇒海外子会社移管 & MS事業新設
     マレーシア インドネシアに海外事務所新設
     新しい半導体事業の模索」
c0108460_19532368.jpg

  4.立友会会計報告・新入会員紹介・初参加TE社役員の自己紹介・
     地区例会開催状況・欠席者の近況報告・等
     ・・・東京・名古屋の発言もTVで見る
  5.審議事項
    *OBへ送付しているカレンダー・日記帳の要不要をハガキで確認する
      同時に携帯アドレスの確認もしたい     
  6.記念写真…人数が多いので2組に分かれて撮影
c0108460_1953507.jpg

(12:30~14:40) …近くのテニスコート地下の「エブリワン宴会場」 
  1.乾杯…高橋氏(出席者最長老84歳
c0108460_19542230.jpg
c0108460_19544625.jpg

  2.古稀・喜寿・傘寿の記念品贈呈…TE社社長より
    …受給者各人挨拶
    (私も喜寿の仲間で記念品を頂き お礼のあいさつもした)
c0108460_1955310.jpg

  3.閉会の辞…幹事
「12あるテーブルにTE社役員一人が定着
OBはくじ引きで座席が決まり あまり親しくない者との同席も出てくる
現役時代部門が違うとあまり認識がないが
OBになってからは全ての障害は取れ あの時は・・・の話も聞ける
本当の交流会としてはこの方式の方がベターのように思う
c0108460_19554223.jpg

懇親会が始ると最初は丸テーブル内で話に興じ
TE社役員が料理を取ってくれたり
次第にテーブル間の移動が始る
酔いが回ってくると誰と何を話していたのか やや怪しくなるが・・・
あちこちのテーブルで笑声と大きな声が聞こえる
話し相手が変わると話題も変わり つながりもわからなくなる
2時間は瞬く間であった
会員148名中 年齢順位は昨年は34位であったが 
今年は32位に繰り上がった・・・あまり喜ばしいことではないが
c0108460_19562319.jpg
 
(14:50~16:10) …近所の喫茶店
 喋り足りない気の合った者同士5人はおしゃべりの継続
 最近の体調や 本音のあの時は・・・の話や 諸々である
c0108460_19564346.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-24 19:50 | TE社関係 | Comments(0)

ささゆり第1号が開花しました  in  うみべの森

平成25年5月23(木)  晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_20463963.jpg

(9:00~14:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 11名
[飯島 河原 吉川 柴田 杉本 鈴木 立石 傳 原田 春山 前田]
c0108460_2145527.jpg

ここ2~3日は真夏日が続いている
会員にも作業中には水分補給を頻繁にするよう注意発令している
c0108460_20482546.jpg

本日の作業
1.ミーティング(花の広場)・・・男女別の作業内容説明
c0108460_20484772.jpg

2.「ささゆりまつり」の看板の撤収
  準備が早や過ぎて  看板を見てササユリが咲いていないとの
  クレームが公園事務所にあったらしい
  もっともな話であり これは我々のミスである
  看板を撤収し25日朝に取り付けることにした
c0108460_2049988.jpg

3.あふれ滝川の清掃・・・(男性部全員)
  7~8年ほりっ放しのダンチクの伐採
  長年手を入れていないので4m以上にも伸びており
  枯れたダンチクが川の中に覆いかぶさり ゴミのダムとなっている
  これらを根元から太枝切り鋏で切断する・・・枯れたのは全く竹と同じで硬い
c0108460_20495186.jpg

  切っては岸の上にほり上げ 短く寸断しながら所定場所へ片づける
c0108460_20503676.jpg

  案外時間が掛かり午後からも作業続行となり
  午後からは女性部も片付け作業の応援に入った
c0108460_2053243.jpg

4.うみべの森内の伐採枝の収集&搬出・・・[原田 前田]
  ナワシログミの伐採枝はトゲがあり始末に困る
  細かく切断してゴミ袋に入れて搬出した
  枝はなんとか薪に使えそうである
c0108460_20535535.jpg
c0108460_20542250.jpg

