ブログトップ

活き生き in 岬町

ハンノキ林周辺間伐・・・うみべの森

平成30年1月21日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17515734.jpg

(8:00~14:30) 参加会員 8名〔甲斐 小牟田 立石 角井 中出 西台 原田 樋口〕

早朝の気温は5度で 冷たい

c0108460_17512446.jpg


晴れており風もないので寒くはないが 非常に冷たく感じる

たき火の側を離れがたい感じである

*たき火の準備

c0108460_17512553.jpg


*入口周辺の落ち葉掃除

*ダムの取水口周辺のチェック

*ミーティング

 「里海まつり」反省会の報告

 25日木曜日の定例活動日は 寒波来襲予報なので休みとする

 新年会の詳細打ち合わせ

c0108460_18021891.jpg



*ミーティング・・・〔西台 立石 樋口〕

 来年度の役員人事の諸問題検討

 会計・会計監査のやり方の打ち合わせ

*ハンノキ林周辺間伐・・・〔全員〕

c0108460_17522949.jpg


 ハンノキ林前通路左右の大木の下で 育っていない樹木を伐採

c0108460_17531400.jpg


径10㎝くらいの細い木を ノコギリで伐採⇒約30本

c0108460_17525096.jpg

c0108460_17531610.jpg


枝払いした分は集積して置き 後日軽トラでチップヤードへ搬送予定

c0108460_17562871.jpg

c0108460_17531400.jpg


幹の部分は 全て薪にする

c0108460_17565142.jpg


*薪加工

 電動マルノコで50㎝くらいに切断 空になっていた薪置き場に積み上げた

c0108460_17570470.jpg


 太い幹は1mくらいに切断して 階段の横木に使う⇒階段材料置き場に積み上げた

380mmのマルノコは性能が良く 径15cmくらいの丸太でも すぐに切断できる

c0108460_17562904.jpg


間伐材を どんどん花の広場内へ 運び込んだが ま瞬く間に薪に加工で来た

これで今年のたき火用薪は準備出来た

c0108460_17522891.jpg




c0108460_17515822.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-21 17:59 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

初作業は樹木の伐採である・・・孝子の森

平成30年1月20日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:30)  
参加会員 11名〔岡田 徐 立石 谷口州 中川 羽間 久川兼 福永 山田 柚岡 渡邊〕 見学者〔中本幹也氏〕

晴れてはいるが気温は少し低い  徐々に昼前には気温も上がり 10度になった

風が無いので作業をしておれば 寒さは感じない 絶好の外作業日和である

そのためか強力会員の 集まりもよかった

立石の元同僚の中本さんも ボランティア活動に興味を持ち 見学にやって来た

*ラジオ体操

c0108460_19221669.jpg


*ミーティング

*中本さんを孝子の森案内・・・〔立石 中本氏〕

孝子の森広場周辺の施設 クヌギ谷道→展望台→ヤマモモの道→作業現場

c0108460_19224283.jpg


案内しながら作業内容や各施設の作り方等も説明

昼前には帰られた

c0108460_19224195.jpg


*ヤマモモの道左右の間伐・・・〔岡田 中川 福永 山田 柚岡(チエンソー)〕〔徐〕

c0108460_19221572.jpg


 径10㎝くらいの樹木が多いが 立て込んでいるので大幅に間伐

 その跡に他の樹木を植林する予定

c0108460_19385836.jpg


 間伐した木は寸法切りして 階段の横木等に利用する

c0108460_19233089.jpg


 

