人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2015年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

またもや ボランティア活動日:雨で中止

平成27年12月3日(木)雨・くもり
c0108460_17002811.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日であるが
朝起きた時は 昨夜からの雨は降り続いている
c0108460_17002600.jpg
8時まで様子を見ていたが 止みそうもないので 会員に活動中止の連絡をした
10時くらいには 雨も止む天気予報であったが シルバー軍団として あまり無理をしないことにしている
c0108460_17111777.jpg
今年は これで雨で中止は19回目である・・・活動日の2割弱が雨に邪魔されている
お蔭で 私としては パソコン作業に切り替えられたが・・・
c0108460_17002102.jpg
活動記録や 助成金報告書関係書類が 消えてしまったら困るので
まとめて外付けハードディスクに11月分まではバックアップコピーが出来た
c0108460_17001844.jpg
みさき里山クラブの10~11月分の活動記録25枚をプリントアウトして 近所の佐々木さんまで届けた
現在は脚の怪我でリハビリ中なので 空白の活動日の進行状況なども知っておいてもらい
出て来るよになっても 大きなブランクがないように してもらいたいと思っている
c0108460_17111296.jpg
餅つき忘年会に お誘いしたが まだ山へ行くのは 困難なようで 今年は無理をしないとのことであった
「暖かくなれば 出ていけると思うが・・・」とのことであったが・・・
c0108460_17111064.jpg
何処のボランティアグループも 病気や怪我で出てこれない人は増えても
新しく入会してくれる人が増えないのが 一番の困ったことである
参加者が増える秘策はないものだろうか・・・?
c0108460_17111505.jpg

by TATE-misaki | 2015-12-03 17:14 | 休閑雑記 | Comments(2)

ニワトリのニワ子ちゃんの冒険物語・・・? in 「仁べ」

平成27年12月2日(水)晴れ・くもり
昨日 孝子の森からの帰りに 徐さんの車に同乗して みさき公園住宅高台の「仁べ」に行った
c0108460_01020721.jpg
変わり者のニワトリ観察のために・・・
3日前に「仁べ」に ニワトリが迷い込んできた
c0108460_00561183.jpg
非常に人懐っこくて 飼われていたペットではないかと思ったそうである
最初の日は 物置に入れていたが あまりにも物置が臭くなるので 外へ出してネットで囲んだようであるが
猫がウロウロしているので 音がするたびに外へ出て確認していたので おちおちと寝ておれなかったらしい
c0108460_00561429.jpg
その為全面ネットで 囲いをするように改良して 広いニワトリの遊び場を作ったようだ
c0108460_01022125.jpg
ナゴヤコーチンの雌で 猫を警戒して高い木の枝にとまらせていたので
2日間は卵を産んでも 落下して割れてしまっていたらしい
今日 お会いして 観察したら ちゃんと土の上に卵を産んでいた
徐さんが ネットの中へ入って行くと 早速すり寄って来て
c0108460_01021909.jpg
 靴の紐を ついばんで上手に 解きだした
c0108460_00561796.jpg
徐さんが結び直していたら 別の靴のヒモを解きに掛かっている
c0108460_00561909.jpg
光物が好きだとのことで 徐さんの服のボタンや時計をついばんだりしていた
c0108460_01021659.jpg
カメラを向けたら レンズまでつつきに来た
c0108460_00560867.jpg
勝手口を開けたら 中へ入って座敷に上がりたがる
c0108460_00562181.jpg
ウンチさえ しなかったら 徐さんのことだから座敷で飼っていたかも知れない
餌を買いに行っても ニワトリの餌は30kg単位しかなく やむを得ずハトの餌を買って来たらしいが
トウモロコシは食べられないらしく やむを得ず ダイコンの葉っぱと糠を練って餌を与えているとか・・・
これだけ人懐っこいと 可愛くなり ずっと飼う気になっていたようだが・・・
徐さんが留守の時は 久川兼さんが面倒を見るとの契約まで出来ていたとか

迷い込んできた日に 「仁べ」の掲示板に「迷いナゴヤコーチンを預かっています」と 張り紙していたので
今日 その反応があった・・・それも近所の うみべの森を育てる会会員の吉川さんからである
聞くと 吉川さんの知人が飼い主であるとか・・・
「仁べ」から奥4軒ほどの先に 折戸宅があり 
そこで吉川さんが「鶏がいなくなった」との話を聞いた帰りに 仁べの掲示板を見たようである 
飼い主が見つかったことは良い事ではあるが 情が移ってしまっている徐さんには逆に悲しい事かも知れない
ここまで生き物好きの徐さんは 少々 度が過ぎているのかも知れない