5.うみ森内の樹木の名札書き・・・[吉川 傳 河原]
  通路周辺の大きな樹木を中心に めずらしい樹木も極力名札を付ける方針
  焼き板に白ペンキで書き込んでいく⇒名札には棕櫚紐を付ける
c0108460_2055371.jpg
c0108460_2056848.jpg

6.草刈り(刈払機1台駆動)・・・[立石]
  ハンノキ林の水路部分だけの草刈りの予定が 全体の草刈りになっていまい
  余力で通路周辺の草刈りまで始めた
*ササユリ第1号開花
c0108460_20571183.jpg

  例年一番に咲くササユリでなく 今年は新人である
  通路海側の手前の部分のササユリが咲いた
  ちょうど第1カブちゃんベッドの前あたりである
  昨年は27日が第1号開花であったので5日早い
  明日も1株開花しそうだし・・・25日から「ささゆりまつり」にしたのは正解であった
c0108460_20574419.jpg

  第1号開花だけに会員全員が観察に集まった
c0108460_20593646.jpg
c0108460_20595282.jpg

*オカトラノオも健在
  孝子の森から移植して3年目のオカトラノオも徐々に増えている・・・蕾も出来てきた
  うみ森の消えたオカトラノオは思わぬところで昨年見つけたが
  今年もその付近にたくさん子孫を増やしている
  階段に芽を出したのは移植の必要がある
c0108460_210201.jpg

*4本移植したマユミも3本は大きくなった
  枯れた1本の跡から芽を出していたのは・・・なんとウツギである
  卯の花が咲いているのを見つけて初めて分かった
c0108460_2104176.jpg

*ネジキの集団も花の広場をたくさんつけている
c0108460_2123886.jpg

*昼間元気よく小川に産卵していたヤンマが
  午後川に浮かんで死んでいた・・・産卵後体力がなくなったためだろうか・・・?
c0108460_2111494.jpg

*昼食や昼食後も楽しい会話は続く
c0108460_214291.jpg
c0108460_2142388.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-23 21:06 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

ハードな畑作業でダウン寸前

平成25年5月22(水)  晴れ
c0108460_216345.jpg

昨日に引き続き今日も真夏日である
しかし日陰に入ると微風もあり涼しい
汗をかいた体で休憩していたら涼し過ぎるくらいだ
c0108460_2162581.jpg

昨日から今日の作業の内容は決めていた 
ナルトキントキの苗を仮植えしていたのが全て根付いている
これを早く本植えにしなければとの尻たたきがある
昨日収穫したタマネギの跡地の4畝を全て耕して整地する必要がある
c0108460_218315.jpg

目的を持って事に当たればスムースに事は運ぶと言うのはウソのようだ
今日中に全て耕すとの目的を持って作業をしていたが
なかなかスムースにはいかない
c0108460_2172181.jpg

何にしても暑過ぎる・・・汗びっしょりで途中でシャツなど着かえたほどである
60cm幅の畝を苦土石灰を撒き 25m耕し 溝を掘り 鶏糞を埋め込み
畝を整備する単純作業である
c0108460_218291.jpg

普通なら2時間で終わる作業内容であるが
1畝終われば水を飲み一服して・・・の連続で4時間以上も掛かってしまった
c0108460_219229.jpg

耕運機を買ったらとも言われるが 
スコップで掘り起こすことで30cmの深さを耕せ
自分自身の運動にもなると かたくなになっている
c0108460_21101332.jpg

お蔭で高岡へ行き あまり動かず食べるばかりだったので
79kgを超えた体重が 帰って来て動き回っているので76kg代に戻った
何にしても水ぶくれの身体なので汗さえかけば確実に体重は減る
好きなものをたらふく食べて体重を維持するために
動きまわっているようなものである
それでも目的を達成して満足感の一服を吸えたのは6時前であった
c0108460_2193825.jpg

c0108460_2110366.jpg
c0108460_21104790.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-22 21:11 | 我が家のボランティア | Comments(2)

