人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2013年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2013「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」  in せんなん里海公園

平成25年9月21日(土)② 晴れ
c0108460_1214116.jpg

せんなん里海公園
「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」
共催:大阪府公園協会せんなん里海公園管理事務所
    うみべの森を育てる会
    大阪府土木局岸和田土木事務所・地域支援課
c0108460_1221132.jpg

(17:00~20:40)
参加会員 11名 [河原 酒井 柴田 杉本 立石 中川 西台 原田 春山 三宅 森] 
府立大学学生 3名「岡野さん他男子学生2名」   サポーター 計(14名)
一般募集 200名以上の応募者を抽選で17組 約64名にしぼった
岸和田土木関係14名を加えて⇒(実質参加者 20組 78名)
サポーター うみべの森を育てる会 11名
大阪府立大学学生            3名
講師・岸和田土木・公園協会     17名
アマモ勉強会参加者          15名
  総勢 114名のイベントとなった
(うみ森会員が直前で2名欠席になったので
急遽府立大学学生をサポーターに入ってもらった)
c0108460_1232982.jpg

16:30 各種準備
①花の広場物置から必要用具を休憩室へ運ぶ
②観察地の海岸の掃除
c0108460_1261661.jpg

③騒ビバレー休憩室前に5グループのテーブル準備
          バケツ・ワイングラス・透明容器・網・海水氷等
          砂浜に5本の金杭を打ち込み点滅灯取付
c0108460_132695.jpg

17:24 [ミーティング:休憩室前]
c0108460_1263972.jpg

      本日の進行順序と詳しいポイント注意事項
c0108460_1283657.jpg

     森リーダーの指導で詳しく浜辺で捕獲器の扱い方や
     テーブルでウミホタルの見せ方を実演しながら説明
c0108460_1272537.jpg
c0108460_1273888.jpg

18:13 会員軽食…(休憩室前)…岸和田土木より提供された非常食
c0108460_13181.jpg

         …………………………………………
17:30 受付開始(西台)
c0108460_1324631.jpg

18:04 開会 司会…奥野…多目的ホール
      本日の詳細スケジュール説明…奧野
      挨拶 西台うみべの森を育てる会代表
      「ウミホタルについて」…山田先生(貝塚市立遊学館)
     …今年からはここの行事は うみ森ノータッチ⇒西台代表のみ参加
18:56 休憩所前に班毎に移動
      ここで初めて参加者とうみ森会員の顔合わせ
      各班のサポーターの紹介
c0108460_1344845.jpg
c0108460_135383.jpg

19:05 各班毎に捕獲器を海へ投入…先端を杭に結ぶ
     …各班1人づつ順番に投入れ…波打ち際でも可
c0108460_1353222.jpg
c0108460_137314.jpg
c0108460_1375294.jpg
c0108460_138933.jpg

19:13 休憩諸前で軽食(非常食提供)…AB半入れ替わりで
     (十六夜の月を愛でながら 薄明りでの食事)
c0108460_1395766.jpg
c0108460_1414028.jpg

     顕微鏡でウミホタル観察(AB半交代で)…ビーチハウス(山田先生 田中先生指導) 
      プロジェクターに顕微鏡映像を映して見せる  
19:44 海岸へ移動…ウミホタル引き上げ…サポーター
       捕獲器とロープをまとめて各自が休憩所前へ移動
c0108460_1425570.jpg
c0108460_1431420.jpg
c0108460_1433678.jpg

19:55 各班のうみ森のサポーターが主体で
       ウミホタルを集めてワイングラスにスプーンで落としながら見せる演出
       途中より子供にも体験してもらう
       透明容器に入れたウミホタルの泳ぐ姿の観察
c0108460_14669.jpg
c0108460_1462513.jpg
c0108460_1474366.jpg
c0108460_1475845.jpg
c0108460_1482028.jpg
c0108460_1483842.jpg
c0108460_154172.jpg