枝は結束して乾燥させてから 薪として利用する

c0108460_19230725.jpg


*冒険ルート入口周辺の草刈り&間伐・・・〔谷口 羽間 久川 渡邊〕〔立石〕

c0108460_19382180.jpg



 刈払機3台で麓周辺の草刈り

 この辺りはワラビの群生地でもあり 今のうちに下草刈りの必要がある

 その後は立て込んでいる樹木の間伐

c0108460_19382018.jpg


 最初はのこぎりで伐採していたが 午後からは谷口さんがチエンソーを使い 作業も格段に効率アップした

 階段の横木に使う幹の寸法切り整理は 案外楽であるが

c0108460_19230643.jpg


細いけれど硬い枝の整理に 手間取り時間が掛かった

c0108460_19232932.jpg

*バンブーハウス台所の大掃除・・・〔徐〕

 使ったり整理したりする者が 固定していないので 種々の道具が分散しており 使わない道具も多々ある

捨てるものは捨て 整理し直した

c0108460_19385717.jpg


*ユニットバスの不要品引き取り・・・〔徐 谷口 中川 柚岡〕

 西菱古墳近くの丸山さんの畑で使っていたバスが不要になった

 これを引き取りに行ったが 男4人で持ち上げるのがやっとの重さ

 孝子の森でバンブーハウスの樋の水溜に使う予定

*ミーティング

 定例活動日の変更・・・土曜日の定例活動日を 従来の金曜日に戻す

  土曜日は各種イベントが多く  女子部の集まりも悪い⇒2月から変更する

 3月9日(金)ひさほ保育園遠足サポート

  ・・・(昨年来て頂き 非常に気に入ってくれて リピーターになってくれたようだ)

c0108460_19235300.jpg


*料理部・・・〔徐〕・・・ 昼食用味噌汁炊き

c0108460_19235498.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-20 19:41 | みさき里山クラブ | Comments(0)

お年玉年賀状で初めて2等賞が当たった

平成30年1月19日(金)晴れ
外気温は10度 少し風が吹くと冷たく感じるが 相対に気持ちの良い小春日和である
c0108460_18035273.jpg

お年玉付き年賀状 350枚ほどの当選番号をチェックしてみた
切手が8枚当たっていた これは平均点である
c0108460_18035364.jpg

嬉しいことに今年は2等賞も1枚当たった
ここ数十年 毎年500枚以上の年賀状を貰ってきたが 切手以上が当たったのは初めてである
c0108460_18040792.jpg

ひょっとしたら今年は当たり年かも・・・?
つまらないものには当たって欲しくないが 嬉しいことは どんどん当たって欲しいものだ
c0108460_18040665.jpg

早速郵便局へ行き 切手を貰い 2等賞はハガキに書き込んで投函してきた
c0108460_18044434.jpg

未使用の年賀状は通常ハガキや切手に交換した・・・手数料は1枚 5円必要だが・・・
両ボランティアグループの会計として郵便局と紀陽銀行で通帳記入もし 後ほど会計簿を整理する予定
c0108460_18042723.jpg

帰りには「セブンイレブン」へ寄りパンやラーメンの衝動買いもして
c0108460_18042669.jpg

工事中の ご陵さんを通って帰って来た
c0108460_18044515.jpg

「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」の林野庁の会計監査は 18日19日の2日間 「大阪さともり地域協議会』事務所で実施されたが 
c0108460_18051370.jpg

この二日間 それなりの心準備をして自宅待機していたが 呼び出しはなかった
「みさき里山クラブ」「うみべの森を育てる会」両グループともチェックはなかったようで 面倒な言い訳をしなくて済んだだけでもヤレヤレである
c0108460_18051441.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-19 18:08 | 休閑雑記 | Comments(2)

久し振りの間伐で全員が喜んだ・・・うみべの森

平成30年1月18日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:10~14:30) 参加会員 11名〔岡田 小島直 甲斐 小牟田 田川 立石 谷口 角井 傳 中川 原田〕
c0108460_17393359.jpg