タマネギ390個収穫

平成25年5月21(火)  晴れ
c0108460_20363113.jpg

今日は真夏日である
青空喫茶での一服は暑いので 玄関軒下喫茶を利用している
昨日耕したスナックエンドウの跡地に
畑の各所から勝手生えのアカジソ40株とアオジソ30株の苗を集めて移植した
水やりをしようとジョロを使うと2個とも 先端の部分が割れてしまっている
ボンドでひっつけて針金で縛って補強・・・道具も修理しながらでないと使えない
c0108460_20371845.jpg

午後からはタマネギ収穫作業に取り掛かった
8日に高岡への土産を探すときはあまり大きいのはなかったが
2週間の間に驚くほど大きくなっている
葉っぱも半分くらいは倒れている
我が家の早生100株はのんびり屋で晩生と同じ収穫になってしまった
殆どが同じ大きさなので大中小に選別する必要もない
c0108460_2038278.jpg

5株抜いては紐でくくり 葉っぱを切り落とし
次の5株と天秤にくくり 10個1組をつくっていく
単純作業の繰り返しであるが 割合に好きな作業である
「手伝おうか?」の声に「いらん!」と返事
好きな作業を邪魔をされてはかなわない
c0108460_20384838.jpg

結局350個収穫できた 娘宅へ持って行った40個と合わせて390個になる
売り物にならない小形は20個弱である
400株植え付けて390個収穫は非常に歩留まりが良い
c0108460_20391950.jpg

早速ご近所4軒に100個お配りした
お蔭で軒下に吊るすのは230個で済んだ・・・小形の20個は直ぐ使う
これで気になっていた大きな作業は1つ済んだ
次はタマネギの跡地を耕して整地し仮植えのサツマイモの苗の移植作業である
c0108460_2042010.jpg

c0108460_2039471.jpg
c0108460_20401445.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-21 20:40 | 我が家のボランティア | Comments(2)

3年半振りに息子帰省・・・3時間足らず

平成25年5月20(月)  曇り・晴れ
3年半ぶりに息子が帰省した・・・かあさんは喜んでいる
大阪市住之江区北加賀屋に住んでいて南港で仕事をしているが
ユニクロ関係の物流の仕事をしているので盆正月・土日祭日は多忙で帰れない
今までも孫たちが帰省して来た時にチョコッと会いに帰って来たくらいであるが・・・
最近は孫たちも帰省してきても長居はしないので 
余計に帰って来る日取りが決めかねているらしい
今日も生命保険証書を取りに帰って来たので昼食後すぐに帰って行った
遅ればせながら今年のお年玉をかあさんと二人に1本づつくれた
c0108460_21455928.jpg

2年間溜めればまたパソコンが買えるが 次は5年後くらいだと思うし
今回はカメラ購入を検討したい
今のカメラは故障しているのを 騙し騙し使っているので・・・
久しぶりの会話も遺言伝達のようなものである
どうやら結婚する気がないらしいので自分の生活設計は自分でしっかりやれとか
我々が病気になっても 延命処置はするなとか
葬式は家族葬でやれとか・・・
昼食は昨晩から炊きこんでいた おてんでんをおいしそうに食べていた
軽い糖尿病らしくでご飯を食べず ベジタニアンになっており 相当痩せたようだ
我が家の新タマネギとサニーレタスをおいしそうに食べている
当然おでんと一緒にお土産の持って帰らしたが・・・
今年は東京転勤になりそうらしく そうなればますます会えなくなる
かあさんは淋しそうである
10時20分位に帰ってきたが1時前には車で尾崎駅まで送って行った
c0108460_21463049.jpg

帰りに「よってって」で甘夏を買い 「ウジタ」で牛乳を買い
c0108460_21465142.jpg
c0108460_2147138.jpg

「ナフコ」で赤玉・腐葉土・野菜の土・マグアンプKを買い帰宅
c0108460_21473222.jpg
c0108460_21474356.jpg

帰宅後は鉢植えの土作りである
赤玉中粒 14ℓ/腐葉土 10ℓ/野菜の土 10ℓにマグアンプKを150g位入れて混合する
正式な混合割合でなく我流であるが これで長年押し通してきた
この土で育たない花たちはいらない・・・これに合わせる花や植物だけを育てる
しかしこれで十分ほとんどの花は育っている
c0108460_2148987.jpg

