人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2016年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

山道作り・・・うみべの森

平成28年11月24日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:20) 参加会員 7名〔飯塚 吉川 小牟田 柴田 田川 立石 原田〕
c0108460_20375966.jpg
朝方まで雨が降っていたようである
東京は雪だとの事で 6時過ぎでは ここでも4度 9時でも5度と気温は低い
うみべの森:花の広場でも 今年初めて たき火をした⇒しかし 会員の集まりは悪い
c0108460_20341705.jpg
*ミーティング
c0108460_20343372.jpg
 ⊛午前中は運営委員会であるが  代表が不在・欠席者が多いため  次回活動日に延期した
 ⊛午後の樹木観察は 4人しかいないので 高木顧問に連絡を取り 休止することにした
c0108460_20375966.jpg
*花の広場内に竹置き場を作る・・・〔小牟田 立石〕
 3mの孟宗竹を270本置くので 強度が必要である
 樹木を利用して 強度を持たせることにした
c0108460_20364543.jpg
*カブトムシの幼虫が出てきた
 竹置き場を作るのに 枯草の山を移動させている時 底から1匹の大きな幼虫が出てきた⇒寒いのに潜る場所がなさそうである 
 柴田さんが第1株ちゃんベッドへ移動させ その上に 掻き集めた落ち葉を置いてやった
c0108460_20434991.jpg
*山道つくり・・・〔小牟田〕
c0108460_20345224.jpg
c0108460_20433215.jpg
ダムに降りる階段が急なので 壊してしまって斜面を削り なだらかな階段に作り直した
c0108460_20371203.jpg
*うみべの森内の枯れ枝・その他清掃・・・〔飯塚 柴田 田川 原田〕
 自然落下した枯れ枝が あちこちに散らばっている これを集めて 燃やせるのは薪にする
c0108460_20360374.jpg
c0108460_20362049.jpg
 10本桜のフェンス際には 発泡スチロールや空き缶が 
 南海電車鉄道作業者が 他人の領域にごみを投げ入れる マナーの悪い作業者たちである
c0108460_20351246.jpg
 高圧碍子や太いワイヤーロープの切れ端 作業用金具 等々もたくさんある
 中にはスコップで掘り出したのもある
 これらのゴミを全て集めて整理した
*草刈り(詰め作業)・・・〔柴田〕
 前回活動日にやり残した あちこちの草を刈り取った
c0108460_20354639.jpg
*花の広場の枯れ葉掃除・・・〔女性部〕
 落下間もなくは きれいであるが 時間が経てば ゴミになる
c0108460_20461701.jpg
*公園事務所(野々村氏)との打ち合わせ
 ナラ枯れのコナラ巨木の伐採は業者に任す
 伐採後は シートをかけて燻蒸し 虫を全滅させる予定
c0108460_20373981.jpg

by TATE-misaki | 2016-11-24 20:32 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

コウノトリ追っかけ7日目・・・岬町:宇度墓古墳の堀

平成28年11月24日(木) ② くもり
コウノトリ追っかけ7日目・・・岬町:宇度墓古墳の堀
うみべの森を育てる会定例活動日の帰り道を少し遠回りして御陵さんへ行く
堀は水鳥たちの楽園だが 肝心のコウノトリは不在
c0108460_18191787.jpg
c0108460_18183018.jpg
しかし 慣れたもので その周囲の電柱をぐるりと探してみた
今日は 西側の300mほど先の電柱にいた⇒早速移動
c0108460_18193223.jpg
c0108460_18194681.jpg
c0108460_18203308.jpg
c0108460_18204914.jpg
c0108460_18210174.jpg
c0108460_18211338.jpg
道路際の電柱に1羽 もう1羽は南海の電車道を超えた3本目の電柱の上にいた
c0108460_18212798.jpg
c0108460_18214962.jpg
c0108460_18220416.jpg
c0108460_18221793.jpg
電柱に留まっている時は休憩であり あまり動きがないので 変化のある写真は写せない
11月15日に初見されてから 今日で10日目である
22日には 産経新聞泉州版にも大きな記事で取り上げられた
c0108460_18174768.jpg
岬町に居る時は 追っかけを続けたいと思うが・・・

by TATE-misaki | 2016-11-24 18:24 | 野鳥 | Comments(0)