昨日は終日雨が良く降った 今日は朝から快晴で 小春日和のように暖かい

早朝は7度であったが 

c0108460_17320877.jpg

午後は13度まで上がった

c0108460_17320906.jpg


作業をしていても 全員が汗をかいていた

*たき火準備

 から消しは全てハンノキの根元に撒いている

2本の大木の内1本は 少し元気が無いように思うので 周囲に油カスも散布した

c0108460_17221603.jpg


*あふれ滝の樋掃除

 樋に枯葉が詰まって 小川に水が流れていない

枯葉を取り除いて 正常に流れ込むようにした

c0108460_17221497.jpg



*ガルバリュームの洗浄と収納

 大たき火の下敷きに使った 波板6枚が灰で汚れているのを

 水洗いして乾かして 物置倉庫に収納した

c0108460_17223463.jpg


*入口周辺の落ち葉掃除

c0108460_17223570.jpg


*ミーティング

 *大たき火の反省

  土台の丸太をやめて 古い穴あきの半ドラを使う

薪は枝部分が2/3であったのを 幹の部分を2/3にする

風下に立ち入り禁止区域を作る

 *ぜんざい販売

  売り場の机・鍋・ストーブの位置を再検討する

 *当面の作業は 薪作り・間伐・階段補修等を優先する

c0108460_17225823.jpg


*薪置き場作り

c0108460_18101545.jpg


 大たき火の長さ1.5mの薪置き場を 花の広場内の隅の石置き場を 整理して作った

c0108460_17234199.jpg

土台は石の上にフェンス用金網を 張って作った

大きな石で重いので 元気者が作業を担当した

c0108460_17282567.jpg


*うみべの森内の各所の枯れ枝等を 拾い集めて整備し 花の広場内へ集めた

c0108460_17235956.jpg

c0108460_17235821.jpg

c0108460_17301672.jpg


*集会所横斜面の間伐

 ヤマザクラの邪魔をしている木や 屋根に落ち葉を落とす木などの間伐

c0108460_17234238.jpg

c0108460_17290356.jpg


*ビオトープ周辺の間伐

 巨木の葉の下になり成長出来ない 細い樹木などを主に間伐

c0108460_17311563.jpg

c0108460_17304235.jpg

c0108460_17304074.jpg


*間伐した木や拾い集めた枝を 全て電動マルノコで切断して薪にし 空いた薪置き場に積みあげた

c0108460_17290279.jpg

c0108460_17311460.jpg

*大きな物置内部の整備

 ヘルメット掛けの場所を増設

 その他の道具も整理して わかりやすい置き場にした

c0108460_17280711.jpg


*田川さんがサツマイモを持参

c0108460_18101437.jpg


 半ドラのたき火に網を敷き 時々回して焼いただけで 美味しい焼いもが出来た

c0108460_17225964.jpg


休憩時間のデザートである

c0108460_17280931.jpg

c0108460_17282675.jpg


*昼食タイムは たき火の回りに 集まらなくても暖かかった

c0108460_17301535.jpg


*久しぶりに充実した作業が 出来て全員満足して帰って行った


# by TATE-misaki | 2018-01-18 17:40 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

我が家の梅が咲きだした

平成30年1月17日(水)雨・くもり
夜中から降り出した雨は 相当激しく 今日の昼まで降っていた
昼の気温は15度と 非常に温かく暖房もいらない
午後からは少し気温も下がり気味であるが・・・
花壇の梅の花が咲きだした
c0108460_14002620.jpg

何年か前に台風で根元からぶっ倒れて 今年は少し再生してくれたようだ
c0108460_14002535.jpg

花が咲くようになるのに 相当年数が掛かったように思うのだが・・・梅の木もユックリズム主義らしい
c0108460_14004299.jpg

以前のように傘を差したような花が咲いて欲しいものである
c0108460_14004151.jpg


孫の大学生は 風邪を引いているが 大学へ行ったようだし 同居人は ボランティアグループの新年会に出掛けて不在である
c0108460_14014677.jpg

誰もいない家の中は我が世の天国で パソコンにCDをセットして 音楽を大音量で聴いている
c0108460_14020413.jpg

バッハのオルガン曲「トッカーターとフーガー」などは 大音量でないと聴いた気がしない
c0108460_14020387.jpg

この曲を聴くと 子どもたちが小さい時に 「戦艦ヤマト」のアニメを映画館へ見に行ったのを思いだす
c0108460_14022447.jpg

ベートーヴェンの第5「運命」も久しぶりである・・・浪人中に この曲を聴きながら勉強していたことも思い出した
c0108460_14024103.jpg

ポピュラーなクラシック音楽は 何かと思い出と繋がっているようである
c0108460_14014769.jpg
c0108460_14022322.jpg

# by TATE-misaki | 2018-01-17 14:04 | 休閑雑記 | Comments(2)

2018孝子の森の新年会

平成30年1月16日(火)晴れ
みさき里山クラブ「2018新年会」・・・孝子の森(9:20~14:30)  
参加会員 26名〔雨宮 礒野 岡田 鍵谷 小岩 柴田 徐 高木 立石 谷口州 谷口ま 戸田 中川 
         中山 新野 西村 西山 野中 羽間 久川兼 福永 藤岡 丸山 宮武 山田 柚岡〕

