人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2017年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

草刈りすれば マムシに当たる・・・うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成29年6月11日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 小牟田 田川 立石 西台 原田 森〕

梅雨らしく雲ってはいるが雨は降りそうでない

気温も高くないので作業日和である

*ビオトープの藻取り・・・〔原田 岡田〕

c0108460_23394575.jpg

*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕

*ぼうけん山全体のチェック・・・〔小牟田〕

*廃材の引き取り・・・〔男子部5人〕

 軽トラと乗用車に分乗して桃の木台迄出張⇒香の会:鈴木さん宅訪問

c0108460_23394375.jpg

 ウッドデッキが腐食してきたので取り壊した その廃材を全て頂くことになった

c0108460_23401167.jpg

 厚めの板材なのでテーブルやベンチに加工できる⇒軽トラ1車分を 花の広場迄運んだ

c0108460_23401374.jpg

*ナフコで機材購入・・・〔甲斐 立石 森〕 45mm・51mmのネジクギと荷札を購入

c0108460_23400969.jpg

*樹木の名札取り付け・・・〔女子部5人〕

 名札に麻のロープを取り付け うみ森内の主な樹木に取り付けて回った

*10本桜周辺草刈り・・・〔甲斐 小牟田 岡田〕

c0108460_23440133.jpg

 ここは高低差が3段の広場が3つある これらをすべて刈払機2台で刈り取った

刈り取った草は掻き集めて樹木の根元にマルチ

c0108460_23442964.jpg

上段の広場の草刈り中に 刈払機でマムシを切断してしまったようだ

今年は蛇の当り年らしく あちこちで姿を見る 素手で草の中に手を入れることは禁物である

c0108460_23443179.jpg

*第2カブちゃんベッドの手入れ・・・〔森〕〔岡田 立石 原田〕

 カブトムシの幼虫が蛹になり 成虫になる季節になった

チップの山から出てきた時 カラスやムクドリに狙われるケースが多い

c0108460_23435844.jpg

保護するために チップの山をネットで覆った

c0108460_23452536.jpg

チップの山の回りに杭を打ち込み ネットで周囲を囲い 天井もネットをつなぎ合わせて被せた

うまくいけば カブトムシ成虫も観察できる

c0108460_23452713.jpg

*ビオトープの点検・・・〔飯塚 小島直 田川 西台〕〔立石〕

4つの池に何百匹といたメダカが殆どいなくなった 魚の餌にするために盗れたと思っているが・・・

それでも あまりにも きれいに居なくなっている

池の底もヘドロが堆積して底が浅くなっているので ヘドロ搔き揚げの作業をすることにした

c0108460_23453001.jpg
c0108460_23440338.jpg

*『ササユリ便り』⑫

  6月9日に最後の3輪が ササユリの道中程山側に咲いた

c0108460_23341228.jpg
  第118号~120号
c0108460_23351449.jpg
c0108460_23341428.jpg
c0108460_23341002.jpg

今年は合計 86株 120輪が咲いた・・・しかし現在見られるのは14輪だけである

それでも ササユリ鑑賞者11人の来訪があった

来年からは1週間早く 来てほしいと お願いしておいたが・・・

6月13日には淡輪長生会が来訪予定らしいが 何輪残っているかが問題である

9日に咲いた3輪は 間違いなく残っていると思うが・・・

c0108460_23351631.jpg



by TATE-misaki | 2017-06-11 23:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

第14回立花機器OB会

平成29年6月10日(土)晴れ
立花エレテック機器OB会に参加すべく 難波まで出かける
8時35分に家を出たが 梅雨の晴れ間で 朝から25度ある 夏日だ
c0108460_20543098.jpg
区間急行に乗り 読書しながら のんびりと 難波まで行く 
c0108460_20542650.jpg
地下鉄四つ橋線に乗り 西梅田で下車・・・10時であった
c0108460_20550060.jpg
c0108460_20545723.jpg
11時受付開始には 少々早すぎたので 周辺を散策した
c0108460_20591536.jpg
会場の大阪駅前第1ビルと信じこんで行ったのは 第3ビルであった
c0108460_20591355.jpg
それから第1ビルを探すのに付近を歩き回り大汗をかいた
c0108460_20594270.jpg
地下から出てきた場所が第1ビルであるのに どんどん遠くへ行き ますます 分らなくなってしまったようだ
c0108460_20593908.jpg
・・・第1ビルでも 12階で降りて 他社の会の受付だったので ここは違う 11階で下りて ここも違う また12階へ戻って ようやくたどり着いた
c0108460_21001587.jpg
少々ボケが入って来たのかも・・・先日も京都駅で40分間も迷ってしまった
元々 地理音痴であるが ますます倍加されてきたようで 困ったものである
ようやく 会場の大阪駅前第1ビル「神仙閣」に到着したのは11時15分であり 殆どの参加者は揃っていた
c0108460_21001802.jpg