20:10 各班ウミホタルを海に放すべく海岸へ移動
      「天の川」作戦…酒井さんが10個くらいのバケツの水を砂浜に打ち水方式で投げる
      砂浜で光るウミホタルの帯も観察
c0108460_1492534.jpg
c0108460_1493855.jpg

20:20 ビーチハウスへ移動
20:25 閉会挨拶 秋葉所長&西台代表
     …記念写真を刷り込んだ缶バッジを各組サポーターからグループへ贈呈
c0108460_1501520.jpg
c0108460_1503896.jpg

20:30 解散
      スタッフ後片付け⇒休憩所へ集約・・・海水洗浄&整理は明日の臨時活動で行う
20:45 ボランティアスタッフ解散
c0108460_1531973.jpg

「子供たちの手にウミホタルを乗せて青白く光るのを見てもらったのが
親子とも非常に喜んでもらえた
小さな生き物が光るのを殆どの人たちが初めて見るので
非常にいい体験が出来たと若いお父さんやお母さんが喜んでくれたのは
子どもたちが喜ぶのと同じようにうれしいことである」
by TATE-misaki | 2013-09-21 23:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

アマモ勉強会  in  せんなん里海公園潮騒ビバレー多目的ホール

平成25年9月21日(土)① 晴れ
(15:30~17:00)
会員参加者 [上久保先生 河原 酒井 柴田 立石 三宅] (6名)
スタッフ込み参加者総数 27名
c0108460_23322482.jpg

アマモ場再生活動で繋ぐ復興の絆プロジェクト
せんなん里海公園潮騒ビバレー多目的ホール

開会挨拶・・・「プロジェクト紹介」
  環境教育技術振興会(CAN) 岩井克己氏
c0108460_23325536.jpg
c0108460_2333712.jpg
c0108460_23331973.jpg
c0108460_23333256.jpg

事例紹介
 「松島湾での活動事例」
   松島湾アマモ場再生会議 鈴木美範氏
c0108460_23342788.jpg
c0108460_23343845.jpg
c0108460_23345863.jpg
c0108460_23351389.jpg
c0108460_23352620.jpg

 「塩竃市浦戸諸島での取り組み」 X 嬢
c0108460_23354983.jpg
c0108460_23355937.jpg

 「東京湾での活動事例」
   海辺つくり研究会  木村尚氏
c0108460_2336235.jpg
c0108460_2337820.jpg
c0108460_23372121.jpg

 「日生での活動事例」
   岡山県農林水産総合センター水産研究所
                元谷剛氏
c0108460_23374024.jpg
c0108460_2337504.jpg
c0108460_2338285.jpg

 「大阪湾での活動事例」  CAN 岩井克己氏
by TATE-misaki | 2013-09-21 23:38 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

孝子の森の秋はのどかである・・・みさき里山クラブ定例活動日

平成25年9月20日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日
c0108460_17351343.jpg

秋晴れの快晴 日向では汗ばむほどの暑さ しかし日陰では涼やかである
孝子の森への山道は山野草の宝庫・・・知識のある人なら魅力的な場所である
きれいな花を見ても名前を知らないのが困ったことである
しかし楽しみながら歩けば20分の行程が倍以上も掛かってしまう
c0108460_17355670.jpg
c0108460_17364194.jpg
c0108460_1737412.jpg
c0108460_1737186.jpg
c0108460_17373771.jpg
c0108460_17381831.jpg
c0108460_17382973.jpg

孝子の森へ到着したらラジオ体操もミーティングも終わり全員作業に取り掛かっている
唯一人仙人のようなのがいるようだ
2~3人で作業が分散されているので広報のカメラマンもあちらへ行ったり
山の尾根へ行ったりと暇なようで忙しい

今日の作業
1.客山ルートのチェック・・・[岡田 佐々木]
先日の台風18号の来襲で枯れた樹木が倒れているとの情報で処理に巡回
客山ルートで松の枯れ木を処理
その先の犬養谷峠道で大きな桜の枯れたのが倒木⇒道を塞いでいるのでこれも処理
たった2人で大仕事をしてくれた
2.中央谷道の尾根までの草刈り・・・[谷口州]
階段を一段づつ登りながらの刈払機の草刈り藻作業はやりにくい
立てや斜めや裏返しの手法を駆逐して作業続行
c0108460_1740144.jpg