寒波が去り 山でも10度を越える 風がまったくないので暖かい

冬場の屋外での親睦会としては 最高の天気である

c0108460_18415199.jpg


会員は飲み会なので電車でやって来て 孝子小学校に集まらず 直接孝子の森へ集合した

最近では珍しく26名も集まった 総会の24名を越える 一番多い集会になった

京都市 三田市 大阪市 堺市等 岬町外の会員が丁度半数を占めた(女子部も12名で最高)

それだけ 孝子の森は いい場所なんだと 余計に自信を深めた

*ミーティング

c0108460_18322706.jpg


*集合写真

c0108460_18322987.jpg

c0108460_18333533.jpg


★懇親会準備

c0108460_18341672.jpg


*カッポ酒・・・(久川)

 事前に孟宗竹を伐採し 竹の器を3個製作してきた・・・竹の根の持ち手等工夫を凝らしている

 これにお酒6リットル弱を入れて たき火でじっくりと3時間燗をする

 (竹のエキスが十分に出てきて 非常に円やかな おいしいお酒になる)

c0108460_18341705.jpg


*羽釜で「あきたこまち」2kgを炊く

c0108460_18415294.jpg


*大鍋でトン汁40人分くらいを煮る

c0108460_18333436.jpg

c0108460_18422520.jpg


*刻んだ野菜をアルミホイルで 人数分の数だけ包みこんだ

c0108460_18343356.jpg


*炭火焼き鳥 1人4串づつ配布

c0108460_18351509.jpg


*焼いも(サツマイモ ジャガイモ 里芋)・・・いずれも新聞紙とアルミホイルに包んでたき火で焼く

*雨宮さんが「いぶりがっこ」を持参

*丸山さんが「大根甘酢漬け」を持参

*瓦葺さん差し入れの缶詰各種

*吟醸酒 ワイン ビール 等

*たき火で炭を熾し BBQコンロ5個と七輪2個に 炭火を準備

c0108460_18343555.jpg


*準備が終り 手の空いた会員7名ほどが 展望台まで散策に行く

★新年会(11451400)会費@1,000・・・(バンブーハウス)

 徐代表の乾杯の音頭で懇親会開始

c0108460_18423511.jpg

c0108460_18423566.jpg


 具だくさんのトン汁は 味噌の塩梅が丁度良くて 非常においしい

c0108460_18453050.jpg


最初からお代わり続出であった

c0108460_18461890.jpg


野菜ミックスのホイル焼きも ポン酢をかけて食べたが これも美味であった

c0108460_18461723.jpg


炭火焼き鳥の串は焼いてあるので 温めるだけで食べられた

本場の「イブリガッコ」もおいしかった

3本のカッポ酒(約3升)は 3人がテーブルを注いで回っていたが 短時間で空になったようだ

c0108460_18422686.jpg

c0108460_18453237.jpg


ヤカンでは2升ほどのお酒を フィレ酒にしていた これも飲んでしまい 

吟醸酒やワインまで出していた

c0108460_18515517.jpg


あちこちで話の輪が出来て 自分の元の席の場所が分からなくなる

c0108460_18532972.jpg

c0108460_18521631.jpg


話しの輪もメンバーが固定しておらず 常に交代しているので 親睦交流会としては目的達成である

c0108460_18513677.jpg



c0108460_18515610.jpg

c0108460_18521587.jpg

c0108460_18533016.jpg


★片付け⇒1410解散

c0108460_18535240.jpg

c0108460_18535396.jpg


 