スナックエンドウの跡地を耕して溝を掘り 生ゴミと豆類を埋め込んだ
鶏糞と10倍のEM活性液を加えて畝を整地した
ここには貰ったタカノツメの苗10株を植える予定である
今日は午後からは夏日に近く畑作業をしていたら汗だくである
お蔭で15日から毎日シャワーの連続である
c0108460_21483241.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-20 21:48 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

ささゆりまつりの準備  in  うみべの森

平成25年5月19(日)  晴れ・曇り・雨
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1634762.jpg

(9:20~12:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加下院 12名 
 [浅井 飯島 飯塚 生熊 甲斐 柴田 杉本 立石 西台 原田 前田 森]
c0108460_1642180.jpg

今日は阪南市の美化の日である
阪南市在住の会員が多いため 活動開始時間を10時に繰り下げた
それを忘れて9時ごろから来ている慌て者も数人いたようだ
新緑の季節 毛虫活躍の季節である・・・樹木だけでなく草たちも謳歌している
葉っぱを坊主にされている木もある
ササユリも相当毛虫たちに いじめられている

今日の作業内容
1.ささゆりまつりの準備
  ①アーチに看板をぶら下げる
  ②アーチ横にコンパネ1枚を取付
         うみ森案内図とササユリの写真等を掲示
c0108460_166773.jpg

  ③ササユリの道や花の広場への入場案内看板作り
c0108460_1663432.jpg

2.ササユリの道周辺の草刈り
c0108460_168128.jpg

3.通路周辺の草刈り
4.ビオトープ周辺の整備
  ①ビオトープのカナダモ取り
c0108460_1673389.jpg

  ②周辺の草刈り
c0108460_1685273.jpg

5.グリーンカーテンの整備
  ①7本植えているゴーヤ周辺の土盛り・・・水が逃げないように対応
  ②ゴーヤの隣に原種朝顔の苗を植え付け
     白花だが葉が茂るのでグリーンカーテンには最適
c0108460_1645360.jpg

「甲斐さんなどは毛虫を見つけては容器に集めている
何種類か入れたら毛虫と尺取虫は喧嘩していた
孝子の森ほどではないが 今年は毛虫が多く ササユリが相当弱っている
今年の大家族ササユリは数も少なく元気もない
毛虫にやられただけではなさそうである
消毒も生育には問題があるのだろうか・・・?
早く咲くササユリ群は少し色付いてきた
c0108460_1652494.jpg

ささゆりまつりも例年より1週間早めて25日から6月8日までとしたが
第1号は25日には咲きそうである
予報通り昼前から雨が降り出した
作業は午前中で終わりとしたが
雨の中花の広場で弁当だけは食べて しばらくおしゃべりを楽しみ
1時前には解散した」
c0108460_169504.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-19 16:10 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

豆類4種類が終りました

平成25年5月18(土)  晴れ
c0108460_1835246.jpg

豆類が枯れ始めた・・・当然実もならなくなってきた
これらを全て引き抜くことにした
今年は豆類は大豊作で ご近所のあちこちに貰っていただいた
北陸高岡の娘のところへもお土産に持って行き 
娘が友達などに配っていたようだが
その小さな子供が「皮ごと食べられる豆やあー!」と
初めて食べるスナックエンドウを喜んでくれたようだ
北陸ではスナックエンドウは一般的ではないようである
c0108460_1835411.jpg

豆を固定している抑えの紐の回収が面倒な作業
布の紐を使っているので 引き抜いては強度を確かめ
つないで丸めて再利用する
・・紐をつないで丸めるのは下請けに出した
こんな細かい面倒な仕事はかあさんの得意技
杭1本1本に藁をくくりつけてあるので これを切り離す作業も細かい面倒なもの
杭の棒を抜き取り長さ別に まとめて片づける
横棒はネジ止めしているので 撤去は簡単である
c0108460_18363199.jpg