「立花機器OB会」は現役時代の職場のOB会である
「産業機器とは 入社当時は(モートル ノーフューズブレーカー ホイスト 電動工具 マグネットスイッチ)等が主力であった
今では(PLC:シーケンサー サーボモーター インバーター)などが主力になった
これ等の販売部門を機器本部と言っていたので 機器OB会となっている
現在ではFAシステム事業部(ファクトリーオートメイション)となっているので 
実質は FAシ OB会に改名の必要があるかも知れないが 昔の呼び名を重視している
会員も 現在では62才~84才までと年齢差もある・・・女性はもっと若い
男性の場合は 20年くらいの差があっても同じ職場で働いた経験はあるが
女性の場合は これくらいの差があると お互いを知らないケースが多い
そのような理由もあって いつの間にか参加者は固定されてしまった
しかし 今回は昨年より参加者も増えて 初めて見る顔ぶれも多い・・・うれしいことである
挨拶して回る者が多く 開始までも結構忙しい

第14回立花機器OB会(11:30~14:00)・・・会費 ¥5,000
参加者 会員28名(男性21名 女性7名)事務局:TE社 6名(男性5名 女性1名)・・・合計34名
・・・遠方では 三重県桑名市から来てくれた会員もいた
陰山室長(事務局)司会
c0108460_21022650.jpg
今泉OB会名誉会長挨拶
c0108460_21022467.jpg
TE社の今期の概況(FAシ事業を中心に)説明・・・山口専務  
  4月からの人事異動の紹介・・・山下本部長 角村本部長
c0108460_21040119.jpg
 
立石OB 挨拶&乾杯の音頭
c0108460_21040448.jpg
懇親会が始まれば中華のコースが次々と出て来る
広い部屋に丸テーブルが4カ所なので 非常に動きやすい
喫煙者はロビー迄移動しなければならないが またも禁煙者が増えているようだ
神仙閣の中華料理は定評があり なかなかの味でおいしい
しかし 各テーブルを回り 自分の席に居ないものだから 
最初の3品 唐揚げくらいまでは食べたが 後の料理は全く知らない
c0108460_21030597.jpg
私の場合 1人を除いて全員を知っているので 各メンバーと話をしている間に 時間が過ぎてしまった
最後には 東京で頑張っている 元部下と長々と携帯で話をする始末である
不思議なもので 普段忘れていることでも こうして元の同僚と出会い 話をしていると 次々と思い出すもので なかなか話は尽きない
c0108460_21030798.jpg
2時間以上もしゃべって しゃべり疲れた時分に お開きになった
c0108460_21044809.jpg
元気のいい者は 二次会に カラオケルームへ移動して行った
少しのアルコールで 少々酔っ払い 遠方だからとの理由で 私は早々に引き上げたが・・・
c0108460_21045010.jpg
c0108460_21051821.jpg
帰りは南海サザンに乗ったが 酔っぱらって寝てしまい 気が付けば乗換駅を発車していた
みさき公園駅で降りて 淡輪迄引き返す 不始末である・・・田舎者は都会へ出て行けなくなったようだ
c0108460_21051323.jpg
c0108460_21051687.jpg

by TATE-misaki | 2017-06-10 21:09 | TE社関係 | Comments(0)

暑くなれば 私の季節だ!