# by TATE-misaki | 2018-01-16 18:57 | みさき里山クラブ | Comments(2)

ジャガイモ収獲

平成30年1月15日(月)晴れ
c0108460_17463152.jpg

c0108460_17465881.jpg

c0108460_17463005.jpg

c0108460_17465907.jpg

9:30起床 外は寒波が去って 気温6度で 風もないので 暖かくなった
c0108460_17475188.jpg

しかし 灰皿の水が凍るくらいの低音にはなったようだ
c0108460_17475028.jpg


寒がりの私でも 外での作業は出来る
*「愛の学園」に出す資源ごみの準備
*皇帝ダリアの花が終り枯れてきたので始末
 20本以上ある 竹のような茎をノコギリで切って切り倒した
c0108460_17473626.jpg

c0108460_17484576.jpg

 茎は全て 15cmくらいに斧で切断して 果樹のマルチにした
c0108460_17473504.jpg

c0108460_17484394.jpg

 久し振りに 斧を400回以上 振り上げ振り下ろしをしたので 少々肩が応える
*リナリア 千鳥草 千日紅の自生苗を見付けたので10株ほど 花壇に移植
*ジャガイモの堀り上げ
 在庫のジャガイモが 芽を出してきたのを 全て畑に植えたが それなりに育った
 最近の寒さで 葉っぱが枯れてしまい 茎も萎れたので 今日はスコップで掘り上げた
c0108460_17490375.jpg

 あまり 大きなのは少ないが 何とか食べられるくらいの 大きさではある
c0108460_17490427.jpg
 
形のいいのは 娘宅へ送ることになりそうだ
c0108460_17492297.jpg

*ゴミ焼き半ドラ周辺の草刈り
 スズメノカタビラは あまり大きく伸びてはいないが 小さくても根がしっかりと張っているので なかなか抜けない
 鍬で削り取るように 刈り取った 刈った草を熊手で掻き集めて 果樹園のマルチ
 一応 ピロティーとして きれいになった
c0108460_17492190.jpg

*帽子を被っていたら 汗ばむような暖かさである 17時ごろには 気温も8度まで上がっていた
 畑の縁台で一服していても少しも寒くない
c0108460_17481353.jpg

 久し振りに 5時間ほど 作業を続けたら 少々疲れた
*昼食は「ネギうどん」をアレンジした
 畑にはネギが沢山育っている これを刻んだ
 作り置きの自家製麺つゆを熱して うどんを入れて絡ませ 引き上げてから刻みネギをたっぷりと混ぜ合わせた
 昨夜の残り物の天ぷらを めんつゆの中に入れて 少し暖めて うどんに載せた
 ネギの味が口中に広まり なかなかおいしかった
c0108460_17481220.jpg
 

# by TATE-misaki | 2018-01-15 18:03 | 我が家のボランティア | Comments(2)

「大たき火」のイベントが終って・・・

平成30年1月14日(日)晴れ
c0108460_16045421.jpg


今年度最後の大きなイベントが昨日無事終了した
今まで12年間 里海まつりの主演目として続けてきた 「とんど」と「焼いも販売」を意を決してやめた
c0108460_16045570.jpg

準備に膨大な時間と危険が伴うためである
c0108460_16050900.jpg

一昨年は 準備でのヒノキ間伐 3m×300本の孟宗竹伐採 とんど組み立て等の場面で
大きな事故になりかねない 小さな事故が4件も発生した
c0108460_16052989.jpg

我々も年々平均年齢が上昇するばかりで若い世代交代がない
これ以上 無理をしておれば 本当に大事故を起こすことになると 判断して 継続していた人気イベントを中止することにした
c0108460_16053053.jpg

周りからは 惜しまれる声も聞こえたが 会員を危険に晒す訳にはいかない
c0108460_16054503.jpg

通常の森の間伐さ行で出てくる間伐材を使って出来る「大たき火」に切り換えたのは 成功であった
通常作業が準備になり 鋳型に組むのも簡単であり 燃え尽きるまで待つのが時間が掛かったくらいである
c0108460_16061129.jpg