第14回「手づくり広場」・・・孝子の森

平成28年11月23日(水)① くもり
第14回「手づくり広場」一般参加者 大人30人 子ど12人 総計42人
(9:20~14:50)  参加会員 14名
〔岡田 徐 立石 谷口州 中川 羽間 久川恵 久川兼 福永 藤岡 丸山 宮崎 柚岡 渡邊〕
朝から雲が重く垂れさがっている 天気予報では 終日くもりではあるが・・・気温12度で風もあり 寒く感じる
屋外イベントでは雨でないだけで 良しとせざるを得ない
*集まった会員は 受付関係を残して 先行して 孝子の森へ行き 受け入れ準備 
 特に寒いのでたき火を早く準備した
 昨日採集したシイタケも 里山協力寄付金を頂くために40個準備
9:30~10:00 受付(孝子小学校)・・・〔徐 立石 羽間〕
 参加費:大人 500円 小中高生 300円⇒テープに名前を書き胸に張り付けてもらった
*孝子駅から孝子小学校への案内・・・〔中川 渡邊〕
 電車で来る人が多いので ピストン案内となった
*早く来てくれた参加者は 道を知っている人たちの案内で 個々に先行して孝子の森へ行ってもらった
c0108460_23131181.jpg
10:00 開会挨拶 徐代表
*つる編み中級者以上は つる編み開始
c0108460_23133373.jpg
*初級者 つる編みの基本説明・・・徐代表
c0108460_23163195.jpg
*里山会員は 参加者の各グループに個々に指導
c0108460_23165325.jpg
 指導に必要な参加者は割合に少ないので マンツーマン指導している会員が多い
c0108460_23202125.jpg
 久川恵・徐代表は さすがに多忙で あちこちから引っ張りだこ
c0108460_23213391.jpg
c0108460_23232216.jpg
 ハーブタベストリー香の会:牛窓代表も指導者になってもらった
c0108460_23230160.jpg
*初級者でもコツを覚えたら ユニークな作品を作りだしている
c0108460_23232216.jpg
*子どもたちの数人はつる編みをしている 小学生は 小さな作品を作っていた
c0108460_23171180.jpg
c0108460_23223417.jpg
c0108460_23240139.jpg
c0108460_23291474.jpg
*木の名札にお絵描き
 つる編みをしない子どもたちには 名札お絵描きを準備したが
 スパンコールを張る方が お気に入りのようであった
c0108460_23211550.jpg
c0108460_23220174.jpg
c0108460_23221614.jpg
*ロープ登り・ブランコ・ツリーハウス遊びもしていた
c0108460_23234071.jpg
c0108460_23205535.jpg
*冬イチゴを採集して 試食している子もいた  我々にまで食べさせてくれた
12:15 昼食・・・個々に好きな場所で
c0108460_23255523.jpg
 つる編みに熱中して12時だと言っても なかなか お弁当タイムにはならなかった
c0108460_23282241.jpg
 食べ終わるとすぐに つる編みを開始していた
 参加者同士で シュウロバッタの講習もしていた
c0108460_23314450.jpg
13:05 孝子の森散策出発・・・案内〔岡田 立石 羽間 渡邊〕
 参加者の有志(子どもはほとんど参加)
 ヤマモモノ道⇒展望台迄往復
c0108460_23320656.jpg
 展望台は風がきつく寒い  ウラジロ飛行機・ピョンピョンカエル遊び
c0108460_23340638.jpg
13:40 広場に帰れば 
(12:40)に久川兼さんが たき火で焼き始めた
c0108460_23284582.jpg
c0108460_23293178.jpg
 焼き芋が焼き上がっていた⇒全員が おいしいと大好評
c0108460_23342538.jpg
c0108460_23354579.jpg
c0108460_23360821.jpg
14:00 流れ解散・・・スタッフも片付け開始
c0108460_23362545.jpg
14:40 スタッフ下山開始:解散
「つる編み指導者が9人おり 体験者も多いので つる編み体験には 問題はなかったと思う
それぞれ自分流の作品を持って帰られた
デザートにはピザの要望も多かった」
c0108460_23364156.jpg

by TATE-misaki | 2016-11-23 22:58 | みさき里山クラブ | Comments(0)