徐さんの車で 我が家に送って貰う途中で 折戸宅に寄り 鶏をお渡しした
車の中では 私が 嫌がる ニワ子ちゃんを抱いたままで わずかの距離を走ったが・・・
c0108460_01021010.jpg
折戸さんも最近友人から 卵を産まなくなったので 肉にでもしたらと 貰って来たようで
・・・(「仁べ」では3日連続卵を産んだが⇒環境が良くなったためか 徐さんと意気投合したためか)・・・
広い庭で放し飼いにしていたようで 門扉さえ閉めておけば外へ出ないと思っていたようだが
c0108460_01021289.jpg
1mほどの柵を乗り越えて 50mほど散歩して 「仁べ」へ入って行ったようだ
その意味では生物好きの家を探して 入り込んできたのかも知れない
ニワ子ちゃんを 放してやると 早速草などをついばんでいたが・・・
c0108460_01021472.jpg
御礼に シシ肉を頂いたが これは 孝子の森の忘年会の御馳走になるようであるが・・・
徐さんにとっては この3日間は てんやわんやの日々であったようだが・・・
今日から また淋しくなるようである
私の見た目では ニワ子ちゃんは「仁べ」で飼われた方が幸せになるように思えたが・・・





by TATE-misaki | 2015-12-02 01:10 | 休閑雑記 | Comments(2)

北尾根新山道作り:第6日目「登り口階段作り開始」 in 孝子の森

平成27年12月1日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森        
(9:20~14:50) 参加会員8名 [岡田 徐 立石 谷口州 長原 久川兼 柚岡 渡邊] 
c0108460_20493251.jpg
秋晴れのような上天気である 外気温11度であるが あまり寒くない
少し激しい作業をすると 汗ばむくらいである
c0108460_20493462.jpg
孝子の森への山道の入口に清水さんの竹林がある
道の片側には 竹の切りっぱなしが山のように積まれていた
22日(日)に花屋の甥が この竹林の竹を正月用に使うため 清水さんに承諾を得て伐らせてもらった
その時の残骸だと思われる
一応 通行に邪魔にならないように片付けられてはいたが 
清水さんの土地以外の 他人の土地に捨ててもらっては 片付けたことにはならない
昨年までは 必ず私も同行していたが
今年からは 日曜日はうみべの森を育てる会の定例活動日であるので 
慣れているからと 任せぱなっしにしたのが 間違いの元であった
止むを得ず 片付けの一人作業を始めた
5mからある竹の先端が10数本もあり これらを全て反対側の竹林に引き込んだ
切り取った枝もたくさんあったので これも集めて何回か竹林に運び入れた
約40分の一人作業で 汗だくになってしまった
・・・(あまり疲れたので写真を写すのさえ忘れてしまった)


c0108460_20493711.jpg
リュウノウギクやフユイチゴを観察しながら山へ行く
c0108460_20492515.jpg
c0108460_20492856.jpg
c0108460_20494075.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
c0108460_21083216.jpg
*北尾根新山道の階段部材の運び上げ・・・[全員]
  階段に使うガーデントップ30枚や 桜枯れ木の芯で作った杭などを 山道の入口の斜面に運び上げた
c0108460_20552950.jpg
  ガーデントップはコンクリート製なので 重くて斜面を運び上げるのも重労働であった
*北尾根新山道階段作り・・・[久川兼 立石 渡邊]
山道入口斜面は既に整地してある そこに等間隔で階段を作っていく
c0108460_20553232.jpg
ガーデントップを土留めに使い 桜の芯の杭で固定する
階段予定地はあらかじめ ツルハシで土を耕してあるが
杭を打ち込めば石に当たったりして なかなかスムースに 打ち込めず難渋もしていた
c0108460_21015130.jpg
土を盛って足踏み場を踏み固め 均しながら一段ずつ作り上げる
c0108460_21014992.jpg
木製だとイノシシに荒らされて 直ぐに壊されてしまうので 脱木製は止むを得ない処置である
c0108460_21083030.jpg
今日の作業で17段完成した
c0108460_21083469.jpg
*北尾根新山道階段用鉄筋切断・・・[岡田 谷口州 長原]
  階段作りの桜の芯杭は わずかしかないので 後は鉄筋を杭代わりに使う
c0108460_21015988.jpg
*「バンブーハウス」屋根用竹整備・・・[岡田 谷口州 長原 柚岡 渡邊]
 孟宗竹を2.7mに寸法切り⇒発電機で大型丸鋸を駆動して切断
c0108460_20553532.jpg
c0108460_21020122.jpg
 切断した竹を鉈で半分に割って行き 途中より引っ張り上げて2分割する
c0108460_20553820.jpg
c0108460_20552458.jpg
 その竹を 全て山芋堀り用スコップで節取りをする
c0108460_21015688.jpg
*ツルの整理・・・[徐 渡邊]
 手づくり広場で余ったツルは 教円幼稚園・海星幼稚園・多奈川小学校に持って行き
 クリスマスリースの材料に提供する
 その為ツルを全て丸めて整理した
c0108460_20552774.jpg
*竹杭作り・・・[岡田]
*コナラの自生苗&ドングリの植付・・・[岡田 谷口州 長原 柚岡 渡邊]
 クヌギ谷入口周辺の間伐地跡地に 20個弱を植付 竹の支柱を打ち込んだ
c0108460_21082718.jpg
*寒くなると お弁当タオムには たき火の周りに集まって来る
c0108460_21015404.jpg

by TATE-misaki | 2015-12-01 21:11 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々