来年度は土台に大きな原木を使わない方法を考えるので 燃え尽きる時間短縮は出来る
焼いもも早朝7時から寒風吹きすさぶ海辺で 11台の半ドラに火を熾して対応してきた
昨年はこれで風邪を引いた会員が2名も出た
c0108460_16061277.jpg

それも止めたので 今年はゆとりで 9時頃出て来ても 十分にイベント準備は出来た
今年は「ユックリズム」でやるとの目標に ぴったりのイベントになって来た
c0108460_16051066.jpg

私自身は 段取りさえつければ イベント当日の実作業には あまり関わらない 記録に徹している
しかし それでも疲れるものらしい
おかげで今日は11時まで ぐっすりと熟睡出来た
c0108460_16054589.jpg

# by TATE-misaki | 2018-01-14 16:10 | 休閑雑記 | Comments(0)

「2018新春里海まつり」(大たき火・ぜんざい販売)・・・うみべの森

平成30年1月13」日(土)晴れ
『2018年新春第16回里海まつり』
・・・うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内各所(7:40~14:00) 
参加会員 18名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 谷口 角井 傳 中川 西台 原田 森 渡邊〕
応援4名〔傳浩聡 羽間 久川兼 山田〕

「うみべの森を育てる会」として 今まで12年間 「とんど焼」と「焼いも販売」で参加してきた

今年から「とんど焼」をやめて 男子部は「大たき火」に挑戦する

女子部は「焼いも販売」をやめて 「ぜんざい販売」に挑戦

c0108460_18241722.jpg


この祭りは今まで10年間雨がない 今日も好天に恵まれ 早朝に吹いていた風も弱まった

天候が大いに味方してくれる祭りである

c0108460_18241826.jpg


*「大たき火」・・・砂浜

 7m四方に結界の笹竹を設置 ワラなわを張り巡らしてシレを吊るした

c0108460_18245986.jpg


 持ち込まれたしめ縄を井桁正面に括り付け

c0108460_18252312.jpg


 太い丸太を土台にして その上に枯れ松葉(ゴミ袋6個分)を敷き詰め 枯れた枝を並べた

c0108460_18252483.jpg


 9:30 集合写真

c0108460_18254574.jpg


 9:35 点火 火が大きくなった時に 緑の葉付き枝などを加えて煙を演出

c0108460_18254405.jpg


 

c0108460_18293971.jpg

c0108460_18294098.jpg

c0108460_18303349.jpg

955 「ハートフラワーひだまり」の和太鼓演奏開始

c0108460_18303294.jpg

c0108460_18311894.jpg

c0108460_18320041.jpg



 1005 開会あいさつ

c0108460_18320234.jpg


 1025 綱引き開始(6回)

c0108460_18321813.jpg


 挨拶の行事が終了後 どんどん薪を放り込む

c0108460_18315957.jpg

c0108460_18321918.jpg


 子どもたちは波打ち際の流木を 集めて投げ込んでいた

c0108460_18380838.jpg


11時頃には 準備した薪をすべて投げ込んだ

しかし土台にした太い生木が なかなか燃え切らないので 全てが燃えてしまうのには時間が掛かった

c0108460_18414032.jpg

c0108460_18413928.jpg


放射熱がすごいので 丸太を動かすのも至難の業

土台の丸太を長い竹で掘り起こしながら焼いた

1300 たき火の消化

消化した炭は土嚢袋30袋に詰めてゴミとして捨てる

c0108460_18421455.jpg


しめ縄などの針金も混じっているので他に使えない

1340 汚れた砂を埋め込んだりして後処理完了

c0108460_18421575.jpg


*「ぜんざい販売」・・・エントランス(模擬店テント)

c0108460_18243640.jpg


 830ごろからテント張りも手伝い

 灯油ストーブ2台(その上でお餅を焼く&暖) 

ぜんざい入り鍋6個 カセットコンロ6個を運び込む

c0108460_18243790.jpg


6台のカセットコンロでぜんざいを温める

c0108460_18250033.jpg


1050 綱引き終了後販売開始

c0108460_18410265.jpg

c0108460_18380938.jpg


お金を貰う 餅焼き ぜんざい入れ等分業

c0108460_18410310.jpg


販売開始後30分で124杯(@100)売れた

準備が大変な割には販売は短時間で 材料費を差し引くと利益などは殆どない

*昼食タイム・・・(花の広場:たき火を囲んで)