コウノトリ追っかけ第6日目・・・岬町:「宇度墓古墳の堀」

平成28年11月23日(水)② くもり

コウノトリ追っかけ第6日目・・・岬町:「宇度墓古墳の堀」

孝子の森の「手づくり広場」イベントからの帰り道に御陵さんへ寄った

水鳥はたくさんいたが コウノトリはいなかった

c0108460_18292409.jpg
c0108460_18285684.jpg
c0108460_18294115.jpg
c0108460_18295773.jpg
c0108460_18301685.jpg

昨日見ていないので やや心配になった

帰ろうとして淡輪駅の方を見たら 電柱の上の黒い点

c0108460_18303730.jpg
c0108460_18304962.jpg

淡輪駅の方へ移動したら駅前の隣り合わせの電柱の上に2羽は居た

c0108460_18312651.jpg

駅前通りの電柱である 車は通るし人も頻繁に通る

そんな場所でも動ぜずに 寒風の中 電柱の天辺で休憩していた

c0108460_18320885.jpg
c0108460_18325108.jpg
c0108460_18322087.jpg
c0108460_18323239.jpg



by TATE-misaki | 2016-11-23 18:37 | 野鳥 | Comments(2)

「手づくり広場」の準備・・・孝子の森

平成28年11月22日(火) くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:30)  参加会員 5名〔岡田 徐 立石 久川兼 柚岡〕
朝方まで雨が降っていたようであるが 7時には止んでいた
9時から晴れるとの 天気予報は少し狂って 10j時から晴れてきたようだ

c0108460_20575512.jpg
最近は火曜日の集まりは悪く 今日も5人と寂しい活動日になった
*ラジオ体操
c0108460_20590331.jpg
*ミーティング
c0108460_20592536.jpg
⊛26日:里山講座の午後のスケジュール検討
 「森林大学同窓会」メンバーとの交流会に 講座参加者も合流してもらう⇒シシ肉懇親会を企画
c0108460_21062497.jpg
⊛手づくり広場のデザートは ヤキイモを準備する⇒材料費だけで約4000円かかった⇒焼き芋担当は⇒久川兼
*シイタケ採集・・・〔全員〕
 シイタケのホダギが鈴なりである
c0108460_20581384.jpg
 金曜日に100個採集したが 4日間でこれだけ大きくなるのかと 驚くほど大きいのが鈴なりだ
c0108460_20594181.jpg
c0108460_20583051.jpg
c0108460_21001869.jpg
 5㎝以下の小さいのは残して 全て採集した(約250個)
c0108460_20595982.jpg
*シイタケの袋詰め・・・〔徐 立石 柚岡〕
 1袋300gを40個ほど準備⇒明日のイベントで1袋 500円の 里山協力寄付金が頂ければいいのだが ?
c0108460_21014271.jpg
c0108460_21250389.jpg
*焼き芋の準備・・・〔全員〕
 大きなナルトキントキ20個は半分に切った(40個準備) 小さめの東北産芋(20個)
 新聞紙にくるみ 水に濡らしてアルミホイルで包んだ
c0108460_21004297.jpg
*つる籠編みの軸の準備・・・〔全員〕
 初級者15人と想定して やや太いツルを75㎝と50cmに切り
 長いツル軸6本 短いツル軸1本を 1セットにして 15セット準備
c0108460_21060536.jpg
*椅子の準備・・・〔徐 立石 柚岡〕
 つる編みの時は 離れて個々に座って作業をする
 丸椅子 27個を パイプハウスより運び出して並べた その他のベンチも利用して30個以上は準備で来た
c0108460_21275898.jpg
*つる籠展示用場所作り・・・〔岡田 柚岡〕
 久川恵美子さん作成の 見本の「つる籠」を展示する場所を
 パイプ杭を打ち込み 竹を括り付けて 針金で吊り具を作って設置
c0108460_21012533.jpg
*森林大学実習用の伐採木の選定に尾根を一巡・・・〔岡田〕
 太いのや細いのに一応目印
*ジムグリ(蛇)出現
 この寒い時期に草むらを散歩中 徐さんに捕まり 少しお遊びの相手
c0108460_21053421.jpg
 お腹の模様が非常にきれいである
c0108460_21050875.jpg
 徐さんは かわいい顔をしていると言うが 舌を出した時の顔は 矢張り怖そう
c0108460_21015908.jpg
c0108460_21273160.jpg


by TATE-misaki | 2016-11-22 20:56 | みさき里山クラブ | Comments(0)

