ブログトップ

活き生き in 岬町

上海から応援に来てくれた・・・孝子(きょうし)の森

平成30年1月30日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子(きょうし)の森
(9:20~14:50)  参加会員 9名+3名〔礒野 岡田 柴田 徐 立石 谷口州 谷口ま 羽間 福永〕 礒野家族3名

7時の外気温1.8度で 風もあるので非常に冷たい

それでも 会員は9名集まった・・・常連の2名は講習会に 行っているので不参加

その代わりに 礒野さんの家族3名がやって来た

上海在住の娘さんと 11歳と15歳の男の子が 春節で帰省してきたようだ

早速里山体験に3世代で やってきてくれた

c0108460_19425593.jpg


*ラジオ体操

*ミーティング・・・上海組自己紹介

c0108460_19425389.jpg


*丸太切り体験・・・〔上海組3名〕

 長い間伐した幹を たき火用薪の大きさに 切ってもらった

c0108460_19442615.jpg


 初めてのようであったが 直に要領を覚えてくれた

c0108460_19442770.jpg


*リョーブ林ウラジロ刈り・・・〔谷口州 羽間〕

 2年ほど下草刈りをしていないので ウラジロがびっしりと育っている

急斜面であり 林の中なので 樹間は1m以下なので 非常に作業がやりにくく 効率が非常に悪い

c0108460_19503582.jpg

c0108460_19453972.jpg


苦労しながら作業継続

c0108460_19503647.jpg

c0108460_19505936.jpg

c0108460_19510082.jpg


*ヤマモモの道左右間伐・・・〔岡田 福永 礒野 柴田〕 上海応援団 3

 前回の間伐した幹が長いものは 薪の長さにノコギリで切断

 新たな薪置き場に積み上げた

 岡田さんがチエンソーで伐採 幹は1m前後に切断

 枝の始末は応援団が対応

c0108460_19550011.jpg


 上海組は覚えたてのノコギリで 長い幹や枝を寸法切りして 片付けを手伝ってくれた

c0108460_19490250.jpg

c0108460_19490371.jpg


*焼いも準備・・・〔礒野一家〕

 持参したサツマイモを 新聞紙とアルミホイルで包んで準備(昼食用である)

*焼いも・・・〔福永〕

 たき火の熾火を沢山作り その中にサツマイモを埋め込んだ

c0108460_19530015.jpg


*台所のポリタンク置き台作り・・・〔徐〕

 ポリタンクにお湯を入れて 洗い物がしやすいい台を制作

 (据え置き600ℓタンクは 氷と同等の冷たさで台所作業が辛い

  お湯を沸かして洗い物はお湯で出来るように工夫している)

c0108460_19454030.jpg


*料理部・・・〔谷口ま 他〕 昼食の味噌汁炊き

c0108460_19525836.jpg

c0108460_19532331.jpg

c0108460_19532222.jpg

c0108460_19562588.jpg


*リューキンカ(立金花:流金花)駆除・・・〔立石 谷口ま〕

 外来種のヒメリューキンカだと思う

 誰かが園芸種を数年前に 花壇に植え込んだようである

それがすごい繁殖力で 進入路横谷筋を覆い尽くしてきた

今の内に駆除しておかないと谷筋や 伊豆賀川全体に広がる可能性がある

掘り方や廃棄方法も研究中

c0108460_19545903.jpg

 


# by TATE-misaki | 2018-01-30 19:57 | みさき里山クラブ | Comments(0)

アカミミカメは強かった・・・?

平成30年1月29日(月)晴れ
普通に起きて 普通に家を出た
月一の西本クリニック通院の日にした
途中 何気なく川を覗いたら アカミミカメが冷たい水の中を歩いていた
c0108460_16062767.jpg

10日前に 川で日向ぼっこをして居る姿を見て 冬眠もせず頑張ってるなあーと 驚いたが
c0108460_16062895.jpg

今日もその時と遠くない場所である 10日間も川の中で生きていたことになる 
帰りしなに見たのは 少し深みに どっぷりと水に浸かって 昼寝して居るように見える
外気温は4度で 水は相当冷たいはずである こんな外気の中で生きているとは その生命力の強さに感心した
c0108460_16063929.jpg
今日はアッシー君は 姉の病院行きに同行している
c0108460_16364160.jpg

