人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

タグ:あたご山 ( 3 ) タグの人気記事

あたご山の散策

平成22年4月29日(木) 快晴
c0108460_13403787.jpg

8時過ぎに目ざめると快晴である
風薫る…微風がほほをなで非常に気持ちの良い朝だ
しかし「つつじ祭り」は足元不良のため
5月2日に順延との町内放送があった
そう言えば 夢うつつに
朝方 雷と強風を伴った集中豪雨があったようだ
水はけの良い畑も まだ水が溜まっている
小学校のグラウンドがぬかるんでいて
駐車場に使えないのが主な理由とか…
c0108460_1341728.jpg

c0108460_13375148.jpg

快晴につられて あたご山まで散策に行った
確かに あたご山入口の駐車場の芝生も
水が溜まっている場所が多かった
つつじ祭りの準備も完了しているのに
順延となり関係者やスタッフは大変だと思う
c0108460_13414250.jpg

しかし天気もよいので つつじ見物のお客さんは多い
つつじ祭りが順延になったことを知らない
町外の人たちが大部分のようだ
いくつかのグループに
海への行き方や駅への行き方を尋ねられた
展望台や山の上では何組かが宴会をしていた
c0108460_13422520.jpg

c0108460_13425612.jpg

 食べ物を準備してしまっていた模擬店も
何軒か店を出して販売していた
早速 タコ飯やちらしずしやガッチョの唐揚など
3000円ほど買いこんでしまった
3人の昼と夜の食事分は確保できた
c0108460_13432488.jpg

展望台では何人もの人たちが
入れ代わり立ち代り景色を楽しんでいる
c0108460_134445.jpg
c0108460_13442221.jpg

つつじの満開には少し早いようで
つつじのためには順延はよかたかも知れない
c0108460_1344514.jpg

古木を伐採した株は きれいな花の満開は来年以降のようだ
c0108460_1345251.jpg

八重桜は今が満開のように思う
c0108460_1345505.jpg
山では何人もの知人にも会い立ち話を楽しんだ
天気のよい日の花見散策は非常に気持ちがよかった
c0108460_13461262.jpg
c0108460_13463475.jpg

by TATE-misaki | 2010-04-29 13:46 | 岬町関係 | Comments(0)

淡輪公民館まつり&あたご山

平成22年3月7日(日) 雨
c0108460_1744242.jpg

昨日から連続的に雨が降っている
岬砂漠も降り出したら よく降るものである
今頃雨が多いと 雨の欲しい夏場に
予定数終了と降らないのではと今から心配である
淡輪公民館まつりの模擬店で
たこ焼を買う積りで行ったが売り切れごめんであった
c0108460_14474875.jpg

この雨でもホールは100人以上の観客が入っていたが
c0108460_1448621.jpg

作品展示場は閑散としていた
昨日の方が参観者は多かったように思う
c0108460_14483036.jpg

92歳の竹内愛子先生が熱心に絵手紙を鑑賞しておられた
たしか昨日も来ておられたように思うが…
少し雑談をさせてもらったが
92歳とは思えない元気さで まだまだ声などには張りがある
愛子先生と話をしていると 元気をもらえる気がする
c0108460_14485439.jpg

何人かの知人と話をして あたご山を散策しながら帰ってきた
c0108460_14491773.jpg

小雨が降る あたご山の展望台は風も強く傘も役立たない
c0108460_14493392.jpg

つつじの古木を大幅に剪定しているので
頂上からの展望は非常によく見えるようになっている
c0108460_14495631.jpg
散策路の海側の樹木も思い切って伐採しているので
展望はよくなっているが道は凸凹で歩きにくい
しかし雨の あたご山も趣があっていいものである
c0108460_14501521.jpg

by TATE-misaki | 2010-03-07 14:50 | 岬町関係 | Comments(0)

第3回「タコうみフェスティバル」 in 大阪府青少年海洋センター

平成22年2月28日(日) 晴れ
昨日南米チリで巨大地震が起きた
日本にも津波の影響があるとて
テレビで各地に津波警報が出ている
こんな時だから海岸でのイベントは
やっていないと思っていたが
連絡を取ると開催中であるとのことだ
午後の部から参加することにした
c0108460_17225922.jpg

第3回「タコうみフェスティバル」 
場所&主催 大阪府青少年海洋センター
    後援 岬町・阪南市・泉南市・泉佐野市
        の教育委員会
    協力 日本凧の会大阪支部
        せんなん里海公園
        「NPO法人まちづくり岬」
        みさきタコクラブ
        大阪府立岬高校
 9:00 受付 42家族 126名参加
         スタッフ 約40名
 9:30 開会式
10:00 凧作り開始
11:30 昼食
12:00 岬高校軽音楽部の演奏
12:45 お楽しみタイム
      ①ミニゲーム ②昔あそび ③おもちつき
      ④あたご山ウオーキング…「NPO法人まちづくり岬」担当
c0108460_17234159.jpg

       淡輪ヨットハーバーの歩道橋から淡輪遊園へ
c0108460_17253967.jpg

       あたご山の松寿橋
c0108460_17264689.jpg

       展望台の灯台の中にクイズの答えが…
c0108460_17282113.jpg

       展望台で記念写真
c0108460_1729824.jpg
c0108460_17314388.jpg

       せんなん里海公園では日本凧の会の大凧の姿が…
c0108460_17303749.jpg
c0108460_17305729.jpg
c0108460_17312114.jpg

13:45 参加者「太平洋集会所」へ集合
14:00 凧揚げ大会…せんなん里海公園淡輪海水浴場
c0108460_17321595.jpg

c0108460_17324011.jpg

c0108460_17325567.jpg

      自分で作った凧を それぞれが揚げだした
      最初は走って揚げていたが 慣れてくると手の動きだけで
      高く高く揚げることが出来るようになった
      空一杯に沢山の凧が泳いでいる姿は壮快である
      大部分の子どもが80mの糸一杯に揚げていた
      凧同士のお祭りも何件か発生していた
      糸がもつれて困っている子どもの何人かの手助けもした
c0108460_17395829.jpg
c0108460_17401529.jpg

c0108460_17403185.jpg
c0108460_1746202.jpg
c0108460_1813158.jpg
c0108460_17404666.jpg

15:30 閉会式
c0108460_17412251.jpg

16:00 全終了
by TATE-misaki | 2010-02-28 17:41 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々