コウノトリ:追っかけ5日目・・・岬町:「宇度墓古墳の堀」

平成28年11月21日(月)くもり・小雨
14時30分に 買い物帰りのアッシー君の車から 御陵さんの近くで降ろしてもらった
当然 コウノトリに会いに行くためである
御陵さんの堀伝いに ぐるりと歩いていたら
c0108460_17353186.jpg
 吉川さん(うみべの森を育てる会)と出会った・・・コウノトリを観察に来たとの事である
c0108460_17355768.jpg
周囲の電柱をチェックしながらい歩いたが 姿は見えない・・・他の水鳥たちはたくさんいる
c0108460_17361200.jpg
c0108460_17363834.jpg
国道から淡輪駅に近づいたところで 丁度淡輪駅の裏側の堀に(北側の堀)150mくらい先で 2羽を見つけた
c0108460_17370070.jpg
c0108460_17371723.jpg
水の無い岸辺で 2羽は戯れていた 大きな声で鳴いていたが なんだか求愛しているようにも聞こえる
(コウノトリ ♂ J0057 20125.24生まれ 4歳  ♀ J0050 20125.22生まれ 4歳 です)
c0108460_17373160.jpg
c0108460_17374569.jpg
c0108460_17380167.jpg
暫らく そこで戯れていたが ひょいと10mほど飛んで 向かいの水溜りへ移動して エサを探しだした
c0108460_17382430.jpg
c0108460_17391412.jpg
c0108460_17383934.jpg
小魚も減ってきたのか 捕獲確率はわるそうである
今日も コウノトリに会えた・・・
c0108460_17394738.jpg
c0108460_17392919.jpg


[中川 哲男氏の今日の写真」
巣の材料を咥えている写真がある 巣つくりを始めたのだろううか・・・?
楽しみである
c0108460_20541839.jpg
c0108460_20542985.jpg
c0108460_20535257.jpg
c0108460_20540613.jpg

]

by TATE-misaki | 2016-11-21 17:44 | 野鳥 | Comments(2)

コウノトリと4日目も会えた・・・岬町「宇度墓古墳の堀」 

平成28年11月20日(日) ② くもり
今日も コウノトリと会えた
うみ森活動の帰りに宇度墓古墳の堀に行ってみた
c0108460_23284500.jpg
コウノトリは すぐに見つかった
1羽は 堀のそばの電柱に留まっており
c0108460_23292553.jpg
c0108460_23300643.jpg
c0108460_23282836.jpg
 1羽は堀の中にいた
c0108460_23294436.jpg
c0108460_23290303.jpg
いずれも道から20mも離れていない
堀にいた1羽が急に飛び立った
c0108460_23301723.jpg
c0108460_23302472.jpg
 姿が見えなくなったが 1周して 古墳の裏側の電柱に留まった
c0108460_23303764.jpg
やはり2羽は あまり離れて行動しないらしい
今日は付近の住民も 10人くらいは見物に来ていた
4日連続で姿を見られて 幸せである
c0108460_23310826.jpg
c0108460_23311996.jpg
c0108460_23313359.jpg

by TATE-misaki | 2016-11-20 23:34 | 野鳥 | Comments(2)

山道の難所が開通しました・・・うみべの森

平成28年11月20日(日)① 晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 10名〔甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 原田 樋口 森〕
c0108460_22190529.jpg
朝のうちは 晴れていたが 午後から曇ってきた 非常に暖かく感じ 上着はいらない
c0108460_22561522.jpg