平成29年6月9日(金)晴れ
梅雨の晴れ間である 午後からは気温26度と夏日である
c0108460_21313029.jpg
12時から 陣笠をかぶって 畑作業に没頭
c0108460_21313478.jpg
*畑の草引き・・・6畝の草引き 暫く畑作業をしていないので 猫じゃらしなどは穂が出ている
 オヒシバ(相撲取り草)などは根が強力で 挽き抜くのに一苦労
 石鹸草・アオジソ・アカジソなどの自生苗は目を瞑って引き抜いた
c0108460_21313310.jpg
*草引き中に見付けた ニチニチソウの苗4株を移植 
c0108460_21313143.jpg
*畑の周りのドクダミ抜き・・・根が縦横に生え回っているので 上部を抜いたくらいでは駆除できない
 いつかは深く掘り起こして 根を全て取り払う必要がありそうだ
c0108460_21325485.jpg
*ロマノフインゲンのネット張り・・・先月15日に種蒔きをして そのまま ほりっ放しであった
c0108460_21324818.jpg
 ツルが1m近く伸びているのもある 支柱を打ち込み ネットを固定して ツルを誘導した
c0108460_21324954.jpg
*トマト・キューリの手入れ
 トマトは少し目を離すと伸びて 脇芽もたくさんでてくる 最初の脇芽は 挿し芽をしたら根が付いたようだ
 脇芽を摘み ミニトマトは上部の3本ほどの 脇芽だけは残した 全て上部を支柱に括り付け
 アイコは色付けば 食べられそうな大きさにはなっている
 キューリはツルの誘導 すでに10個くらいは収穫して毎日頂いている
c0108460_21325211.jpg
*ブロック塀際の花壇の耕し 鶏糞入れ 整地
 ドクダミの根が沢山出てきたので 整理するのに相当手間取った
 ここへ 貰って来た 琉球スズメウリの苗6本を植え付けた
*エンダイブ(ニガチシャ)の自生苗が タカノツメより 大きくなり困りもの しかし 花は綺麗である
c0108460_21332996.jpg
c0108460_21332738.jpg
汗をかきながら 夕方6時まで 6時間みっちりと 我が家のボランティア活動をした
お陰で 1kgは減量したが 好物のチョコレートや 饅頭を食べれば 直ぐに戻る体質である



by TATE-misaki | 2017-06-09 21:40 | 我が家のボランティア | Comments(0)

ささゆりまつり『慰労会』・・・うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成29年6月8日(木)雨・くもり

「ささゆりまつり」は6月4日(日)に終了した

c0108460_20524786.jpg

8日間 サポート会員延べ64人   ササユリ鑑賞来訪者 545人

c0108460_20524533.jpg
c0108460_20514881.jpg

今日も 16人やって来た

c0108460_22291204.jpg

ササユリが咲いている間は 何人かはやってくる

c0108460_22290986.jpg

定例活動日:『ささゆりまつり慰労会』(11301330

朝から小雨である 早朝組は すでに作業をしている

c0108460_22211628.jpg
c0108460_22211309.jpg
カニたちも暖かくなると穴から顔を出す
c0108460_22233088.jpg
c0108460_22232748.jpg
c0108460_22232261.jpg
c0108460_22231970.jpg

雨は止むとの予報を信じて 慰労会は決行することにした

BBQコーナーへ出ていく予定であったが 花の広場で開催することに変更

c0108460_22293226.jpg

男性部は簡易テーブルなど会場準備 女性部は手づくりの料理を持参

c0108460_22293448.jpg

ノンアルコールで慰労会を開始した

c0108460_22295193.jpg
c0108460_22295589.jpg
c0108460_22304214.jpg
c0108460_22304524.jpg



by TATE-misaki | 2017-06-08 22:49 | うみべの森を育てる会 | Comments(1)

『ササユリ便り』⑪・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成29年6月8日(木)雨・くもり

『ササユリ便り⑪』(8:40~9:20)

本日の開花 5株 8輪・・・総計 85株117輪

 本日までに開花終了 59株 77輪・・・現在開花中 26株 40輪

残りは 3輪咲き1株だけである・・・これも明日咲くと思うが

c0108460_20524786.jpg

110号 1輪咲き ビオトープ階段

c0108460_20422086.jpg
c0108460_20422223.jpg

111号 1輪咲き ササユリの道中(小川)

c0108460_20431453.jpg

c0108460_20431765.jpg

112 2輪咲きB ササユリの道中(小川)

c0108460_20440109.jpg

c0108460_20435944.jpg
113号 2輪咲きB ササユリの道中(山)

c0108460_20501029.jpg
c0108460_20501267.jpg

114~第116号 3輪咲きABC  ササユリの道中(山)

c0108460_20451135.jpg
c0108460_20450898.jpg
c0108460_20451686.jpg
c0108460_20451451.jpg