私は 久し振りに南海電車で和歌山市駅まで行った
c0108460_16364053.jpg

加太線の魚電車をみかけて 鉄ちゃんになったりしていたが
c0108460_16370061.jpg

和歌山市駅の 元高島屋などの入って居たビルが壊されてしまっているのには驚いた
改札口も臨時に1階になっている
c0108460_16365921.jpg

2020年には新装される予定らしいが それで活性化するかどうかが問題である
c0108460_16371732.jpg

駅前にあった大きな果物屋さんも 今日は閉鎖の準備をしていた

和歌山市駅から直線距離を15分弱歩けば 和歌山市役所横の西本クリニックに到着
c0108460_16371660.jpg

履物は5人ほどあったが 待合室には誰もいない 新札が早いかと思ったが約40分待った
c0108460_16373571.jpg

1月は正月・新年会と飲み食いが多く 寒いのであまり動いていないので
c0108460_16373432.jpg


血液検査をすれば 良い結果は出ないのはわかりきっているので 私自身が血液検査なしと決めた
私の主治医は自分自身であり 先生はサブ医師としている
その為今日はブロック注射だけで終了した
c0108460_16375150.jpg


帰りに「ドコモショップ南海市駅前店」へ寄り 契約内容を見直してもらった
平日ではあるが先客が5人ほど居て 暫く待たされた
5GBを2GBに変更してもらったが 余りダウンはしそうでない 
7月に2年契約が終了してから 根本的に見直すことにする
c0108460_16375218.jpg


駅2階にあった「マカロニ」で唐揚げランチを食べるのを楽しみにしていたが
ビルが壊されたので 店の存在はわからない
駅前の「セブンイレブン」でパンやラーメンを衝動買いして帰って来た
昼食は我が家で「和歌山:井出ラーメン」にシシ肉を入れて頂いた


# by TATE-misaki | 2018-01-29 16:42 | 病院関係 | Comments(0)

うみべの森を育てる会「新年会」・・・泉南市「うお政」

平成30年1月28日(日)くもり
うみべの森を育てる会「2018:新年会」・・・泉南市「うお政」(10:20~14:20) 
参加会員 16名〔飯塚 岡田 小島直 吉川 小牟田 柴田 田川 立石 角井 傳 中川 中出 西台 樋口 森 渡邊〕

曇っており 今にも雨が降りそうである 朝7時で気温も1.6度と低く冷たい

うみべの森野定例活動日であるが 今日は「新年会」に切り換えた

日時場所選定段取りは 全て女子部が担当してくれた

男子部は出て来て飲み食いするだけであり 非常に気楽な新年会である


場所:泉南市北野「魚割ぽう:うお政」

時間:(11:00~14:00)

集合場所:せんなん里海公園岬料金所前

 (「うお政」から15人以上ならマイクロバスで迎に来てくれる)

集合時間 10:30

集合時間前には ここから乗る13人は全て集まっていた・・・(3人はマイカーで直行)

c0108460_17330531.jpg


1030前にはマイクロバスは出発し お店の開店が11時からなので 旧26号線をゆっくりと走った

c0108460_17332114.jpg


1056 「うお政」到着

c0108460_17332269.jpg


2階の「鮃の間」に案内された

c0108460_17334764.jpg


クツは脱いで上がる座敷形式であるが テーブルは椅子形式なので助かった

足の悪い会員が多いので 椅子の方がベターである

テーブルは4人向い同士の2グループになっている

結局女子部6人と男子部とのグループ分けになった

料理は「彩4000」会席セットが 並べられていた

c0108460_17334889.jpg

c0108460_17330649.jpg


これでも会席料理の最低価格のようだ

1109 中川さんの挨拶&乾杯⇒懇親会開始

c0108460_17341067.jpg

c0108460_17341170.jpg


お魚の店らしく 刺身 ブリの照り焼きなどはおいしかった

案外に煮物関係がおいしい店でもある

c0108460_17343421.jpg

c0108460_17343535.jpg


乾杯に大瓶8本を取ったが 最後まで残るくらいに 全員があまり飲めない

飲める2人が車の運転であり 結局飲めるのは1人だけで 女子部は誰も飲めない

新年会でこれだけお酒の売れ口が 悪いのは初めてである

c0108460_17401416.jpg

飲み物代だけで1万円もかからない

そのかわり食べる方は健啖家揃いで

c0108460_17401646.jpg

 14品くらいある料理を 殆ど食べつくしていた

残している者が少なかったように思う

c0108460_17393082.jpg


お酒は進まなくても 男子部グループでも おしゃべりは途切れる時間は無かった

誰かが何かをしゃべっている

c0108460_17393171.jpg



c0108460_17385980.jpg

内容も高尚なものが多く

「うみ森をササユリの森にしたい」

「道をつくれば散策者が増えた もっと増やしたい」

「うみ森に入会出来て幸せな日々である」

「どうしたら会員を増やせるか」 等々

運営委員会の延長戦のような感じである

c0108460_17390178.jpg


女子部グループも同じように おしゃべりが続いていた

c0108460_17382972.jpg

c0108460_17381541.jpg


1355 閉会

1400 送りのマイクロバス出発⇒途中ローソン箱の浦店で4人が降りた

c0108460_17404399.jpg


1420 せんなん里海公園岬料金所前で解散

c0108460_17404205.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-28 17:44 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