問題はカケヤで思い切り打ち込んだ丸太杭の引き抜きである
今では前後左右にゆすって緩めても半分も抜けなくなった
c0108460_18371766.jpg

やや腰が痛くなったのと力がなくなってきているようだ
抜けない杭はスコップで半分掘り起こさねばならない
こんな畑作業をしていても年齢をガツンと知らされる
c0108460_18374891.jpg

ソラマメも枯れ始めたので全てを収穫した
種に残す分の1株20莢は残して来年の種蒔きに使う
これも補強は全て廃材で囲っていたので解体は電動ドライバーで簡単に済む
短い杭でも抜き取るときの力のなさを実感させられた
c0108460_18383441.jpg

背の高い豆類を抜き去ったので畑はすっきりとした
短い紐がたくさんできたのでついでに皇帝ダリア15本ほどを杭にくくりつけた
畑の縁台で一服していると 次の畑の課題が次々に出てくる
当分は貧乏暇なしの状況が続きそうである
c0108460_18385682.jpg
c0108460_18392731.jpg

by tate-misaki | 2013-05-18 18:44 | 我が家のボランティア | Comments(0)

花の代わりにケムシが最盛期か・・・?  in  孝子の森

平成25年5月17(金)  晴れ
みさき里山クラブ定例活動日
c0108460_22354252.jpg

(9:20~15:20)・・・孝子の森
参加会員 12名
 [岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 西山 
  羽間 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮 渡邊] 
特別来訪者 女性3名(岸和田市1名 阪南市1名 岬町1名)
c0108460_22371435.jpg

薫風薫る五月・・・晴れ渡り風もない 山での活動には最高の天候である
今は新緑が最高の季節であるが花が少ないが ケムシが多い
c0108460_22375534.jpg

特に今年は多種類の毛虫が大量に発生している
山の道や広場などでも各所で上からぶら下がってきている
よそ見して歩いていたら何匹もの毛虫にぶつかる
c0108460_22382429.jpg
c0108460_22384555.jpg
c0108460_22385941.jpg

・・・以上3種類は同じ毛虫のようです
  「マイマイガ(別名 ブランコ毛虫)」
c0108460_22393352.jpg
c0108460_2240120.jpg
c0108460_22403252.jpg
c0108460_22404954.jpg
c0108460_22411721.jpg
c0108460_22414299.jpg

今日の作業内容
1.広場&進入路周辺の草刈り・・・[岡田 甲斐 佐々木 西山 的羽千]
c0108460_22422787.jpg
c0108460_22424945.jpg
c0108460_2243869.jpg

2.広場周辺斜面の草刈り・・・[甲斐 西山 的羽千]
c0108460_22434895.jpg
c0108460_22443824.jpg

3.1号物置のペンキ塗り・・・[羽間 丸山勝]
 ①窓や入口のガラスにビニールでマスキング
 ②茶色のペンキを塗る 壁際にいろんなものを置いてあるので
   それをどけながらの作業で割合に手間がかかる
 ③3面は塗り終わったが東面だけ残った
c0108460_22451052.jpg
c0108460_22453754.jpg

4.ケヤキに巣箱設置・・・[徐 立石]
  「西山さんが持参した巣箱を広場のケヤキに取付
   ケヤキは毛虫の巣窟であり 虫が大好きな徐さんでないとできない作業」
c0108460_2246132.jpg
c0108460_22463548.jpg

5.トイレ周辺の整備
 ①鎌で草刈り・・・[徐]
 ②レンガでアプローチ作り・・・[徐 立石 渡邊]
c0108460_22471036.jpg
c0108460_22473690.jpg