3.冒険ルート入口の草刈り・・・[羽間]
ここは平たんな地面でなく凸凹の連続だけに刈払機作業の効率は悪い
4.リョーブ林の下草刈り・・・[柚岡]
急斜面での作業であり足場を保持するだけでも大変である
後で足の筋肉の痛くなる作業態勢でやる必要がある
c0108460_17403230.jpg

5.広場周辺の荒地の開墾・・・[久川]
山裾を開墾し石積をして花壇か畑にする
今日までに相当荒地が開墾されている
定例活動日以外にも一人で来てコツコツと開墾作業をしているようである
c0108460_17411623.jpg

6.広場花壇周辺の草刈り・・・[的羽千]
首の筋肉を痛めて全治していないので しばらく軽作業の続行⇒刈払機作業は無理
c0108460_17414713.jpg

7.クラフト(小枝の画鋲作り)・・・[雨宮 徐 谷口眞]
広場周辺のネズミモチの枝を間伐これを小さく切り 皮をむいたりして画鋲をボンドで張り付ける
10月24日に孝子の森に来る淡輪小学校2年生へのプレゼント作り
おしゃべりしながらも手は動いている
c0108460_17421093.jpg
c0108460_17431066.jpg

8.客山展望台&尾根道の点検・・・[立石]
広報写真写しを兼ねて見て回ったが客山ルート点検組には会えず
展望台は18号台風くらいならビクともしていない
山道は折れた木の枝が散乱しているが整理に困るほどでもない
孝子の森の尾根道は倒木もない
岬高校生の植樹した第1回目(H21)のクヌギは枯れたのが多いが
昨年の赤松は全て元気なようだ
c0108460_1748494.jpg

c0108460_17441469.jpg
c0108460_17443767.jpg

9.昼食は徐代表が味噌汁を炊いてくれた
  雨宮さんがラスク等のデザート持参である
  ミーティングの結果 
  *丸山勝副代表の手術入院でしばらく活動できないこと
  *近日徐代表も入院手術の予定である
  *渡邊さんに副代表になってもらい甲斐副代表と二人で
    岡田顧問の助言を得ながら しばらくは会の運営をしてもらう
  *丸山副代表の草刈り作業の見積もりと運営は
    岡田顧問が引継ぎをしばらく伸ばしてもらう
c0108460_17582143.jpg
c0108460_17583933.jpg

9.午後からはフリータイム
*岡田 佐々木・・・望海坂へ草刈り見積もりへ
*谷口夫妻・的羽・・・我が家のボランティアへ
*久川・・・荒地開拓は途中でやめられず残業
*残った6人は14時までクラフト
  ネズミモチの皮剥きが案外面白いと 新規加入組は ハマっていた
c0108460_17592130.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-20 17:59 | みさき里山クラブ | Comments(2)

主夫をやりながら花壇リニューアルに燃えています

平成25年9月19日(木) 晴れ
c0108460_21172171.jpg

主婦が旅行に行って不在だと やはり主夫は忙しい
朝もゆっくりと寝て居れず8時には起きた・・・睡眠時間5時間だ!
一般ゴミを集めて 所定場所へ持って行く
生協の個配が今日なのだが 主婦は注文書さえ書いていない
牛乳5本と自分の好みの食べ物を適当に記入して準備した
生協の配達を受け取り冷蔵庫へそれぞれ収納して
初めて本来の自分の作業が出来る
c0108460_21183178.jpg

やる気を挫く名人が居ないので やる気満々で止まらない
昨日耕した9㎡の花壇にバーク4袋と鶏糞1.5袋を混ぜ合わせて整地した
c0108460_2122713.jpg

隣の9㎡の花壇はハーブがはびこっていたが全て抜き去り 更地にして
c0108460_21185478.jpg

スコップで耕した その後バーク4袋と鶏糞1.5袋を混ぜ合わせて整地した
バークは17kg 鶏糞は15kgもあり 物置から畑の端まで
往復50mはある 合計11袋も運んだので
15kg以上の袋を抱いて550mも歩いた勘定になる
c0108460_21194056.jpg