メジロの群がやってきた・・・孝子の森

平成30年1月27日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:20)  
参加会員 10名+5名〔礒野 岡田 小岩 柴田 徐 立石 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 
           〔京川親子3名〕 和歌山大学2名〔養父教授 野口(学生)〕 

快晴ではあるが気温は低い 手が非常に冷たい

孝子の森へ登る途中の 渋柿の実は まだ たわわに実っている 十分熟して甘くなっている

どの柿の木にも メジロが群れできている

c0108460_19470696.jpg

c0108460_19472264.jpg

c0108460_19472175.jpg

c0108460_19470515.jpg


イソヒヨドリに追われても イソヒヨが居なくなれば すぐに戻ってくる

観察するのにじっと立っていても 寒いし 手は冷たい

c0108460_19461932.jpg

c0108460_19462020.jpg
c0108460_19463080.jpg
c0108460_19463073.jpg

c0108460_19464035.jpg
c0108460_19464019.jpg



早朝にアラレも降ったらしく 解けずにパラパラと残っている

c0108460_19501739.jpg


孝子の森の雨水溜の容器は 3cm以上の厚い氷が張っていた

c0108460_19501853.jpg

c0108460_19504851.jpg

c0108460_19504710.jpg


10時過ぎには5名も来訪者があった

和歌山大学:養父教授と孝子の森観察実習の学生

c0108460_19521575.jpg


みさき公園住宅からは 時々来てくれている 京川親子3名(小6・中3)

c0108460_19523594.jpg


里山活動も手伝ってくれた

c0108460_19582423.jpg

c0108460_19573261.jpg


*ラジオ体操

*ミーティング

*ヤマモモの道左右の間伐・・・〔岡田 柚岡 福永 礒野 柴田〕〔養父教授 立石 京川さん〕

c0108460_19514642.jpg


 チエンソーで径10㎝以下の ネズミモチ主体に間伐した

 密植していて高さも10mもないのが多い

 階段の横木に使うのにも細いくらいで 薪にするしかなさそうである

c0108460_19514584.jpg


 養父教授もチエンソーを使って伐採作業を支援してくれた

c0108460_20011152.jpg


 枝払いして片付けていくのは 女性軍の作業で

柴田さんなどは山仕事の経験が豊富で 造林鎌を上手に使いこなしている

c0108460_19521629.jpg


20本以上間伐して 枝は土留に使い 幹は階段材料か薪にする

*冒険ルート入口周辺の1m以上のウラジロ刈り・・・〔渡邊 久川 福永〕

c0108460_19573371.jpg

c0108460_19571106.jpg

c0108460_19570946.jpg

c0108460_19562513.jpg


 刈払機で作業をしているが 急斜面なのでカニの横歩きのような 手間のかかる作業になる

一歩間違えば転び落ちるので 十分に注意しながらの作業である

*リョウブ林斜面のウラジロ刈り・・・〔小岩〕

 急斜面は刈払機では危険なので 鎌で這うようにしながら刈っていた

c0108460_19562419.jpg

c0108460_20010942.jpg

*台所用品物置の大掃除・・・〔徐〕

 第1号物置が雑多な物が集積して 足の踏み場もないくらいである

 断捨離をして 思い切って捨て 整理整頓して すっきりとなった

c0108460_20012724.jpg

c0108460_20012612.jpg


*料理部・・・〔徐〕

 イノシシの骨でスープを取り おいしいスープを料理した

 割合に肉も入っておりうまかった

c0108460_19523440.jpg

c0108460_19582558.jpg

*たき火消し

c0108460_20014102.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-27 20:03 | みさき里山クラブ | Comments(0)

イノシシ解体・・・孝子の森

平成30年1月26日(金) 晴れ
みさき里山クラブ臨時活動日・・・孝子の森(9:20~13:30)  
参加会員 5名〔徐 谷口州 中川 久川兼 柚岡〕

今冬最大の寒波がやってきている

このような寒い日でも 孝子の森へ行きたがる会員がいる

(寒がりの私は行くのをやめた・・・食道炎を もう少し沈滞させる必要もあった)