117号 1輪咲き ササユリの道中(小川)

c0108460_20510534.jpg
c0108460_20510240.jpg



by TATE-misaki | 2017-06-08 20:56 | ササユリ便り | Comments(0)

雨の休養日はパソコン作業が多忙・・・?

平成29年6月7日(水)雨
起きた時は雨である 
気温も朝は24度 昼は22度 夕方は21度 と徐々に下がり寒いくらいである
c0108460_17353210.jpg
16日間連続ボランティア活動で パソコン作業が溜まってしまった
20枚以上の活動記録作成には 相当集中する必要がある
c0108460_17352975.jpg
みさき里山クラブの会計・うみべの森を育てる会の助成金関係会計と会計の作業もある
c0108460_17361335.jpg
雨のため歩いて 淡輪郵便局 紀陽銀行岬支店へ行く・・・通帳の入金確認と残高照合である
c0108460_17364078.jpg
c0108460_17363713.jpg
途中で「ひろしげ珈琲倶楽部」でコーヒー豆2.2kgをブレンドしてもらった・・・40日分?
c0108460_17375565.jpg
御陵さんの横も久し振りで通ったが 工事は終わり 水は萬水になっているが 生き物の姿は見られなかった
c0108460_17373640.jpg
c0108460_17370381.jpg
c0108460_17370002.jpg
c0108460_17373897.jpg
植物は早くも活動しており ハスは芽吹いているし 水連は花を咲かせている
途中の水路には 大きなカメの姿があったが アカミミガメか どうかは判別できなかった
c0108460_17375755.jpg
雨音を聞きながら パソコン作業にいそしんでいる
c0108460_17361037.jpg


by TATE-misaki | 2017-06-07 17:43 | 休閑雑記 | Comments(2)

山道の階段材料運び & 運営委員会・・・孝子の森

平成29年6月6日(火) 晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:10) 参加会員 10名〔徐 立石 谷口州 戸田 中川 久川兼 福永 山田 柚岡 渡邊〕 

午前中は気持ちよく晴れ渡った 気温も高くはなく 外作業日和である

c0108460_00053903.jpg

名残の 卯の花が咲いており

c0108460_00082556.jpg
 イヨカズラも咲き出した
c0108460_00053732.jpg
 
ニガナも最後の花だが
c0108460_00060192.jpg
 オカトラノオも咲き出した
c0108460_00055811.jpg
 
栗の花が満開である
c0108460_00082262.jpg
久川さんが丹精を込めて育てているササユリも満開である
c0108460_00090188.jpg
c0108460_00152940.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

*山道作りの部材運び上げ・・・〔全員〕

 4日に伐採した枯れ桜の整理が終った

 太いものは70㎝くらいに寸法切りし より太いのは2分割してある

 土留め用の長尺物と横木用と杭を 全て桜道の尾根近くまで運び上げた

c0108460_00120715.jpg
c0108460_00120443.jpg

 桜の芯なので1本でも重量はある 6回前後往復して運び上げた

c0108460_00132013.jpg

 途中山道でアカマムシを見付けて退治した 皮は板に張り付けて標本にする

c0108460_00090697.jpg

 中断はされたが 午前中で作業は終わった

*枯れ桜芯の杭加工・・・〔徐 柚岡〕

 枯れ桜の細い芯は50cmくらいに寸法切りしてある

丸ノコで先端を尖らせて杭に加工⇒これも全て尾根まで運び上げた

c0108460_00124089.jpg
c0108460_00161893.jpg

*作業小屋の詰め作業・・・〔徐〕

 昨日も徐さんが1人作業で 入口扉上部屋根に庇を90cm取り付けた

c0108460_00123785.jpg

 第2第3物置の狭い場所にも屋根を付けた⇒熊手などの置き場に変更

c0108460_00132288.jpg

 扉の部材を取り換えて閉め具合を改良

*中央谷道階段補修・・・〔久川 福永〕

 尾根までの改修を完了した

c0108460_00153296.jpg

*バンブーハウスの屋根回収の検討

 雨漏りの一部を 竹の取り換えで補修予定であったが

足場をリースして組み立てるなら 全部やり替えることに衆議一決(2013年1月に葺き替えた)