6.ツルニンジンの移植・・・[立石]
 「ネムノキ道の階段に今年はたくさん自生している
  放っておけば踏まれる運命である
  20株以上を掘り起し里山畑周辺の半日陰の場所に移植した」
7.樹木の看板取付・・・[岡田 徐 立石 渡邊]
 「リョーブ道から尾根道の 主な樹木の名前と明細を記入したプレートを
  杭を打ち込みネジ締めしていった」
 「杭は渡邊さんが来る途中でホームセンターで20本購入してきた」
c0108460_22481077.jpg
c0108460_22483626.jpg
c0108460_22485616.jpg

8.伐採木の切断と片付け・・・[岡田 羽間]
 「土井さんの林の伐採木を広場周辺に放置してあったが
  これらの長いものは50㎝にチエンソーで切り 全てを片付けた」
c0108460_22493298.jpg
c0108460_22502267.jpg

9.広場横のササユリ畑の手入れ・・・[久川]
c0108460_2251388.jpg

10.昼食の味噌汁作りと コーヒータイムの準備・・・[丸山禮]
c0108460_2251334.jpg

「3人の女性が散策にやって来た 岸和田市・阪南市・岬町在住の友人同士だとか・・・
丁度昼食時なので全員で「バンブーハウス」のテーブルに座り楽しい食事となった
c0108460_22522033.jpg

具だくさんの味噌汁も お客さんにも食べてもらった「おいしい!」と大好評であった
c0108460_2253688.jpg

またお客さんからも おかき ポン菓子 西瓜 サクランボ 等々次から次へと出てくる
スイカ等初物も全員がおいしくいただき 話も何かと弾んだものになった
c0108460_22533077.jpg

午後からは来訪者は客山展望台(船が空飛ぶ展望台)へ行き
そこでおしゃべりしていたようだ・・・3時になっても下山してこなかったが・・・」
c0108460_22535160.jpg
c0108460_2254926.jpg
c0108460_22542217.jpg
c0108460_22545332.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-17 22:33 | みさき里山クラブ | Comments(4)

モッコーバラ大剪定・・・大奮闘

平成25年5月16(木)  晴れ
c0108460_21345810.jpg

薫風薫る五月と言いたいが風はやや強く
晴れていても薄ぼんやり晴れで太陽の温みは少ないように思う
黄砂のためかも知れない
c0108460_2135206.jpg

*梅の木にびっしりと取りついていたアブラムシは
  先日の10倍の竹酢液をバケツ一杯やったのが効果があったようだ
  スプレーでも散布したが全てには散布出来ていなかったと思うが・・・
  アブラムシでおおわれて枝など見えなかったが
  今日は全ての枝がきれいに見える⇒アブラムシの姿もほとんど見えない
  念のため今日も100倍の竹酢液をバケツ一杯根元に撒いた
c0108460_21354458.jpg

*トマトなどにもアブラムシが付着しだした
  300倍の竹酢液をジョロで夏野菜全てに散布した
  キャベツなどにも散布した
  青虫の羽化を邪魔する効果は確かにあるようだ
c0108460_2136716.jpg

*ニンジンの間引き
*裏の白色モッコーバラの大剪定(13:00~17:00)
  今年はよく咲いてくれてキンカンに雪が降るような風情も見せてくれた
  しかし開花期は1週間ほどで 花が終わればいいことなし
  裏の市川さんの畑には大幅にはみ出ているし
c0108460_21364178.jpg

  我が家の裏庭の通行妨害もしている
  3年に1度くらいの大剪定をすることにした
c0108460_2137109.jpg

  2階の窓にも届くくらいの勢いなので 脚立に乗っての作業となる
  枝を一本切断しては枝を引っ張りだす
  枝と枝が絡み合って引っ張りだすのも力仕事である
  引き抜いた枝は50㎝位に切断して下に落とす
  細かく切断しておいた方が片づける時は楽だからである
c0108460_21374658.jpg

  剪定途中でアシナガバチの新築中の巣にもぶつかった
  運よく女王バチが留守中だったようで助かった
  在宅中であったら知らなかっただけにチクリとやられていた思う
  ほとんどの作業はブロック塀に登っての作業であった
  市川さんの畑に落ちたら2mはある高さであり
  足場も悪く作業効率は非常に悪い
  剪定が終るとなんだか非常に明るくなった
c0108460_21382316.jpg