今日は臨時活動日になった

孝子の森もうっすらと雪が積もり 完全に凍ってしまっている

c0108460_15545811.jpg


5000m上空の雪降らし寒波と 1500m上空の低温寒波の仕業である

c0108460_15545943.jpg


地元のイニシシ猟をしている人から 徐代表が2歳弱の 小さなイノシシを丸ごと貰った

これを解体するために 物好きな会員が5名も 孝子の森へ集まった

里で3度の寒さなのだから 山はもっと寒く おまけに 風まで吹いている

風を避けて 作業小屋で解体開始

c0108460_15551632.jpg


主執刀者は中川さん(元天王寺動物園園長:獣医)

副執刀者は谷口州さん(料理は主婦以上に堪能である)

c0108460_15551573.jpg


天井からぶら下げて 手際よく解剖(捌く)していく

c0108460_15553396.jpg

c0108460_15553139.jpg


一方 山の台所では 徐さん(「仁べ」店主)が イノシシの骨でスープを作り お得意のラーメン料理

解体作業が終了していないのに ラーメンが出来上がったので 作業小屋でお食事タイム

c0108460_15554715.jpg


寒いだけに暖かいラーメンは 非常においしかった

c0108460_15560190.jpg


イノシシの骨スープラーメンは 他では食べられない 珍味で美味である

c0108460_15560017.jpg

イノシシ肉は会員のお土産と 明日の定例活動日にイノシシ汁を 弁当タイムに提供する予定

目的を達成したのと 寒いので 少し早い目に山を下りた

c0108460_15554636.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-26 15:58 | みさき里山クラブ | Comments(2)

今冬の寒さ更新

平成30年1月25日(木)晴れ
麻7時で外気温は 0.8度 室内6度であった
c0108460_09300973.jpg

メダカ容器も凍っていた・・・初めてだと思う
c0108460_09300887.jpg

先日の青空に置いている縁台の灰皿の水が凍っていた時でも メダカの容器は凍っていなかったが・・・
しかし 氷の下でメダカは泳いでいた・・・メダカも凄いものだ
モンシロチョウも まだまだ頑張りそうである
c0108460_09302634.jpg

雀たちは枝に止まって おしくらまんじゅうをしている
c0108460_09305198.jpg


今日は本来なら うみべの森の定例活動日であるが 
日曜日に寒波の予報を信じて 今日の定例活動日をお休みにしていたのは正解であった
戸てもこんなさむい日には外では作業出来ない
・・・平均年齢70歳以上のシルバー軍団は 身体のどこかに変調をきたすのは間違いがない
c0108460_09305099.jpg

ボランティア活動があると思って 早起きした訳ではないが
胃液が逆流して寝ておれなくなったからである(40年来付き合っている 持病:逆流性胃炎)
起き出して 絶対に横にならない態勢になり これで逆流できるか! と胃液と格闘している
これで私が勝てば 胃液も暫くは おとなしくなる
c0108460_09302545.jpg

# by TATE-misaki | 2018-01-25 09:32 | 休閑雑記 | Comments(0)

今冬で一番寒い日

平成30年1月24日(水)晴れ
昼過ぎは2.4度であったが 16時過ぎには 1.5度まで下がってきた
日中でこれだけ気温の低いのは 今冬では初めてである
風も強い為 外は凍るような寒さである 雪が降っている方が まだ暖かいような気がする
それでも巣箱の中のモンシロチョウは 生きているように見える
c0108460_16432011.jpg

・・・か弱そうに見えても 生き物の生命力はすごいものだ
c0108460_16432134.jpg

昼まで寝ていたので 午後からはパソコン作業である
c0108460_16433855.jpg
c0108460_16433745.jpg
活動記録の1年間のフォームの作製等 これからの作業が楽になる形式作りを楽しんだ
c0108460_16435518.jpg
c0108460_16435438.jpg
c0108460_16441108.jpg



# by TATE-misaki | 2018-01-24 16:45 | 休閑雑記 | Comments(0)

モンシロチョウは寒い中 まだ生きていた

平成30年1月23日(火)くもり・雨・くもり・晴れ
飾り物の巣箱の中で 冬眠中のモンシロチョウは まだ生きていた
外気温8度であるが 少し風もあり 寒く感じる中でも・・・
可愛そうなので 巣箱の窓や入口をガムテープで塞いで風防対策をしたが
・・・いいことなのか 悪いことなのか分からない
c0108460_15502027.jpg