今のうみ森周辺は 紅葉黄葉がきれいであり 特に銀杏の落ち葉は非常にきれいである
c0108460_22201999.jpg
c0108460_22210653.jpg
花の広場の皇帝ダリアは背が高く 花の色は どこの花よりも濃いように思う
c0108460_22224600.jpg
c0108460_22215045.jpg
*公園内のマテバシイーの枯れかかったのは 虫の出したクズなどから
 ナラガレの疑いがあり 公園事務所に詳しい調査を一任した
*カエンダケらしき キノコは 公園事務所が処理して保管している 
 キノコが固いのでカエンダケに 間違いなさそうである
 今後も 生えていた木の株周辺は調査を継続したい
 木の株の上部を切って 株を埋め込む方策も考えたい
c0108460_22363891.jpg
今日は女子部の参加が異常で1人だけであった
*ミーティング
c0108460_22233031.jpg
*ダム横の山:道つくり・・・〔甲斐 小牟田 森〕
 ササユリ調査用枝道つくり
 斜面を横切る構造なので土留めが大切 板2枚重ねた高い土留めを作り
c0108460_22250548.jpg
 斜面を大幅に削って 土留めに集めて平らに均して それも大きく曲線になっているので 作業も大変であった
c0108460_22253386.jpg
 曲線部分は 主に階段になり ふかふか小径につないだ
 今回の道での 一番難工事かも知れない・・・強力3人衆が揃ったので 思ったより捗り 難工事を1日でやり遂げた
c0108460_22264706.jpg
*通路奥周辺の草刈り・・・〔柴田〕
 第二カブちゃんベッド周辺から 椿林までの笹を中心にした草刈り
c0108460_22285359.jpg
*おにぎり広場周辺の草刈り・・・〔杉本〕
 外縁部分を中心に刈払機で刈り取った
c0108460_22240541.jpg
*おにぎり広場のベンチの補修・・・〔中川 樋口〕〔立石〕
 ベンチの脚の下部が腐っていたので 廃材の角材を取り付けて補修した 防腐剤も塗った
c0108460_22273633.jpg
c0108460_22282493.jpg
*杭つくり・・・〔立石〕
 山道作りの土留め用杭が沢山いる 廃材や 伐採木の先を尖らせて杭つくり ついでに サンタ用部品も作った
*廃材の釘・ネジ抜き・・・〔原田〕〔立石〕
 昨日 軽トラ1台分の廃材を貰って来た それは 喫茶店の内装材なので 釘やネジが 沢山打ち付けられている
c0108460_22313861.jpg
 これを釘やネジや曲がった状況で 道具を取り換えながら 今日だけで処理してしまった⇒釘抜きのプロが育った
c0108460_22320909.jpg
*手すり作り・・・〔中川 中出〕
 ぼうけん山の100年桜近くの 道の横が急斜面になっている
c0108460_22343640.jpg
 子どもたちの探検の時には危険で サポーターが一番気を使う場所であった
 ここに手すりを設置して危険防止した
c0108460_22553105.jpg


by TATE-misaki | 2016-11-20 21:42 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

コウノトリはまだ岬町に滞在中

平成28年11月19日(土)雨・くもり
2日間少しハードなボランティア活動をしたらしく やや疲れていたのか
ぐっすりと熟睡して 起きたのは11時・・・それでも9時間ほどだが
昨夜から降り出した雨も止んでおり 気温も14度で やや暖かく感じる
朝昼兼用食事後 矢張りコウノトリが気になり 宇度墓古墳の堀迄自転車で出かけた
堀の水は すっかり干あがり 所々水溜りがある程度である
c0108460_18100434.jpg
c0108460_18102031.jpg
c0108460_18103803.jpg
宮内省が 古墳の土手の崩れを補修しているようである
c0108460_18110772.jpg
大きな土嚢を500個近く ほり込み その上に鉄板を敷き詰めて 重機が入っている
c0108460_18114938.jpg
水溜りには 小魚がいっぱい泳いでいるようで 水鳥たちは 非常にエサが捕獲しやすくなっている
c0108460_18123242.jpg
c0108460_18132285.jpg
普段は 何処にいるのかと 思うくらいの 数が集まってきている
c0108460_18133675.jpg
c0108460_18124731.jpg
c0108460_18130333.jpg
コウノトリは昼間は エサ取りを しないのか 姿が見えない
c0108460_18281827.jpg
あきらめて帰りかけに 周囲の電柱を見ていたら 少し遠い電柱の上に黒い点が見えた
c0108460_18283128.jpg
c0108460_18284300.jpg
望遠レンズで確認したら コウノトリである
c0108460_18285691.jpg
c0108460_18291535.jpg
御陵から船守神社へ行く道の電柱の上で休憩していた もう1羽は 3本ほど奥の電柱の上にいた
c0108460_18300465.jpg
c0108460_18295212.jpg
最初の1羽の電柱の天辺は 道を隔てた民家の2階の窓から5mほどしか離れていない
当然 その家の人が 窓を開けてカメラを向けていても 素知らぬ顔である
道は 当然人が行き来しているし 車も通る・・・こんな近くで見ていて いいんだろうかと 逆に気が引ける
今日も岬町に 居てくれた と言うことだけでも うれしい
c0108460_18303408.jpg
c0108460_18302239.jpg
c0108460_18291535.jpg