その上スコップで土堀りの重労働で 涼しい秋でも汗びっしょりである
お蔭で体重も新記録の73.6kgまで減った・・・すぐに戻るが・・・
c0108460_2120464.jpg

作業が終わったのが6時30分でシャワーを浴び 夕食の準備に入ったら7時過ぎ
c0108460_21213967.jpg

ソーメンを茹でたり めんつゆを炊いたり 焼売を蒸かしたりと
一人で料理して一人で食べ 洗い物をして片付けたりして
ユックリと一服しながらのコーヒータイムは8時30分になる
やはり主婦兼任は忙しい・・・共働き家庭の主婦を尊敬する
c0108460_21203453.jpg
c0108460_21205248.jpg

しかし  どんな時でも夕日と満月は見ている
c0108460_21235032.jpg
c0108460_2124554.jpg
c0108460_21243421.jpg
c0108460_21244696.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-19 21:24 | 我が家のボランティア | Comments(2)

花壇のリニューアルに奮闘中

平成25年9月18日(水) 晴れ
c0108460_18525377.jpg

今日から1泊2日で 香の会は研修旅行に行った
工程表を見たが詳しいことは覚えていない
多分「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(長野県茅野市)」だと思うが
・・・小型バスで15人ほどで朝6時30分に出掛けた
見送ってから二度寝である
c0108460_18534858.jpg

2日間自由を謳歌出来る・・・と言っても何もすることはないが
耳障りなテレビの音を聞かなくて済むのと 
パソコンの音楽を大音量で聞きながらパソコン作業が出来るくらいである
こんな時しかクラシックも聞けない・・・交響楽中心であるが
c0108460_18543543.jpg

食事もお米抜きの粉もん主体で料理出来るのいい
朝・昼はブタマンで夜は小豆島の太ソーメンと
卵4個とネギとツナと砂糖たっぷりにめんつゆを加えた出汁巻きになる
c0108460_18545313.jpg

昼間も監督が居ないので勝手に好きなことをするので作業量が増えたと思う
*ゴミ焼き
*竹製のゴミ箱の4本脚の2本が折れている
  1本は木工ボンドでひっ着いたが 
  もう一つはどうにもならないので 中から当て板をしてネジで止めた
*銅葉ダリアの鉢植えから地植え
*ニンジンにキアゲハの幼虫がびっしりと付いている
  駆除しながら30匹までは数えたが・・・
  こんなのに取りつかれたら数日でニンジンは坊主になってしまう
c0108460_18553679.jpg

*レモンのきの幼虫チェック・・・先日小さいのを駆除したが今は取りつかれていないようだ
  昨年はキアゲハ幼虫に完全に坊主にされ成長が1年遅れ未だに実もならない
*キューリ跡地を耕し深い中溝を掘り生ゴミ埋込の準備
*花壇の奥の3坪ほどをスコップで耕した
  これが一番ハードな作業になり涼しい中でも汗びっしょりになった
  明日はバークと鶏糞を混ぜ込んで花たちの移植をする予定
c0108460_18562088.jpg

明日は中秋の名月・
・・孝子の森の客山展望台(船が空飛ぶ展望台)で月見のお誘いは
夜間登山の自信がないのでお断りしたが・・・自信家は行ったのかなあー・・・?
我が家で夕焼けと月見を兼ねた
c0108460_18564329.jpg
c0108460_1857146.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-18 18:57 | 我が家のボランティア | Comments(4)

緑の栗拾い?  in  うみべの森

平成25年9月17日(火) 晴れ
c0108460_2125038.jpg

台風一過後の 「うみべの森」のビオトープが気になっていた
昨日畑の養生を先行して うみべの森へは行けていない
何時も海洋センターまでウォーキングに行く 
かあーさんが うみべの森まで行ってやると言う
往復4km弱を歩いてフーフー言いながら帰って来た
「手前のホースは水は出ていない 奥のホースと竹樋は水が出ている」
との報告であった・・・急に親切なりなんだか気持ちが悪いが・・・
一晩くらいは大丈夫だろうと決めつけて
今朝 うみべの森へ出かけた・・・(10:30~13:00)
c0108460_2133384.jpg