 「とり飯」は「浜木綿」に頼んだ

c0108460_15162173.jpg

c0108460_15162064.jpg


 「里海なべ」はスタッフも無料で頂けた

c0108460_18415813.jpg

c0108460_15162022.jpg


 デザートに「ぜんざい」も残してくれていた

c0108460_18415775.jpg


 大たき火の男子部は交代制で頂いた

1350 終礼式(西台代表)

 「本日の成功を祝し 種々の問題を来年度への参考にする 今日はご苦労様でした」

c0108460_18422855.jpg

 


# by TATE-misaki | 2018-01-13 18:46 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

「新春里海まつり2018」(大たき火)の準備・・・うみべの森を育てる会

平成30年1月12日(金)晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(7:40~12:40) 
参加会員 19名〔岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 谷口 角井 傳 中川 中出 西台 福永 渡邊〕{原田}〔山田〕
c0108460_15581439.jpg

うみ森の初出の日である

c0108460_15581502.jpg


昨晩降った雪が少し積もって 朝の低温で氷付いてしまっている

c0108460_15584683.jpg


寒くはないが非常に手足が冷たい

c0108460_16005693.jpg


うみべの森もうっすらと積もった 雪が非常にきれいである

c0108460_16005470.jpg


孝子の森から寄贈してもらった 半ドラも初焚きである

小牟田さんは8時前から たき火をして待機してくれていた

今朝ほど たき火がありがたいと 思った時はない

c0108460_15584516.jpg


*女子部は雪のため足元が悪いので 集合時間を10時前にずらした

*大たき火の必要機材準備

 うみ森横断幕の上下支柱の竹の準備や細かい点もチェック

*ミーティング

 谷口軽トラ中心に搬送する 公園事務所からも軽トラを借りた

 2台の軽トラで浜辺の大たき火 現場周辺へ搬送する

  搬送が終った時分に近所の竹林へ笹付き竹を採集に行く

c0108460_16011342.jpg


*花の広場内の機材&薪搬送

c0108460_16011433.jpg


*うみべの森クヌギ林に集積していた 薪&3m長尺間伐材30本の搬送

c0108460_16012918.jpg


思ったより薪が沢山あり 軽トラ2台で総計10往復はした

c0108460_16012867.jpg


 初めての催しの大たき火なので どれだけの薪が必要なのか 分からないだけに準備は大変である

c0108460_16043349.jpg

c0108460_16045405.jpg

c0108460_16045354.jpg


*浜辺のバレーコート周辺に 大たき火の場所決め・・・(公園事務所:野々村氏立ち合い)

 2.7m平方の四隅に杭を打ちこんだ

c0108460_16053309.jpg


 その中にガルバリューム波板6枚を敷き詰め 土台の大きな間伐材を並べた

c0108460_16043446.jpg

c0108460_16053288.jpg


四隅には3mの間伐材を井桁に6段組んだ

あまり真直ぐな間伐材がないので 組むのに苦労したが 見栄えもあまりよくないようだ

c0108460_16055363.jpg

c0108460_16100601.jpg


*近所の竹林へ4mの笹付き竹を採集に行く

 大たき火中心に7m平方の四隅に杭を打ち 結界用の竹を立てる予定であったが

 余りに風が強いので明日の朝の作業にする

c0108460_16055139.jpg

*女子部:ぜんざいの味合わせ

 各自が自宅で準備してきた ぜんざいを持ち寄り 味の調整

c0108460_16051296.jpg


150食くらい準備するので 鍋やカセットボンベも相当数準備している

c0108460_16051197.jpg


砂糖を加減したりして苦労していたが 何とか思惑通りの味になったようだ

c0108460_16095722.jpg


*原田さんは自宅で 餅作り作業に専念している

うみ森に出てくるだけが作業ではない

c0108460_16095677.jpg

c0108460_16093988.jpg

c0108460_16093930.jpg


# by TATE-misaki | 2018-01-12 16:11 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々