準備した半割りの竹材料を バンブーハウス屋根裏に置き替え 11月の葺き替え作業まで保管する

c0108460_00155754.jpg
c0108460_00162173.jpg
c0108460_00155408.jpg

*第1物置の蔵書を移動・・・〔立石 他〕

 第1物置は台所用品専用にするため 蔵書を全てパイプハウスの本箱へ移動

c0108460_00163811.jpg

 植物・樹木・昆虫・その他に分けて並べた

c0108460_00164019.jpg

*和歌山大学システム工学学科 3年生と指導教員約40人が来訪⇒いくつかの班に分かれて実習

c0108460_00172916.jpg

 伊豆賀口池の魚の調査もしていた

c0108460_00173116.jpg

*運営委員会(17002130)・・・場所:「仁べ」会食は会費制・・・役員6人参加

c0108460_00215017.jpg

 柚岡副代表 長原副代表退任

c0108460_00215244.jpg

 孝子の森から出ての研修会も企画

 新入会員も増加したので作業内容を再検討する

 会議終了後は 会費制の懇親会・・・「仁ベ」の料理で話題は満載

c0108460_00223452.jpg
c0108460_00223278.jpg
c0108460_00223009.jpg


by TATE-misaki | 2017-06-06 23:55 | みさき里山クラブ | Comments(2)

『ササユリ便り』⑩・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成29年6月5日(月)晴れ
ササユリ便り⑩(14:30~16:30) 

本日の開花 6株 10輪

 総計 80株109輪・・・本日までに開花終了 33株 46輪

・・・現在開花中 47株 63輪

c0108460_22362368.jpg

100号 4輪咲きD 大家族

c0108460_22362762.jpg
c0108460_22363639.jpg

101号~第102号 2輪咲き ササユリの道中

c0108460_22384069.jpg
c0108460_22384394.jpg
c0108460_22383680.jpg

103号 1輪咲き ササユリの道中(山)

c0108460_22394436.jpg
c0108460_22394099.jpg

104~第105号 2輪咲き ササユリの道中(山)

c0108460_22400939.jpg
c0108460_22402874.jpg
c0108460_22400608.jpg
c0108460_22402596.jpg

106号 2輪咲きA ササユリの道中(小川)

c0108460_22455944.jpg
c0108460_22460339.jpg

107号 1輪咲き 展望台

c0108460_22471477.jpg
c0108460_22471690.jpg

108号 1輪咲き 展望台

c0108460_22471945.jpg
c0108460_22471181.jpg

109号 1輪咲き ビオトープ階段

c0108460_22484742.jpg
c0108460_22484428.jpg

「ささゆりまつりは昨日で終了した

8日間 サポート会員延べ64人  ササユリ鑑賞来訪者 545人

我々の対応できていない人数を含めれば 700人は超えていると思う

c0108460_22521489.jpg

今日も わずかの時間 花の広場を空けておれば 6人やって来た

中には明日大阪から来る グループの下見の人も居た

その時会員が出て来て案内したいが 8日間連続して出てもらった会員に これ以上の負担はかけられない

見るべきルートとポイントを 教えるに止めた」

c0108460_22521294.jpg



by TATE-misaki | 2017-06-05 22:55 | ササユリ便り | Comments(4)

「きのくに子どもNPO:孝子の森でまきまきパンをつくろう!」

平成29年6月4日(日) 晴れ
きのくに子どもNPO:『孝子の森でまきまきパンをつくろう♪』&「久川珠樹友人グループ里山体験」
(9:20~16:00) 参加会員 4名〔徐 立石 久川兼 渡邊〕 

午前中は微風も吹き最高のイベント日和 午後からは 気温も上がり真夏日になった

今日は2つのグループがやって来る

「きのくに子どもNPO」(44人)