雲一つない秋晴れ 快晴であり 風も少しあり言うことなしである
玄関喫茶も朝は21度昼 頃で25度と快適な気温だ
あふれ滝の水量は文句なしで 見応えもある
c0108460_2195678.jpg

竹樋のゴミを除去してより流れやすくした
c0108460_20525282.jpg
c0108460_20532222.jpg

「よくやった!」と石臼近くのベンケイガニに褒められた気分
c0108460_20534512.jpg

ビオトープは予想外にホース2本とも水が出ていない
竹樋の一時的な水のみが流入している
c0108460_20544758.jpg
c0108460_2054593.jpg
 
早速50mホースを持ち出し 水道水逆流方式でヘドロ洗浄にかかった
c0108460_211156.jpg

その間にダムまで点検に行ったが 川は水量が多いので感じよくなっている
c0108460_20584126.jpg

しかし ダムは大きな流木がひっかかっているし
c0108460_2059523.jpg
c0108460_20592139.jpg

溜まったゴミの間から水があふれ出しているようなものである
先端は思ったほど細かい藻が詰まっていない
やはりホース内にヘドロが詰まっているようである
洗浄の結果2本のホースからは勢いよく水が出だした
c0108460_2114854.jpg
c0108460_212327.jpg

洗浄中にたくさん落ちているイガグリを見たので 
しめたと思い拾いにかかったが 案に相違して小さいのは実が入っていないし
中は栗が小さい 大きな栗は全て緑色で中身の栗は白い
台風で大きな緑の栗がたくさん落とされている
c0108460_2143992.jpg

ほんとうの栗拾いは10月初旬かも知れない
c0108460_2152736.jpg

遅い昼食後は我が家のボランティアが待っている
野菜の種蒔きを早く終わらせる必要がある
トマトの跡地の畝をスコップで耕し鶏糞を埋め込み
1週間も寝かせずにただちに種蒔き
春菊 ほうれん草 チンゲンサイ 小松菜 ニンジンと昨年の残り種をまいた
キャベツイと白菜は今の無農薬栽培ではしんどいので敬遠
豆類や夏野菜の場所替えも考量しながらなので
空いた畑の何処にでも種蒔き出来ないのが少々面倒
後はブロッコリーの苗を買うだけだと思うが・・・
涼しいと言ってもハード作業をすれば 汗だくである
しかし きれいな夕焼けと満月に近い月を見れば・・・
c0108460_2155315.jpg
c0108460_216628.jpg

by tate-misaki | 2013-09-17 21:06 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

18号台風一過・・・畑は?

平成25年9月16日(月) 雨風・曇り・晴れ
c0108460_1955062.jpg

一晩中18号台風の風雨が吹き荒れていた
我が家は2階の北側の窓のシャッターを下ろしただけで問題はなかった
今日はナンカイハイキングが孝子の森を通るのでサポートの予定であったが
朝8時に南海ハイキングは中止したとの電話連絡が徐代表から入った
安心して10時過ぎまで二度寝が続いた
起きた時はすでに雨は止んでいたが
c0108460_1957756.jpg
 
畑を見回ると背の高い野菜や花たちが倒れていた・・・傾き程度
午後からは晴れだした・・・しかし割合に涼しい
c0108460_202598.jpg

今日の作業は台風一過の復元作業になった
秋ナスビ・オクラ・ケイト・菊・千日紅・百日草などを
杭を打ち込み紐で支えて起こしてやった
c0108460_2025388.jpg

ヒマワリは終わりになっていたので全て抜き去り細切れにして
その場にマルチング材としてばらまいた
c0108460_2033118.jpg
c0108460_2034528.jpg