  剪定枝を運び出すのも小さく寸断していたから
  パン屋のプラ箱に足で踏みつけながら詰め込み 4回ほど運ぶだけで済んだ
  捨て場は川向の放棄してある花壇である
  ここに積み上げておけば草が少しでも生えないのではと期待している
  1本のモッコーバラの選定に3時間以上取り掛かっていた
  次は前のモッコーバラの剪定が待っている
c0108460_21384826.jpg
 
by TATE-misaki | 2013-05-16 21:38 | 我が家のボランティア | Comments(0)

久しぶりに畑作業・・・ややお疲れ ?

平成25年5月15(水)  晴れ
c0108460_21385165.jpg

6日ぶりにマイベッドで熟睡・・・どこでも熟睡しているが・・・
9時に起き出してやる気マンマン
6日間の留守で畑の水やりを心配したが 
うまい具合に2日間雨が降ってくれたようだ
お蔭で夏野菜は非常に成長がよい
c0108460_21392497.jpg

*トマトも6株貰った挿し木苗も順調に育って元気な新芽が出てきた
  接ぎ木苗7株も成長がいい・・・今年は合計13株にもなった
  夏場のデザートは果物をやめてトマト一色になりそうだ
  そのためにもこれからは水やりをやめて おいしいトマト造りに励む
*キュウリ5株の苗も順調 時期をずらすために種も植え付けたが
  10本ほどは芽が出てきている・・・地這キュウリだが支柱に這わすつもり
*ナスビも3㎝ほどの小さな実生苗を5株貰ったが 4株は順調に大きくなってきた
  長ナスの大きな苗も3株植えたのも順調・・・7株は少々多過ぎ
*買った苗や貰った苗が多いので今年の夏野菜は 
  ご近所にたくさん食べてもらわねばならないようだ
c0108460_21395749.jpg

*大きくなった夏野菜の上部を支柱にくくりつけ作業
*実エンドウも終わりのようだ・・・最後の収穫をかあさんがしているが
  立ったままで上から目線の収穫なので
  私は座って下から目線の収穫で応援した
  その後皮をむいて実だけにする作業を数時間していたようだが
  実だけで約3kg弱の収穫になった
*スナックエンドウ サヤエンドウも最後の収穫を試みた
  採り忘れて実が大きくなったものは豆だけ取り出して
  実エンドウに付け加えた
*ソラマメも相当数下向きになってきているので次の収穫に期待
c0108460_21403258.jpg

*貰ったズッキーニーの実生苗3株を植え付け
*赤ジソと青ジソの勝手生えの苗が畑の各所にある
  これらを集めて畑の畝に植付・・・赤ジソ80株 青ジソ12株
c0108460_21495942.jpg

*先日「めっけもん広場」でガザニア7株を買った・・・@58は非常に安い
c0108460_21415492.jpg

  派手な色合いで好きな花である・・・花は目立つくっきりとした色が好きである
  土が固くなっている花壇をスコップで耕し 石灰 バーク 鶏糞を埋め込み整地
  そこへ7株のガザニアを植え付け
c0108460_21434971.jpg

*かあさんの知人が届けてくれたキルタンサスの花の球根も50級ほど植付
c0108460_21442891.jpg

*生き残った月見草2株が元気がないので植え替えた
*掘り起こした花壇から千日紅の根が3株出てきたのでこれも植え付け
*我が家の花壇は何が植わっているかわからないのでうかつに掘り起こせない
  ・・・自称メドウガーデンなので・・・
*1時間以上かけて畑や花壇・植木鉢にたっぷりと水をやる
*メダカの容器4個にも十分に水を補給
*これ以上寒くはならないだろうと思って 
  ようやくファンヒターと電気ストーブを物置へしまい込んだ
*こまごまとした作業で夕方6時過ぎまで きっちりと作業はあった
c0108460_21411514.jpg

by TATE-misaki | 2013-05-15 21:03 | 我が家のボランティア | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々