by TATE-misaki | 2016-11-19 18:08 | 野鳥 | Comments(0)

ツル籠編みイベント用ツル採集3日目  in 孝子の森

平成28年11月18日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40)  参加会員 13名〔岡田 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 西山
 久川兼 樋山 福永 宮崎 柚岡 渡邊〕

c0108460_18065382.jpg
晴れており 暑くなく寒くなく ボランティア日和である しかし 山道には花が少ない
c0108460_18172456.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
*ツル採集・・・〔徐 立石 谷口州 中川 西山 久川 樋山 福永 柚岡 渡邊〕 
 23日のツル籠編みイベントの準備・・・2回ツル採集したが まだ足りないようだ
c0108460_18073752.jpg
 伊豆賀口池周辺の急斜面で採集 ここは45度近い急斜面で足場が悪い
c0108460_18083410.jpg
 多くの会員が入山しているが 個々に採集場所を決めているので どこに誰が居るか わからない
c0108460_18085299.jpg
 道にツルの輪が落ちているので その上で作業していることが わかる程度
c0108460_18093790.jpg
 午後は八王寺峠道周辺に場所を変えた 木の密集した山に入れば 全く存在はわからない
c0108460_18124064.jpg
 各々1人だけの孤独な作業をしている
c0108460_18121861.jpg
 今日の採集分で 必要分は確保出来たようだ
*竹支柱つくり・・・〔岡田 徐〕
 植樹苗用支柱を燻製竹の先を鉈で尖らせて準備
c0108460_18075585.jpg
*岬高校生が植樹したアカマツに支柱立て・・・〔岡田 中川 福永〕
 北尾根南面にアカマツを40本植樹した
 尾根は風がきついので それぞれに4本の支柱を立て 括り付けることで保護した
*水搬送&タンクに補給・・・〔岡田〕
 炊事用タンクも手洗い用タンクも空に近い
c0108460_18095509.jpg
 孝子小学校迄降りて 水道水を 軽トラの200ℓポリタンクに注入し 孝子の森広場まで運び上げ
 エンジンポンプで 各タンクに補給 23日のイベントの前準備である
c0108460_18101383.jpg
*発電機のバッテリーの交換・・・〔樋山〕
 バッテリー不良で エンジンキーでは起動せず 紐を引っ張ってエンジンをかけていた
 不良バッテリーを先日購入した新品に取り換えた
c0108460_18110505.jpg
 これで ようやくエンジンが キー起動出来るように 正常になった
c0108460_18112239.jpg
*シイタケの採集・・・〔谷口ま 宮崎〕〔立石〕
 3日ほどすれば毎回100個は採集できる 1週間に200個は採集できる
c0108460_18114429.jpg
 参加者に 6個ずつくらいは お土産に頂いた
c0108460_18120163.jpg
*広場周辺のごみ拾い・・・〔谷口ま〕
*料理部・・・〔谷口ま 宮崎〕
c0108460_18081281.jpg
 お昼の味噌汁炊き&コーヒータイムの準備
c0108460_18103167.jpg
c0108460_18104905.jpg



by TATE-misaki | 2016-11-18 17:55 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々