今年の皇帝ダリアは育ちが悪い 成長期間の夏場の40日雨なしが応えているようだ
スパルタ教育なのでその間 水は全くやっていない
中には何本かは枯れているが8割は何とか生き延びているようだ
枯草の山を樹木の根元にマルチング
・・・あまり肥料をやらないが この方法で育ちがよくなったように思う
グラジオラス100球位を移植
c0108460_2045314.jpg

あちこち細かいことをしているだけで1日は過ぎてしまった
c0108460_2051639.jpg
c0108460_205358.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-16 20:05 | 我が家のボランティア | Comments(0)

雨中の三人作業  in うみべの森

平成25年9月15日(日) 雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・雨で中止
c0108460_14979.jpg

(9:10~11:20)・・・せんなん里海公園内うみべの森&潮騒ビバレーロビー
臨時参加者 (3名)・・・[立石 西台 森] 
うみべの森を育てる会定例活動日は雨のため中止になった
8時ごろから9時過ぎまでは小やみであったが またもや降り出した
小雨でなく本格的な雨で時々止む
昨日のリハーサルの整理とイベントの準備が気になる3人が出てきた
c0108460_1494667.jpg

1.あふれ滝の竹樋掃除・・・[立石]
滝の水は雨で水量は十分であるが枯葉や小枝も同時に流し込むので
竹樋は直ぐに詰まり水が流れない
ゴミ掃除をして小川に正常に水を流した
c0108460_14114081.jpg
c0108460_14133420.jpg

2.ウミホタル捕獲容器の点検・・・[立石 西台 森]
30個あったのが使えるのが25個になっていた
それを全て蓋が閉まり 引っ張っても開かないかをチェック
3個不良品が出たが 予備の蓋を使って使用可能にした
本体と蓋をヒモでつないでいるが ヒモの付いていないのや
外れているのを5個手直し 合計25個は使えるようにした
参加者1家族に1個渡すので不足分は水産センターで借りてきた捕獲容器で対応する
c0108460_1413552.jpg

3.その他の用具の点検・・・[西台]
大きなガラス容器2個⇒全員に見せる時に利用する
ワイングラス10個を確認・・・(各班に2個渡すようにする)
4.ウミホタル観察会リハーサルに使った
捕獲容器やバケツなどを洗って塩水を落とした・・・[西台 森]
c0108460_1414222.jpg

5.ビオトープ第1池の排水口の水が
地下に潜るように変化してきたので 瓦と山土で流入口を補修・・・[立石]
c0108460_14145119.jpg
c0108460_141546.jpg

6.ビオトープ第4池に張り巡らしたトラロープと鉄杭の撤去・・・[立石 森]
鉄杭はイベント本番でウミホタル捕獲容器のロープをくくりつけるために必要
c0108460_14155923.jpg

7.鉄杭4本を事務所へ預けた・・・[立石 森]
本番で前もって事務所が浜辺に打ち込み先端に表示灯を取り付けてくれる
c0108460_14163172.jpg

8.ミーティング・・・[立石 西台 森]
*本番の日に開始前の時間に サポーターをする会員に
 十分なシュミレイションをして指導する
*実際に同じ工程を体験してもらう
*海水を入れたバケツの海水の量は半分にすること
*バケツは各班4個準備に修正
*昆虫箱を使って子供にウミホタルを入れさす演出はむつかしいが実行したい
c0108460_141891.jpg

*捕獲容器に海水を入れて投げ込むが 海水を入れる時は蓋は開けないこと
   あけてある穴から十分に入る
*写真のフラッシュ禁止は 多目的ホールの説明会場所で言う
   ウミホタルを見せる時にも念を押す
*虫かごBOXの一つには 海水氷のシャーベットを入れる
*海水氷を作り 割ってビニーる袋に入れた状態で事務所が引き渡してくれる
c0108460_14174437.jpg

by TATE-misaki | 2013-09-15 14:21 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