・・・(きのP募集内容)体験活動部・幼児部主催

9:48和歌山市駅発 場所:孝子の森

参加費:1400円(4才以上)、200円(13才)※交通費は別途必要です

対象:きのP会員(幼児~大人)

持ち物:お弁当、お茶、空きペットボトル(一人1本・500ml・できれば炭酸飲料)、

牛乳パックを開いたもの、お手拭き、その他・・・

「久川珠樹友人グループ」(12人)

久川Gには 会員が2人参加しているので サポートは一任

会員4人は 「きのP」サポートに集中

958南海孝子駅に「きのP」到着 (子ども15人 大人22人 スタッフ7人)

c0108460_00044842.jpg

1005 孝子小学校:スタッフ挨拶・・・トイレ休憩

c0108460_00044609.jpg

1020 孝子小学校スタート (トイレの済んだグループから渡邊が案内)

c0108460_00051457.jpg
c0108460_00051230.jpg

1055 最終組 孝子の森広場に到着

 フリータイム

 ロープ登り

c0108460_00055212.jpg
c0108460_00054989.jpg
 ハイジのブランコ
c0108460_00062464.jpg
 シーソー等で 広場の周辺は子どもたちが走り回っている
c0108460_00062288.jpg

1130 バンブーハウスでお弁当タイム

c0108460_00144473.jpg
c0108460_00073396.jpg
c0108460_00073687.jpg
c0108460_00144129.jpg

 (久川珠Gも子ども4人含めて展望台へ移動 そこでお弁当タイム

微風が吹き涼しく景色も遠くまで見通せ 最高のロケイションと大喜び)

 (我々4人も作業小屋で昼食)

c0108460_00421641.jpg

1205 パン生地作り

 500mlのペットボトルに粉・酵母菌・水を入れて混ぜる⇒よく混ざったら 直射日光で発酵させる

c0108460_00151330.jpg
c0108460_00151186.jpg
c0108460_00154136.jpg
c0108460_00154348.jpg

1303 展望台へ散策出発(クヌギ谷道)

c0108460_00161774.jpg

1315 展望台到着 ウラジロ飛行機に熱中

 (涼しくて 明石大橋が見える状態であるが  子どもたちには関係がなかった)

c0108460_00165051.jpg
c0108460_00164891.jpg

1330 下山(中央谷道からクヌギ谷)

c0108460_00260576.jpg

1343 たき火開始(担当:久川兼)

c0108460_00260361.jpg

 同時に棒にアルミホイルを巻き付け そこに 太陽熱で発酵させたパン生地を巻き付ける

c0108460_00264266.jpg
c0108460_00271086.jpg
c0108460_00271290.jpg
c0108460_00263649.jpg

棒が短いので 久川兼 徐が1m以上の竹の棒をつないで長くした 

全員が魚釣りをするような状態で たき火の傍を囲み「まきまきパン」を焼いている

c0108460_00282060.jpg
c0108460_00281888.jpg

上手に焼いたら非常においしいパンである

c0108460_00284900.jpg
c0108460_00284749.jpg

1450 もみじ葉イチゴ狩り

 中央谷道の群落で トゲが痛いので採集は もっぱら我々に任され 食べる人は子どもたちであった 

おいいしいと何度もせがまれて トゲに刺されながら収穫する我々も大変であった

c0108460_00291398.jpg
c0108460_00291670.jpg

1520 解散下山

「泣いている女の子が居たので理由を聞くと ヘビイチゴを採集したのを 他の子につぶされたらしい 

ヘビイチゴは蛇の卵だと思っていたので 蛇の子どもが可哀想だと泣いているとの事 

今時非常に感性の良い子が居るものと うれしくなった

別の男の子は久川兼長老が 斧と楔を使っての丸太割りに 見入っていて動かない 

展望台散策も行かないと言う この子もすばらしい子である

c0108460_00161402.jpg

小さな女の子に きのPのお姉さんたちが作った秘密基地を見たいからついてきてと 手を引っ張って行かれたのもうれしい事であった」



by TATE-misaki | 2017-06-04 23:36 | みさき里山クラブ | Comments(0)