 
幼虫の青虫はグロテスクなので 野菜の敵として 殺すのには 何の感慨もないが
蝶ともなれば 可憐な姿を見るものだから かわいそうになる
c0108460_15503620.jpg

・・・見た目で判断する面食いなのかも知れない
c0108460_15502167.jpg

今日は みさき里山クラブ定例活動日であり 7時に起きて 弁当も作ってもらい 出掛ける準備をしている
c0108460_15503539.jpg

 
8時ごろに 小雨が降り出し 谷口さんが「どうする!」との電話も入り 相談の結果 中止することになった
c0108460_15505155.jpg

会員に電話とLINEで連絡して ぽかんと空いた休日になってしまった
c0108460_15510285.jpg

木曜日の うみべの森の定例活動日は 寒波で中止の連絡を 日曜日にしてある
c0108460_15510310.jpg

今週は寒波で作業にならないようだ
c0108460_15505028.jpg


パソコン作業では ボランティア両グループのフォーム作製で 何かとすることは多々あるので 暇ではない
c0108460_15515890.jpg
c0108460_15515736.jpg

# by TATE-misaki | 2018-01-23 15:54 | 休閑雑記 | Comments(2)

冬でもモンシロチョウは生きられるのか・・・?

平成30年1月22日(月)くもり・雨
昨晩 台所でモンシロチョウらしき蝶を見付けた
c0108460_16463654.jpg

指を出せば止まって来たから生きている
何処から入って来たのかは謎である
c0108460_16463523.jpg

畑から収獲したサラダ菜の中にでも 冬眠していたのだろうか・・・?
一応 外の軒下の 飾り巣箱の中に避難させたが・・・
c0108460_16465146.jpg

今日も この寒さの中でも生きているようだ
c0108460_16465294.jpg
c0108460_16470691.jpg
c0108460_16470571.jpg
今日は11時まで寝ていたが 10時間の熟睡である
c0108460_16525530.jpg

12時頃には 天気予報通り雨が降り出した
c0108460_16525684.jpg

起きた時は 外気温6度であったが 午後からは逆に下がってきて 4度になっていた
c0108460_16531034.jpg

雨の日は パソコン作業日和である
c0108460_16531253.jpg

両ボランティアグループの活動予定表を今年度の日付に書き換えて記入し直した
c0108460_16532839.jpg

ボチボチと総会の諸資料作成の下準備も必要である
晴れでも 雨でも 退屈しないようなシステムには なっているが・・・
c0108460_16532998.jpg

# by TATE-misaki | 2018-01-22 16:54 | 休閑雑記 | Comments(0)

ハンノキ林周辺間伐・・・うみべの森

平成30年1月21日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17515734.jpg

(8:00~14:30) 参加会員 8名〔甲斐 小牟田 立石 角井 中出 西台 原田 樋口〕

早朝の気温は5度で 冷たい

c0108460_17512446.jpg


晴れており風もないので寒くはないが 非常に冷たく感じる

たき火の側を離れがたい感じである

*たき火の準備

c0108460_17512553.jpg


*入口周辺の落ち葉掃除

*ダムの取水口周辺のチェック

*ミーティング

 「里海まつり」反省会の報告

 25日木曜日の定例活動日は 寒波来襲予報なので休みとする

 新年会の詳細打ち合わせ

c0108460_18021891.jpg



*ミーティング・・・〔西台 立石 樋口〕

 来年度の役員人事の諸問題検討

 会計・会計監査のやり方の打ち合わせ

*ハンノキ林周辺間伐・・・〔全員〕

c0108460_17522949.jpg


 ハンノキ林前通路左右の大木の下で 育っていない樹木を伐採

c0108460_17531400.jpg


径10㎝くらいの細い木を ノコギリで伐採⇒約30本

c0108460_17525096.jpg

c0108460_17531610.jpg


枝払いした分は集積して置き 後日軽トラでチップヤードへ搬送予定

c0108460_17562871.jpg

c0108460_17531400.jpg


幹の部分は 全て薪にする

c0108460_17565142.jpg


*薪加工

 電動マルノコで50㎝くらいに切断 空になっていた薪置き場に積み上げた

c0108460_17570470.jpg


 太い幹は1mくらいに切断して 階段の横木に使う⇒階段材料置き場に積み上げた

380mmのマルノコは性能が良く 径15cmくらいの丸太でも すぐに切断できる

c0108460_17562904.jpg


間伐材を どんどん花の広場内へ 運び込んだが ま瞬く間に薪に加工で来た

これで今年のたき火用薪は準備出来た

c0108460_17522891.jpg




c0108460_17515822.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-21 17:59 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々