「ウミホタル観察会」リハーサル in せんなん里海公園海岸

平成25年9月14日(土)② 曇り
うみべの森を育てる会臨時活動「ウミホタル観察会」リハーサル
c0108460_1131949.jpg

c0108460_1102954.jpg
 
(17:00~19:40)・・・ せんなん里海公園海岸
参加会員 12名
[飯島 酒井 柴田 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 春山 三宅 森]
知人・友人・家族・賛助会員 10名
c0108460_1105458.jpg

…せんなん里海公園潮騒ビバレー休憩室前砂浜
9月21日(土)のウミホタル観察会のリハーサルを実施
c0108460_1115756.jpg

1.用具の準備 & 点検・・・森準備済み
  ①ワイングラス・透明のプラスプーン・小型プラボックス
  ②バケツ・掬い小型網・金槌
  ③海水氷・カニカマボコ・ゴミネット・・・事務所準備済み
  ④ウミホタル捕獲器…うみ森在庫分を使う
2.用具を全て休憩室前へ運ぶ
3.[ミーティング:休憩室前]
c0108460_1122872.jpg

  ①本番の「うみ森」の担当は海岸でのウミホタル関連だけに限定
    全体の動きから外れたことで負担は軽くなった
    その分を捕獲器のチェックに専念できる
  ②本番の班分けは当日・・・本日参加会員を班長とする
  ③17:00より準備・・・休憩室前軒下にテーブル5脚を並べる
  ④海水の氷はペットボトル半分くらいで2個作ることを事務所へ依頼
  ⑤各班のサポーターは餌の確認と必ずフタが完全に閉まっているか確認のこと
  ⑥昆虫小型プラボックスをかく班2個準備する
     ウミホタル観察用と氷シャーベット入れ
c0108460_1144521.jpg

4.森リーダーの実演と注意事項
  ①捕獲器を投入れは浅瀬でも十分捕獲できる…遠くへ投げ込む必要はない
  ②投げ入れ後10分では捕獲は少ない やはり20分以上海中に置く必要がある
  ③各班子供に投げ入れさせ浅瀬でもそのままでよい・・・サポーターがロープを持つ
    待ち時間に各班でやり直し出来る
c0108460_115533.jpg

  ④引き上げは子どもにさせずにサポーターが垂直に持ち上げるように引き揚げる
   …引っ張ると容器に砂が入り見せる演出がやりにくくなる
  ⑤捕獲器から掬い網にウミホタルを移す…その時餌は別のバケツへ移す
   …バケツは各班3個準備
     捕獲器の内部もよく海水で洗うこと…沢山残っている
c0108460_1171614.jpg
c0108460_1183534.jpg

  ⑥網のウミホタルをスプーンで掬いシャーベットをスプーンに入れ
     海水氷の入ったワイングラスに落とす
     水中で輝線を描きながらの姿が観察できる
    最初の数回は写真撮影禁止とする
    各班サポーターがその後に写真撮影用演出をする
    ウミホタル撮影時はフラッシュ禁止とする
c0108460_1192642.jpg
c0108460_1194572.jpg
c0108460_1205119.jpg
c0108460_1231921.jpg
c0108460_1234223.jpg
c0108460_124310.jpg
c0108460_1242469.jpg
c0108460_1244646.jpg
c0108460_1253320.jpg
c0108460_1255967.jpg
c0108460_1261974.jpg

  ⑦子供には手に氷を付けてウミホタルを乗せて演出する
    ・・・子供たちの喜ぶ顔が楽しみである
c0108460_1271983.jpg

  ⑧小型プラボックスにウミホタルを入れての実演は
     子どもにやってもらってもよい
     ライトを当ててウミホタルが泳いでいる姿を見てもらうことも可能
c0108460_1274698.jpg

  ⑨最後に砂浜の水際に逃がしてやる時は 「天の川」演出をする・・・担当者(酒井)
    各班のバケツを水際で水撒きの要領で撒く⇒きれいに光る線を見てもらう
c0108460_1282439.jpg
c0108460_1285993.jpg
c0108460_1302680.jpg