アロマ石鹸・入浴剤作り&高齢者大学OB 会里山体験・・・孝子の森

平成29年6月3日(土) 晴れ
アロマオイルで石鹸入浴剤作り・高齢者大学OB会里山体験(9:20~14:20)
 参加会員 15名〔岡田 鍵谷 瓦葺 小岩 徐 髙羅 立石 西村 新野 林 久川兼 福永 宮武 柚岡 渡邊〕 

快晴であり 気持ちのよい天候である 日陰では涼しく感じるくらいだ

c0108460_00314280.jpg
卯の花も最盛期が過ぎた キケマンも
c0108460_00314098.jpg
ユキノシタも まだ咲いていた
c0108460_00343251.jpg
 イトトンボも多い
c0108460_00343098.jpg
オカトラノオや
c0108460_00345592.jpg
ササユリも咲き出した
c0108460_00345373.jpg
 草イチゴの大きな実がなっている
c0108460_00370978.jpg

イベントが重なり 定例活動は中止のような状況になった

*ラジオ体操

*ミーティング

*作業小屋の道具置き場の説明・・・〔徐〕

 徐さんが火曜日~木曜日迄 3日連続で臨時作業

3カ所の物置に分散していた作業道具を1カ所に集めて 全てをオープン収納した

その所在と片付け方を詳細に説明

c0108460_00370629.jpg
c0108460_00382545.jpg
c0108460_00522419.jpg

これで全ての道具が使いやすくなった 探しまわらなくても 一目でわかる方式に成った

c0108460_00382783.jpg
c0108460_00375152.jpg
c0108460_00374907.jpg

徐さんは その後も第3物置の片付けを続行

*「ひのき」水蒸気蒸留準備&開始・・・〔瓦葺〕

 瓦葺さんが自宅より沢山の道具と部材を車で運んで来た

c0108460_00402013.jpg

これをバンブーハウスでセットして ヒノキの葉からアロマを抽出 発電機の電源で化学装置を稼働

c0108460_00412639.jpg

*ひのき石鹸作り・・・瓦葺講師会員全員が参加

c0108460_00402266.jpg
c0108460_00412452.jpg

*クヌギ苗畑の草刈り・・・〔女性部 岡田 小岩 福永 柚岡〕

 経験豊かな女性部は鎌の手さばきも堂に入っており 瞬く間に刈り取ってしまった

c0108460_00434122.jpg
c0108460_00433855.jpg

*セイタカアワダチソウ駆除・・・〔立石〕 クヌギ谷の上部まで相当繁殖していた

*枯れ桜芯の整理・・・〔久川 柚岡〕

 沢山枯れ桜を伐採してきている 伐採木の皮を剥いで70㎝に寸法切りする

 山道の階段作りの横木に使う 細いのは杭に加工する

c0108460_00482466.jpg
c0108460_00522288.jpg

*高齢者大学OB 会8人が11時過ぎに到着

 展望台から孝子の森散策・・・案内〔渡邊・新野〕

c0108460_00452816.jpg
c0108460_00452688.jpg
c0108460_00470850.jpg

*昼食の味噌汁炊き・・・〔髙羅 宮武 福永〕 23人分なので大鍋で釜土で炊いた

c0108460_00471138.jpg

*昼食は バンブーハウスで合同会食⇒齢者大学は幕の内弁当 会員は自前弁当⇒その後高齢者大学は独自の会合

c0108460_00482756.jpg
c0108460_00490969.jpg
c0108460_00490731.jpg

*ビワ狩り・・・〔女性部 岡田 福永 柚岡〕

 先日袋がけしたのを収獲 やや色付きが浅いが甘味はある

c0108460_00554212.jpg

*アロマ入浴剤作り・・・瓦葺講師⇒高齢者大学&会員の一部が参加

c0108460_00512198.jpg
c0108460_00511966.jpg
c0108460_00515467.jpg
c0108460_00514859.jpg
c0108460_00554096.jpg

*14:10 高齢者大学下山

c0108460_00560658.jpg

*会員は片付け

*14:40会員下山

c0108460_00560451.jpg

*徐 久川は残業で仕掛けの作業を続行・・・作業小屋片付けと桜の芯の整理


by TATE-misaki | 2017-06-03 23:58 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々