  ⑩捕獲容器のロープを容器に巻きつけて片付ける
5.捕獲器などの洗浄は明日の予定にしているが
   台風雨の予報なので その時は活動は中止する
   その時は洗浄等の担当⇒森
  30個ある捕獲機の点検は本番前に早めに出てきて対応する
  (5:30までには事務所側に渡すこと)
6.19:40には全員解散できた
by TATE-misaki | 2013-09-14 23:47 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

暑気払いパーティー  in    孝子の森

平成25年9月14日(土)① 曇り
c0108460_22282229.jpg

みさき里山クラブ「暑気払いパーティー兼助成金合格祈願パーティー」
孝子の森「バンブーハウス」・・・(9:20~14:50)
参加会員 17名 来客2名
[雨宮 岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口眞 中村貞 中村明 西山 
 久川兼 久川珠 樋山 的羽千 丸山勝 丸山禮 渡邊]
c0108460_22291744.jpg
 
曇っているのか晴れているのか わからない天気である
今日はパーティーなので飲めない者以外は電車でやって来る
4月から4回目のパーティーになる
何かと理由を付けて飲むことの好きな会ではある
暑気払いと言っても 完全に秋にはなっている
秋の山野草が道の各所に咲いている・・・特にヒガンバナは存在感がある
c0108460_2230525.jpg
c0108460_22303540.jpg

名前は思い出さないが可愛い花たちである
c0108460_22325383.jpg
c0108460_22335425.jpg
c0108460_2234293.jpg
c0108460_22351329.jpg
c0108460_22355585.jpg

パーティーとなると作業日よりは人数は集まりやすい
遠く篠山市から来る会員や体調が悪くて作業が困難な会員もこの時は顔を出してくれる
久しぶりに顔を見て皆な安心する
そのためにもパーティーは頻繁にやる必要がある
c0108460_22373151.jpg

パーティーの準備は女性部5人と徐料理総監督で始められている
c0108460_2238425.jpg

焼き物担当は男性部で半ドラや金網や火熾しの準備をしている
c0108460_22394330.jpg

それ以外の者は広場の草刈りや雑然と積んでいる不要竹などの
積み替え整理などして 遊んでいる者はいない
c0108460_2243284.jpg
c0108460_22434273.jpg

渡邊さんは堺市からの来客を客山ルート経由で
船が空飛ぶ展望台を見てもらい尾根伝いでやって来た
展望台や山の環境に十分満足して頂いたようである
c0108460_22444525.jpg

11:46親睦会開始「バンブーハウス」
 徐代表の挨拶と乾杯
c0108460_2246857.jpg

今日は料理部門が体調不良者が多いので
何時ものパーティーより簡素化したとのこと
鶏焼き アジ・サバの干物焼き トウモロコシの皮付の焼き物
c0108460_22552168.jpg
c0108460_2256710.jpg

タマヒモ煮(久川珠自宅で料理) 漬物 キャベツサラダ
お釜で炊いたおいしいお焦げ付き五目御飯はオニギリにしてお持ち帰り
c0108460_22493723.jpg

c0108460_22513039.jpg
c0108460_22532351.jpg
c0108460_2257058.jpg

飲み物はビール主体に酒 焼酎 ノンアルコールビール チューハイ 等豊富
以前に比べてメンバーの酒量は大幅に減った
準備したビールなどは余っていた
c0108460_22583946.jpg

c0108460_2304178.jpg
c0108460_2314992.jpg

途中でミーティング開始
*9月16日 南海ハイキングが雨なら徐代表のみ出る
*10月24日 淡輪小学校2年生が里山来訪
*9月26日・10月1日のうみべの森を育てる会の孝子の竹林伐採には 
   みさき里山クラブも支援する
*女性部の作業内容検討⇒小物クラフトを検討
  最初は小枝エンピツ押しピンを製作する・・・淡輪小来訪時のお土産にしたい
c0108460_2259374.jpg

最後に消火訓練・・・期限の切れた消火器を使い新規に購入する
c0108460_2325135.jpg
c0108460_2342767.jpg

最盛期は5時くらいまで飲んでいたメンバーも
今日は2時過ぎには解散した 
c0108460_235957.jpg

by tate-misaki | 2013-09-14 16:36 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々